久々に動かしてみるとデッドヒートマッハの首可動がやり辛いことこの上ない

DSC00071_2017053022335049d.jpg

最近のライダーの中でもドライブはかなりリリース頻度が高いですね。
気が付いたら外伝含めて全てのライダーがリリースされている状況になってました。(デッドヒートドライブ除く)
マッハなんて気が付いたら4人にもなってました。なんだマッハチェイサーって。チェイサーマッハの名前入れ替えただけやん。
超デッドヒートドライブなんて映画の宣伝が始まった辺りから受注が開始されたと思います。
基本的にリデコ品が多いとはいえこのリリース頻度はかなりのものです。

反面エグゼイドは何をトチ狂っているのかサッパリ分からない状態ですね。
レーザーのレベル3をスキップしてレベル5を先に売るとか意味不明にもほどがあります。
エグゼイドの立体化については、新ブランドである「装動シリーズ」に力を入れ過ぎてて
フィギュアーツに割くリソースが十分じゃないんじゃないかと邪推してしまいます。

新ブランド開拓がダメだなんて言う気はありませんが、基本的に食玩みたいなちっこいスケールの玩具を集めるのは好きではないのです。
かと言ってRAH GENESISもダメです。大きすぎますし価格高いですし、何より置き場所がありません。
やっぱりフィギュアーツくらいのスケールがピッタリなのです。レベル3を揃えたいよぉ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/30 23:43 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(4)