今週の宇宙戦隊キュウレンジャー 6話

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.6 『はばたけ!ダンシングスター』

キュウep6 0

今作の女性幹部役もプリキュアOGでした。
6話目です。
キュウレンジャーのリーダーと、そのシナリオに絡めてハミィの過去が明かさり、おまけにペガサスキュータマの販促も行われたお話。
どれもチグハグでバランスの悪いお話だなー、と感じました。

リーダー設定に関しては、話に出すこと自体が唐突だと感じました。
今までハミィがリーダーになりたがってメンバーを取り仕切った覚えもなければ、ラッキーがリーダーシップを発揮したシーンも思い当たりません。
ガルがリーダーに立候補したのは… 正直言って意味が分かりません。
そもそもガルって、その出自から「悲劇のヒーロー」みたいな印象を抱いていたのですが、最近はやたらラッキーのイエスマンになってたり、
唐突に広島弁みたいな喋り方になったりと、妙に扱われ方が不憫だと思いません?

ハミィの過去についても不満ありです。
忍びの家系に生まれたらしいですが、ラッキー同様ジャークマターと戦う理由が説明されていません。
キュウレンジャーに入って真面目に取り組んできたらしいですが、今までの彼女の振舞い(ネットスラング連呼)から考えると、単純に同情することは難しいです。
というか、忍びの家系なら前線で戦うのではなくスティンガーのように諜報員として振る舞うべきなのでは…?

ペガサスキュータマことペガさんはキャラも立ってて良かったと思います。羽の部分の光沢とかシワとかが安っぽくてちょっとガッカリしましたが
ただ、販促するのであればペガさん専用の話を1つ設けてほしかったところです。今回はハミィの過去やら、必要とは思えないリーダー設定の話も組み込まれていましたから。
「自分勝手で暴れん坊なペガさんをチームワークで扱いこなす」という話もアリだと思います。

ラストバトルをダンスで締めくくる展開は… まあ、アリなんじゃないでしょうか。
個人的に、「ダンスで特訓する」ことの意味は、集団行動を通じてメンバーの心を通わせることが目的であり、
「ダンスを使って敵と戦う」ことではないと思うんですけどね。
「やらされるよりも楽しんだやつの方が強い」と言うのであれば、キュウレンジャーのダンスを通じて一般市民の洗脳が解け、
キュウレンジャーと一般市民が混じってダンスを楽しむ…という展開でも良かったと思います。
関連記事
スポンサーサイト

メンバーの個人回なのにレッドが最終的に美味しいところを持っていく。
これは良くない兆候です。非常に良くない。具体的に言うと一昨年のデジャヴ。
というかハミィがラッキーの「強運」ぶりに反感を持ってたなんて今まで描写された事ありましたっけ?
仰るとおりギャルっぽい性格だからそこまで努力の人ってイメージでもないし。一見軽く振舞ってるけど実は…とかなら分かるけど、今までメンバー集めに終始してたからそれを示すには尚早過ぎる。
ぺガさんの販促をしたいならそれでも良いけど、タイミングをずらすべきでした。前作のジュウオウゴリラ初登場回は2話に渡って大和にスポット当たってたから尚更。
あとどうでも良いけどぺガさんの素材が安っぽそうなのが地味に気になります。皺寄ってるし。

エリードロンもそうだけど、何で幹部との初顔合わせという結構な一大イベントをこんなちょろっと済ませてしまうんだ? というかイカタコは結局カローなのかダイカーンなのか、それともショーグン直属の殺し屋というようなポジションなのか。
スティンガーも折角初対面では全く怪しまれてなかったんだし、スパイらしく適当に話を合わせて情報を引き出そうと試みても良いと思うんですが。
サソリオレンジがメンバー随一の戦闘力の持ち主とはいえ、2対1だからイカタコの強さもあまり実感出来ませんでしたし。

次回はバランスの個人回兼エグゼイドとのコラボ回。だからぶつけるんじゃないっての。
[ 2017/03/19 13:00 ] [ 編集 ]

それはひょっとして(ry

軽口叩いて相手を小馬鹿にしてたけど今まで真面目に取り組んでました!
実は最初からラッキーに不信感を抱いていました!
だから私がリーダーになる!

