今週の仮面ライダーエグゼイド 22話

仮面ライダーエグゼイド 第22話 『仕組まれたhistory!』

エグゼイドep22 0

この脚本なら今年の映画も駄作確定ですね…
流石に前科が3回もあるんだから言いがかりだなんて言わせません。
キャストや監督だけ先に公開して、脚本だけ一向に明かさないあたり、製作側も米村氏の名前を明かすことがどういう結果を生むのか予想しているのでしょうね。
隠したってすぐバレるのになぁ。
22話目です。
社長の自演乙な仕業によって彼自身がゲーム病を発症。
それにより、彼の口から自身の過去と永夢との因果関係が明らかになりました。

社長が語る過去を聞いて、永夢が「そういえばそうだった」と相槌を打つシーンには呆れました。
永夢の過去を描写する機会なんて過去にいくらでもあっただろうに、何で今になって言葉だけで済ませるようなシーンに仕上げてしまったのか…
前から思ってはいましたが、この番組では過程や経過を省いて「こういう事実がありました」「あの出来事はこうなってました」と描写するシーンが目立つような。
そして相変わらず「劇場版見なければ理解させる気ゼロ」なシナリオ構成には閉口します。

社長が語った過去については特に文句はないのですが、気になることが1つあります。
彼の語った過去が、現在の目的である「仮面ライダークロニクルの完成」に繋がらないことです。
一般人を仮面ライダーに変身させて競い合わせるゲームが作りたいのであれば、それを作るに至った理由が必要のはずです。
それこそ今回は社長の過去が明らかになったのですから、描写するタイミングとしては十分だったと思います。
しかし今回彼が語った内容は、あくまでもバグスターウイルスが永夢を通じて蔓延した内容でしかありません。
「ゲームを作る理由なんて永夢に教える義務はない」と言われればそうなのですが、今後その動機が明かされないまま
「仮面ライダークロニクルを作るぜ! ワッハッハ!」といつまでも高笑いされたら退屈です。

永夢の態度にもちょっと気になるところがありました。
今回社長の口から明かされた事実から察するに、不可抗力とはいえ永夢にもバグスターウイルスを蔓延させてしまった責任があります。
永夢はゲーム病の治療以外にも患者の精神的ケアを行おうとするお節介者です。「自分のせいで患者たちは…」と自責の念に駆られてもおかしくないと思います。
劇中ではひたすら無視して社長の治療にあたっていましたが… これは単なるお話の尺の都合かな?

またラストシーンにもビックリです。
見事永夢へのだまし討ちに成功した社長は、どういうことかゲンムコーポレーションの社長の座に返り咲きました。
あれ、でもゲンムコーポレーションって新社長がいたんじゃなかったっけ? 彼はどうなったんでしょうか。
会社がバグスターたちに襲われた際、スタコラ逃げてしまったんでしょうか。そもそも新社長ってどういう人なんでしょうか?
前から思ってはいましたが、この番組では過程や経過を省い(ry

おまけに一言言わせていただくと貴利矢の私物確認するの遅すぎィ!
アイツ死んでからどれくらい時間経ってると思ってんだ…

次回はとうとうエグゼイドがレベル99の大台達します。まだ2クール目なのに。
最終フォームはどうなるんでしょうか? レベル255? それともレベル999? いやもしかするとレベル58149かもしれない!
ネタが分かる方は一緒にお酒を飲みましょう。
関連記事
スポンサーサイト

お、おぅ…

今年のライダーもストーリー練る時間すら貰えなかったんでしょうか

何もかも唐突すぎて「お、おぅ…」としか言えません。もう勝手にして下さい。
「そういえばそうだった」じゃねえよ!しっかりしろ主人公!

一番気になったのがゾンビ対策の部分です。
今まで誰もそんな素振りすら見せなかったのに先週から「ゾンビ倒す!」と言い出したと思ったら
今さら貴利矢の遺留品を持ってきて、無理やり着地させるとは思いませんでした。
新アイテムの発売に間に合わせたかったのかな?もっと計画的にやりましょう。

ゾンビ対策も貴利矢のPCも、ゾンビ初登場の頃から出てきて然るべきモノなのに
なんで今までノータッチだったし…
「不死身の強敵を倒すために試行錯誤する」なんて、それこそゲームあるあるだと思うんですが…
ゾンビ直後にもっと強敵のパラドクスが出たせいで、そんな展開書くヒマなかったんでしょうか。

社長は…もういいや。
演技や変顔は面白いですけど仰る通りバックボーンがぼやけてるせいで今いちノレません。
新フォームのかませにならないようにお気をつけ下さい。
[ 2017/03/12 15:07 ] [ 編集 ]

