今週の仮面ライダーエグゼイド 20話

仮面ライダーエグゼイド 第20話 『逆風からのtake off!』

エグゼイドep20 0

問診をせずとも、患者がバグスターになった後それを退治すればいいわけですから、
いっそ患者にストレス与えまくって意図的にバグスターを炙り出すのが最適解なのでは、とも思ったり。
オペって何だろう。
飛彩と大我が和解する話をやりたかったのか、
永夢がゲーム病から立ち直る話がしたかったのか、
それともバンバンシミュレーションズの販促がしたかったのか。
1つの1つの内容が薄くて微妙な印象でした。そんな20話目。

飛彩と大我の関係は少し改善しました。ガシャットギアデュアルを大我に渡した辺り、飛彩も大我をライダーとして少しは認めたのでしょう。
ただ解決の仕方はかなりアッサリしていたと思います。
尤も元凶とも言えるグラファイトがとっくの昔に倒されたので、今日に至るまで話し合う機会がなかったというのも変な話ですが。

永夢の立ち直りに関してもサッパリし過ぎだと思います。
(そもそも今回はシミュレーションゲーマーのお披露目回なのであり、永夢が戦う必要は殆どなかったわけですから。)
永夢は「自分もドクターだから」という理由で立ち上がりましたが、彼はゲーム病に侵されている患者だからこそ変身に踏み切れなかったんですよね?
もちろんドクターであることは当然なのですが、立ち直りの理由としては少し弱い気がしました。

今回のゲストの「彼女と向き合う勇気がない」ことを「もう1人の自分(ゲーマー人格)と向き合えない」という風に永夢にも当てはめられるようにして、
最終的にダブルアクションゲーマーに変身して、ゲーマー人格と和解を遂げる… なんて展開も悪くなかったと思います。
今回はゲストも空気気味でしたので、少しでも本筋の話に交えられたら、と思いまして…

あと社長は「ゾンビゲーマーはレベル10である以上にレベルX(未知数)!」というロックマンXのパクリことを言ってましたが、
それを言うなら永夢のダブルアクションゲーマーはレベルXXなんですが… 未知数×未知数ってゾンビゲーマーより凄いですよね?
きっと社長会心のギャグ描写だったのでしょう。そういうことにしておきましょう。
何か最近の社長、色々と身体を張りすぎているような…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/26 16:41 ] 仮面ライダーエグゼイド | TB(1) | CM(6)

>いっそ患者にストレス与えまくって意図的にバグスターを炙り出すのが最適解なのでは、とも思ったり。
何話だったか忘れましたが飛彩がやってましたね。
ただ永夢としては自分の経験のように、治療するだけでなく患者の精神も支えたい考えなのでストレスの原因に関わろうとしているだけでしょう。
効率よりも患者のことを優先しているのもあって初期の飛彩には否定されていたんでしょうね。

>永夢は「自分もドクターだから」という理由で立ち上がりましたが、彼はゲーム病に侵されている患者だからこそ変身に踏み切れなかったんですよね?
>もちろんドクターであることは当然なのですが、立ち直りの理由としては少し弱い気がしました。
直前に大我に「一生自分の身だけ守って一人で笑ってろ」と言われたのを受けて、「『ドクターだから』自分の身だけでなく患者たちも守りたい」と言う考えでまたゲーム病に乗っ取られるかもしれない恐怖を超えて変身という流れですよね?
そこまでおかしいとは思いませんし、弱い理由とも私は思いませんでした。
おそらく今回のゲストも「向き合う勇気」ではなく「目標のために恐怖を超える」という点で永夢と比較するために出したのではないでしょうか

>それを言うなら永夢のダブルアクションゲーマーはレベルXXなんですが…
ですよねー
社長は元々「一番恐ろしいのは私の才能さ!」とか言っちゃう人なので「自分は特別!永夢は違う!」とか考えてるんじゃないでしょうか。
[ 2017/02/26 18:03 ] [ 編集 ]

キースラッシャー「やっと販促してもらえた」

エグゼイドってライダー恒例のゲストのお悩み相談が特に合うと思うんですが、その辺あっさりしてますよね。その分、メインストーリーを進めたいようですが、最近のとりあえず社長とバグスターをボコしとけって感じはなんだかな〜
印象深い怪人もいませんし、バグスター側の幹部とかもそろそろ見たいです。