今までの放送を観てなかった部外者が3分で展開を考えたんでしょうか(堂々2回目)

ちょっとホントにもう、ついていけません。
よりによってハミィにこれを言わせるのか…

直後に『何言ってんだ、リーダーはラッキーだ』と速攻で噛み付くガルには涙を禁じ得ませんでした。
そうか…もうキミはすっかりそっち側の人間なんだね…。


「ラッキーは努力家です。努力してるからラッキーが来るんです。」と言われても
今まで現場で彼がやってきたことを考えると、これで煙に巻かれるのは釈然としません。
どう見ても脚本に保護されているだけじゃ…

他のメンバーがラッキーの魅力()にあてられてどんどん陥落していっていますが
今のところ、ラッキーがまるで魅力的に見えないです。
一昨年のニンジャみたく、このまま謎のラッキーバンザイ!が続くようなら
もう私はダメかもしれません…
[ 2017/03/19 17:29 ] [ 編集 ]

オクトパルドステージ、すき。クラーケンステージ、きらい。

>今作の女性幹部役もプリキュアOGでした。
mktnと言えば完璧()でありながら唯一(?)苦手なのはタコでしたね。
これは狙ってやった配役ですかね?

メンバー9人が揃い「リーダー(センター)は誰だ?」と言う事でラブライブかよ!?と思いましたが。
スクールアイドルは兎も角、キュウレンジャーでこのタイミングは唐突な気がしますね。
ラッキーの「皆が輝くスター。」と締める結末もラブライブでの該当回と被ります。
仰る様に、ハミィを無理矢理話に捻じ込むよりもぺガさんを仲間に加え且つメンバー全員の結束を深めるシナリオの方がスッキリでしたね。

>「ダンスを使って敵と戦う」ことではないと思うんですけどね。
今作のEDテーマやダンスは個人的に結構好きです、子供が観て真似したくなりそうな振付ですし。
でも、確かに精神面での結束としての皆のダンスであってそういう事では無いですね。
エヴァのユニゾンアタックをやりたかったのか?
グレンラガンといい、ピコ太郎といい、ラブライブといい、どうも今作は他作品の引用が多い気がします。
それがパロとして上手く機能してないのがネックですが…
[ 2017/03/19 21:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>というかハミィがラッキーの「強運」ぶりに反感を持ってたなんて今まで描写された事ありましたっけ?
ないというか、そもそも描写のしようがないですね。
例年よりもメンバーが多く、その分少ない時間でキャラを発揮しなきゃいけないわけですから。
となれば、そのキャラの印象が掴みやすい描写を入れていくのがベタだと思います。ハミィの場合はネットスラングとかですね。

>あとどうでも良いけどぺガさんの素材が安っぽそうなのが地味に気になります。皺寄ってるし。
やっぱみんな気になるんですね…

>エリードロンもそうだけど、何で幹部との初顔合わせという結構な一大イベントをこんなちょろっと済ませてしまうんだ?
彼らもまた、ササッと退場される立場だったりして…
[ 2017/03/25 21:02 ] [ 編集 ]

Re: オクトパルドステージ、すき。クラーケンステージ、きらい。

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>クラーケンステージ、きらい。
READY?

>ラッキーの「皆が輝くスター。」と締める結末もラブライブでの該当回と被ります。
みんな、揃ってませんしね。スティンガーいませんから…
きちんと各キャラクターの個性が発揮されてからやってほしかったですね。

>エヴァのユニゾンアタックをやりたかったのか?
戦闘にダンスの振り付けを取り入れることで、よりダンスの印象を視聴者に植えつけたかったのかもしれませんね。
子供たちが真似してダンスしながら暴力振るわないかちょっと心配ですが…
[ 2017/03/26 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1554-8f09d50f