今週の宇宙戦隊キュウレンジャー 2話

宇宙戦隊キュウレンジャー 第2話 『いくぜっ!怪盗BN団』

キュウep2 0

一ロボットとしてもパーツとしても機能するテンビン/ヘビツカイボイジャーを見て、
今年もミニプラの出来栄えが楽しみだと思う私なのでした。
2話目です。結論から言えば微妙でした。
前回の時点で指摘していた悪い予想が当たってしまったと言いますか。

1番イヤだったのは、今回のラッキーの行動は完全無欠の運任せだったことです。
一見無謀に見えても実は論理的な考えがあった…とかそういうわけではなく、今回の場合はバランスが助けてくれなければマジで死んでました。
考えもなしにテキトーにやったことが、結果的に新規メンバー加入という結果に導かれたに過ぎません。
こんな有様では彼の魅力にはつながらないと思います。

個人的に盗賊団であるBN団に加担する姿勢を見せたことも悪印象です。
今までのバカレッドって、どちらかと言えば「好奇心旺盛でも、曲がったことは嫌いというキャラが多いと感じていたので。
きちんと「悪いものは悪い」、と主張するからこそヒーローらしいアピールができるのであって。
BN団に加担する明確な理由が示されれば良かったのですが、劇中では明かされませんでした。

特撮における1クール目は、登場キャラクターの印象を決定させる基礎固め的な立ち位置にあるはずです。
ですから、ヒーローの皆さんには何より「この人たちなら信頼できる!」という印象を与えるのがベストだと思います。
考えもなしに運に頼るヒーローを私は信頼できません。


ナーガとバランスについては可もなく不可もない、といった印象です。
感情を欲しているナーガは「大切なことは自分で決めろ」と言っていましたが、今回ナーガのやったことはあくまでも
「バランスを信じるラッキーを信じる」というもので、まだ自分の意志で大切なものを決めているとは思えない状況です。
これに関してはまだまだ成長の余地がある、ということに今後に期待したいです。
バランスについては、彼が盗賊行為に走る具体的な理由付けが欲しいですね。
関連記事
スポンサーサイト

「ジャークマター相手に盗みを働いてる」という部分で本質的には悪人じゃないと感じたのかも知れませんが、それでもジャークマター支配下の星でキュウレンジャーとしての活動を先延ばしするって事だしなあ。バランスの側から「盗みを手伝ってくれたら仲間入りを考えても良い」みたいな事を言ったならまだ一応の筋は通ってるんですが、ガルと違ってキュータマ持ってないのに何処で仲間だと判断したんでしょう?
一応前回で「この宇宙は誰のものでもねえ!」「俺達で宇宙を救うぞ!」ってヒーロー的な意思表明自体はちゃんとしてるから、バカレッドなりにその辺の義憤と正義感はあるんだと期待してるんですが。
あとガルとナーガがラッキー持ち上げ要員にならないかが心配です。一昨年の「流石天兄だ」のトラウマが頭をよぎって。

もしかしてとは思ったけど、やっぱりダイカーンも星座モチーフ(今回のガメッツィはとかげ座)か。
エリードロンがいて座だし、この分だとフォーゼと同じで(キュウレンジャーのモチーフにならなかった)12星座が本編登場のカローになるのかな。
[ 2017/02/19 11:39 ] [ 編集 ]

銀河横断ダーツの旅!

ダーツ投げて当たった星に行ったら仲間が2人も見つかったぜ!ラッキーだろう?

何だろう、このダイジェストを30分見せられたような感覚は
そして何だろう、この不信感とストレスは…

さっさとメンバーを揃えたいのでしょうけど
前回といい今回といい、ちょっと展開が急(というか、今回はテキトー)すぎませんかね

仮にも宇宙の平和のために戦ってる連中が目的地をダーツ投げて適当に決めるのはどうなんだ?
現地についてからの行動も終始行き当たりばったりな運任せ。
で、結果的に仲間が見つかって敵も倒して、「結果出したんだし文句ねえだろ?」と言わんばかりのドヤ顔。
ヤツの適当さが全肯定されるのが我慢なりません。
マジメなラプターがKYキャラ扱いなのもマイナス…宇宙規模の戦いなんだからもっと真剣にやろうや。

折角キュータマやロボはカッコイイのなぁ…
[ 2017/02/19 11:54 ] [ 編集 ]

