【不遇】 仮面ライダー 銃使いライダーを語る 【弱体化】

この記事では、平成仮面ライダーシリーズにおいて不遇扱いされている、
銃をメイン武器として使うライダーを話の中心に取り上げ、
小話やWOLTの当時の感想なども絡めて語っていくつもりです。
番組を視聴済みの方も、そうでない方も楽しめるような記事にしていくのつもりなので、
是非とも謙遜することなく読んでいただけたら光栄です。
ただネタバレ要素は満載なので、未視聴の方はくれぐれもお気を付けを。

そもそも「銃使いライダー=不遇」の方程式は最初期から定まっていたものではなく、
実際は2003年度の『仮面ライダー555』から芽をだし、やがてスラングとして広まっていくのですが、
今回は分け隔てなく、あくまでも平成仮面ライダーシリーズ全てを取り上げていくつもりです。

最後までどうかよろしくお願いいたします。m(_ _)m


クウガ 3

第1回目の今回は、『仮面ライダークウガ』を取り上げていきます。
スポンサーサイト