どうせなら好きになりたいのですが

WOLTさんはエグゼイドについてどう思っているのでしょう。
割と中立的に見ようとしているように感じるのですが、今回が微妙だっただけで作品としては好きな方でしょうか? ちなみに僕は嫌いです。
過去を懐かしみ現在を否定するような真似は嫌ですけど、かつて面白いと感じたシリーズがここまで酷くなるとは思っていませんでした。
閑話休題、今回のお話ってギャグ回ですよね? 制作側も意図してやっているのでしょうし。
真面目にやってこの出来だとするともう何を言っていいのか分かりません。
[ 2017/03/12 15:11 ] [ 編集 ]

春映画って何なんでしょうね...もう

今週は戦闘が微妙でした。ブレイブレベル50のラフファイトとか好きなんだけどなぁ、予算の関係でしょうか。
社長の怪演は見ててとても楽しいですがあんまり視聴者人気に乗っかり過ぎて前作の某お坊さんみたいなただの賑やかし要員になる前に話を動かしてくれると嬉しいですね。


しかし本編よっかゲンナリしてるのが春映画ですね...。
東映さんには学習能力が無いのでしょうか。しかも個人的に歴代でも5本指に入るお気に入りキャラの北岡先生が参戦してる事で余計ぐぬぬ...となってるです。
このせいで否応にも気になっちゃう自分と、折角の客演の機会がこんな駄作臭プンプンの作品で終わってしまう事が悔しいです。
ついでに言っちゃうとスピンオフのゴライダーとやらも一昨年の4号ほど期待できません。人選が微妙なのと貴利矢の復活がどうにも早い気がして...。

何にせよ自分は仮面ライダーファン(というか信者?w)である以上、どうしてもこういう映像作品に最初は食指が動いてしまいます。前述の事と矛盾してますが、なんだかんだブランドに愛着はありますしなんやかんやで映画も見ちゃいます。
毎回騙されては損したなーもう来年は見ないぞと思い、結局次年度懐かしいキャラの客演に釣られて見に行き...。
頼むから一度は心血注いだ、視聴者を本気で喜ばせる映画を作って欲しいものです。東映さんとバンダイさんの飼い慣らされたわんこである私の願いが一欠片でも届くと嬉しいです。
長文失礼しました。
[ 2017/03/12 19:31 ] [ 編集 ]

凌馬「気が合いそうだね」

こんばんは!


所々面白いと感じた部分はあるんですけど、細かい部分の説明不足も含めて全体的に「雑」としか言いようが無いですね
とりあえず、永夢の感染時期が第1話冒頭の交通事故の前後っぽいのは判りましたけど、なんか適当にスルーされそうな……お偉いさんを意味深に問い詰めてた貴利矢の伏線も無かった事にされそうで腹立たしいです
ゲーム開発でもまさかの坊主ネタとか……手垢の付いたネタを使い回すのは最近のライダー製作陣の悪い癖ですね


一応個人的な解釈ですが、ゲンムに真相を暴露された時の永夢はM人格が出てたっぽいので「ゲンムへの怒りでMが活性化して永夢と主導権争いの状態だったからリアクションを取れなかった」のではないでしょうか
または、責任自体は感じていても「無駄に嘆いて目の前の患者(ゲンム)の治療を放り出す事こそ無責任」という結論を出したのかも


スーパーヒーロー大戦はもうあの脚本家しか仕事を引き受けてくれないんじゃないかと
年々ヒーローは増えていくんですし、スポンサーからの無茶振りに応えながら過去のヒーローとの絡みを描きつつ現行のライダーらしい演出も考えないとならないんですから正直生半可な覚悟で引き受け切れる代物じゃないですよこれ
[ 2017/03/13 00:26 ] [ 編集 ]

米村「全部私のせいだハハハ」

最近の公式は社長で遊びすぎだと思います。
自分はエグゼイド毎週けっこう楽しみに見てたんですが、前回の話がかなり微妙に感じ、もう一度2クール目を見返したらほとんど話が進んでないんですよね。やってることはゴーストがガンマイザー倒してた時期とあまり変わりません。毎週社長が煽ってボコられるの繰り返しはそろそろうんざりです。

社長が毎回毎回ガシャットを回収すると言っていたのに、今回ガシャットを回収しなかったのは意味がわかりませんし、そもそも仮面ライダークロニクル完成のためにバグスターを倒してほしいなら互いに利害が一致するパラドに倒してもらうのが一番効率がいい気がします(現にリボルはパラドが倒してますし)