(友樹なのか賢章なのか)これもうわかんねぇな

男性声優には何故か“小野”姓が多いですが…
「花澤さんと付き合ってるのが賢章」「おはスタのビビる大木に似てる方が友樹」と覚えました。

うーん、前回の私の考察を裏切る様な行き当たりばったりなシナリオでしたね…。
先週、奇しくもアニメ版「鬼平」に於いて主人公長谷川平蔵が江戸市中外でとある老盗賊とコンビを組む話があったのですが。
同じ30分でコチラはその盗賊のキャラや、火盗改め長官の鬼平が何故彼に加担したのかと言った描写を丁重に描けていました。
それに対してラッキーに関しては「罪を憎んで人を憎まず」でBN団に付いていった訳ではありませんね。
加えて、バランス自身も今のところだと利己的な性格でナーガを利用してる体なので義賊とは呼び難い…
せめて今回の舞台の惑星ではダイカーンがどんな悪事を働いていたのか位は描写すべきです。

>「バランスを信じるラッキーを信じる」というもので、まだ自分の意志で大切なものを決めているとは思えない状況です。
これ、グレンラガンのカミナの名言のパクリに過ぎない上、状況的にもパクリ元程響かないやり取りでした。
(グレンラガンは熱血ロボアニメとしても後半の壮大なSFとしても名作だと思いますが裏がプリ5だったので勧め難い…)
他にも、ピコ太郎のPPAPらしきパロもありましたがイマイチでしたね…
[ 2017/02/19 17:58 ] [ 編集 ]

そりゃ怒るわ……>ナーガ

こんばんは!


ラッキーは……まあ、これからの掘り下げに期待しましょう
個人的に、ナーガ・レイの初めて獲得した感情が「怒り」だった事に、王道ながら妙にツボにハマってしまいました
初対面にも関わらず親身になってくれた「仲間」を簡単に囮に使ったバランスに対しての「義憤」が直接のきっかけでしたが、あのチャラ男キャラを考えるとナーガも内心鬱憤が溜まってたのかも……
後、玩具での再現は不可能ながらそれぞれのボイジャーの形状を活かしたロボ戦は非常に面白かったです
[ 2017/02/19 18:37 ] [ 編集 ]

これからに期待

こんにちは

キュウレンジャーでゴーカイジャー振りにスーパー戦隊を視聴する自分としては新鮮な気持ちで見ています

1話のガルと戦うラッキーはかっこよかったのですが、2話のラッキーは何がしたかったのかよく分からず微妙だったのでこれからの掘り下げに期待したいです。また、バランスも同じく掘り下げに期待ですね

ナーガレイが一番今回の話で輝いてたかなと思います。彼には何故か熱い王道ヒーローっぽさを感じました

ロボ戦も個人的には新鮮でした、最近のロボは派手ですね。特にシルバーのロボは腕になるとき蛇の頭になっていたのがかっこよかったです。ゴールドは天秤なのにヨーヨーでしたね

キュウレンジャーは久しぶりのスーパー戦隊なので、余程のことがない限りはゆっくり視聴していこうかなと思います

[ 2017/02/20 08:27 ] [ 編集 ]

1、2話見ましたが自分は好きですキュウレンジャー。

ラッキーの無茶な行動ですが、これはやはりこれからの掘り下げを期待するのがいいと思います。一話でほぼ完璧に宇宙を支配している敵を全く知らなかったというのが気になりますね。また、彼には自分に絶対的な幸運がついて回るというのを自覚している節もありますからそこもラッキーの謎なのかも。

そしてヒーローとして描く部分は「自信と全力」と言った所でしょうか。前作大和が優しさや、思いやりを強調したキャラならばラッキーは「結果(幸運)は後から付いてくるから自分に自信を持って、今やれる事を全力でやれ」という事を強調しているのかもしれません。今の子供達は幼稚園児ですら鬱になる嫌な時代ですから、多少粗があってもシンプルで分かりやすい自信や全力さ、良い意味での直情性の大事さを打ち出そうという事もあるのかもしれませんね。

それと宇宙支配されているのにノリが軽すぎるという意見が各所で散見されますが、それこそ劣勢だからクソ真面目だと息苦しいだけなので、辛いからこそ明るくやろうというか、EP4~6辺りのスターウォーズの雰囲気を感じられて好きです。