今回の話は大我、飛彩周りの話は良かったと思います。ですが、主役の永夢の葛藤や危機はあっさりしてるなと感じました。
とりあえず解決したけど、また今度永夢のことについては明らかにしていくよ、って感じでしょうかね。
[ 2017/02/26 21:14 ] [ 編集 ]

こんにちは

今週の話は、先週の話よりはよかったかなと個人的には思います。あんだけ話し合いしなかったヒイロと大我が話し合ったのが大きかったかなと、今更感が拭えないですが…

エムの立ち直りについてはもう少し時間をおけばよかったのかなとも思いますが、販促的に主役ライダーは出さなければいけない決まりなんでしょうかね、ようやくガシャコンキースラッシャーも販促されましたし

バンバンシミュレーションズの活躍は微妙過ぎましたね、今回は別のライダーの方が目立ってた印象があります

あとエグゼイドはゲンムとおまけのバグスターを倒して終わりっていう回が多いせいかアクションシーンに関しては若干マンネリを感じてしまいます

エグゼイドはゲストの扱いが空気気味ですね、ゲスト出さなくても話作れそうですけど、やはり患者は必要なんでしょうかね…

社長のレベルXの件についてですが全く同じことを思いました。パラドからエグゼイドはXXだろとつっこまれてもおかしくない…次回も社長は18話ばりに迷走するんですかね

長文失礼致しました
[ 2017/02/27 08:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

サイバーン様、コメントありがとうございます。

>直前に大我に「一生自分の身だけ守って一人で笑ってろ」と言われたのを受けて、「『ドクターだから』自分の身だけでなく患者たちも守りたい」と言う考えでまたゲーム病に乗っ取られるかもしれない恐怖を超えて変身という流れですよね?
「自分がゲーム病患者だから」とそれなりの期間悩み苦しんでいたのを、
他人から言われた一言だけの言葉でアッサリ解決してしまうのはどうにも釣り合ってないと感じました。

また、彼のゲーマー人格はゲーム病によって引き起こされた人格という可能性が示されています。
今後戦う意志を固めるのであれば、ゲーム病の患者としてゲーマー人格(マイティブラザーズの相棒の方)に何か一言言葉を交わすような展開があっても良かったと思います。
[ 2017/03/02 00:24 ] [ 編集 ]

Re: キースラッシャー「やっと販促してもらえた」

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>メインストーリーを進めたいようですが、最近のとりあえず社長とバグスターをボコしとけって感じはなんだかな〜
最近のシナリオはとても進展のあるものとは言い難いです。
社長が偉そうなことを言っては永夢たちにちょっかいを出し、すごすごと退散する流ればかりです。
Wみたいにゲストシナリオの内容が濃ければ紛れていたのでしょうが、エグゼイドの場合はそれすら薄く、
加えてキャラクターたちもあまり褒められる人物ばかりではないので、とにかくマイナス点ばかりが目についてしまいますね。
現状、永夢に1番感情移入ができない状況なので、何とかならないものですかね。
[ 2017/03/02 23:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なかちゃん様、コメントありがとうございます。

>ようやくガシャコンキースラッシャーも販促されましたし
これのためにわざわざエクゼイドを活躍させたんじゃないかなぁとも思っています。
今まで販促する機会はあったと思うんですけどね。

>あとエグゼイドはゲンムとおまけのバグスターを倒して終わりっていう回が多いせいかアクションシーンに関しては若干マンネリを感じてしまいます
私もそう思います。やってることが毎週殆ど同じかつ進展がないのでダレますね。
[ 2017/03/05 12:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1535-b45d57eb


仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」

仮面ライダーエグゼイドの第20話を見ました。 第20話 逆風からのtake off! ゲームをする時に性格が変わるのもバグスターウイルスが原因かもしれないと不安を抱く永夢は新たなバグスターが出現しても、もしもまたバグスターに身体を乗っ取られたらと脅えてしまい、エグゼイドに変身できなくなってしまう。 飛彩はブレイブレベル50もレベル50のパワーを使いこなせず、パラド相手に...
[2017/02/26 18:06] URL MAGI☆の日記