どうもネタに走りすぎて脚本の質が下がってるように感じますが、次回は中間フォームの登場ということで期待したいです。
[ 2017/03/15 18:27 ] [ 編集 ]

Re: お、おぅ…

リュウ様、コメントありがとうございます。

>一番気になったのがゾンビ対策の部分です。
今まで誰もそんな素振りすら見せなかったのに先週から「ゾンビ倒す!」と言い出したと思ったら
今さら貴利矢の遺留品を持ってきて、無理やり着地させるとは思いませんでした。

最初からやっとけって話ですよね。
そもそも貴利矢はゾンビが登場した直後に倒されたはずなんですけどね。
ゾンビを倒す策をこういった形でしか回収できないって、相当切羽詰まってるんだと思います。
[ 2017/03/16 22:53 ] [ 編集 ]

Re: どうせなら好きになりたいのですが

夢上遊人様、コメントありがとうございます。

>WOLTさんはエグゼイドについてどう思っているのでしょう。
出来る限り良い点も悪い点も洗い出そうとは努力してますが、今のところは否定派よりです。
2クール目から全くストーリーが進んでいない、と思う部分が強いからです。
特に今回は「貴利矢の遺物」なんて出てきた時点で呆気にとられました。

>閑話休題、今回のお話ってギャグ回ですよね? 制作側も意図してやっているのでしょうし。
やることないから社長役の人の演技でどうにか頑張っている状態ですね。
役者の演技も作品の評価の一部とはいえ、任せっきりとしか思えないのはどうかと思います。
[ 2017/03/17 00:20 ] [ 編集 ]

Re: 春映画って何なんでしょうね...もう

サバじゃねぇ3様、コメントありがとうございます。

>社長の怪演は見ててとても楽しいですがあんまり視聴者人気に乗っかり過ぎて前作の某お坊さんみたいなただの賑やかし要員になる前に話を動かしてくれると嬉しいですね。
上面だけ面白く見せているだけ、と私は感じているので少々複雑な心境です。
こんな状況で「社長は人気キャラ」と言われたとしても、前作のお坊さんみたく「どうせ道化役に準じているからでしょ?」と思うだけです。
もっと内面を見せてほしいです。

>東映さんには学習能力が無いのでしょうか。しかも個人的に歴代でも5本指に入るお気に入りキャラの北岡先生が参戦してる事で余計ぐぬぬ...となってるです。
私も長らく音沙汰無かった龍騎キャラが再登場してくれることには嬉しかったです。
脚本は最初から期待してませんでしたが、今回の一件で更に絶望的になりました。
怖いもの見たさもあるので、暇な時間ができたら見ようかと思います。

>東映さんとバンダイさんの飼い慣らされたわんこである私の願いが一欠片でも届くと嬉しいです。
飼いならされたわんこであるなら、むしろ乱発しすぎて低クオリティな作品でも褒めたたえるぐらいの心意気が必要…
…なのかどうかは分かりませんが、少なくとも私はもう春映画には期待しないことにします。
夏か冬で面白いのがあったらそれでいいです。
[ 2017/03/17 23:49 ] [ 編集 ]

Re: 凌馬「気が合いそうだね」

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>「ゲンムへの怒りでMが活性化して永夢と主導権争いの状態だったからリアクションを取れなかった」のではないでしょうか
永夢人格でも話を把握していることから、人格を奪われていたわけではないと思います。
今週のお話でもそうでしたが、あの赤目(M人格?)が呼び出されるタイミングがよく分かりませんね。

>年々ヒーローは増えていくんですし、スポンサーからの無茶振りに応えながら過去のヒーローとの絡みを描きつつ現行のライダーらしい演出も考えないとならないんですから正直生半可な覚悟で引き受け切れる代物じゃないですよこれ
企画自体がいい加減ですから、脚本もいい加減になるんでしょうね。
去年の1号を観てから「今後はスーパーヒーロー大戦やらなくなるのかな?」と期待していただけに、同じ過ちを繰り返しそうでガッカリです。
[ 2017/03/20 22:43 ] [ 編集 ]

Re: 米村「全部私のせいだハハハ」

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>そもそも仮面ライダークロニクル完成のためにバグスターを倒してほしいなら互いに利害が一致するパラドに倒してもらうのが一番効率がいい気がします
一応、適度に暴れさせてデータを収集させる目的でもあるんでしょう。
だったら自分から積極的に戦ってほどほどにデータが集まった後倒せばいいんじゃないか、って話になりますが…
[ 2017/03/21 00:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1548-46023f72