シリアスさも仲間を殺されたガル、バランス達も腐敗した世界だからこそなりふり構わず金を稼ごうとしている等の描写もありますので、これからの塩梅に期待ですね。

とりあえず来週の司令官、そして九人揃ってから本格的にスタートするのを楽しみにしています

長文失礼しました
[ 2017/02/20 11:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>あとガルとナーガがラッキー持ち上げ要員にならないかが心配です。一昨年の「流石天兄だ」のトラウマが頭をよぎって。

5人体制+αでもキャラ表現に四苦八苦しているというのに、9人で上手くいく保証は全くないと思います。
仰る通り、他のメンバーが持ち上げ要因に成り下がることは十分あり得ますね。個人的に空気化よりも悲しいことです。
[ 2017/02/26 00:55 ] [ 編集 ]

Re: 銀河横断ダーツの旅!

リュウ様、コメントありがとうございます。

>前回といい今回といい、ちょっと展開が急(というか、今回はテキトー)すぎませんかね
ラッキーの「運試し」能力を表現したいんでしょうかね。
運が良いも悪いも、ラッキーが今までどういった困難を潜り抜けてきたのか、
どれほどの幸運に遭ってきたのか分からないのでこちらとしては感情移入できませんね。
[ 2017/02/26 20:53 ] [ 編集 ]

Re: (友樹なのか賢章なのか)これもうわかんねぇな

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>せめて今回の舞台の惑星ではダイカーンがどんな悪事を働いていたのか位は描写すべきです。

バランスが義賊的な行動をとっている、と分からせれば印象も違っていましたね。
こういうお調子者キャラは私自身あんまり好きじゃないので、第一印象で良い印象が出なかったとなると先行きが不安です。
[ 2017/02/26 23:04 ] [ 編集 ]

Re: そりゃ怒るわ……>ナーガ

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>あのチャラ男キャラを考えるとナーガも内心鬱憤が溜まってたのかも……
表現方法が分からないだけで、鬱憤が溜まっていた可能性はありますね。

>後、玩具での再現は不可能ながらそれぞれのボイジャーの形状を活かしたロボ戦は非常に面白かったです
やっぱりDX玩具では再現不可能なんですね。今年も可動面はミニプラに全振りかぁ…
[ 2017/02/26 23:34 ] [ 編集 ]

Re: これからに期待

なかちゃん様、コメントありがとうございます。

>ロボ戦も個人的には新鮮でした、最近のロボは派手ですね。特にシルバーのロボは腕になるとき蛇の頭になっていたのがかっこよかったです。ゴールドは天秤なのにヨーヨーでしたね
ボイジャー単体の状態でロボとしても機能できるというのは、シノビマルを彷彿とさせます。
星座モチーフですからてっきり動物を模した姿になるかと思いきや、単独ロボとして活躍できたのは意外だったと捉えています。
[ 2017/02/27 00:38 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

>前作大和が優しさや、思いやりを強調したキャラならばラッキーは「結果(幸運)は後から付いてくるから自分に自信を持って、今やれる事を全力でやれ」という事を強調しているのかもしれません。
今のところ、彼が全力を尽くしている理由や、そもそも「それに全力尽くすの?」と思うよなところが見当たるので、
素直に感情移入するのは少し難しいと思います。これからフォローがあるといいんですけど、できればさっさとやってもらいたいです。

>それと宇宙支配されているのにノリが軽すぎるという意見が各所で散見されますが、それこそ劣勢だからクソ真面目だと息苦しいだけなので、辛いからこそ明るくやろうというか、EP4~6辺りのスターウォーズの雰囲気を感じられて好きです。
そうですね。今から膨大な数の星々を救っていくのですから、暗い気持ちになられては気が滅入ります。
「全部俺たちの手で救ってみせるぜ!」みたいな勢いで挑んでほしいですね。
[ 2017/02/27 00:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1529-cf91fe2a


宇宙戦隊キュウレンジャー 第2話「いくぜっ!怪盗BN団」

宇宙戦隊キュウレンジャーの第2話を見ました。 第2話 いくぜっ!怪盗BN団 残り4人の仲間を探すラッキー達は惑星ジガマに降り立り、ジャークマターを手玉にとるバランスとナーガと出会う。 2人はジャークマターだけを相手に盗みを働く“怪盗BN団”らしく、次の狙いはジャークマターの宇宙船モライマーズから宝石を盗むことだと聞いたラッキーは運試しで2人と行動をともにすることにするの...
[2017/02/19 10:31] URL MAGI☆の日記