HGCE 1/144 フリーダムガンダムカスタムキット レビュー

DSC06801.jpg
HGCE 1/144 フリーダムガンダムカスタムキット
販売価格:1200円 ※月刊ホビージャパン10月号付録

模型雑誌だと付属プラモの組み立て方が開いてすぐの場所にあるので確認がラクチン。
ガンダムエースのような漫画雑誌だと妙な場所に挿まれてるから分かり辛いんだよなぁ…

というわけで、HGCE 1/144 フリーダムガンダムカスタムキットをレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットにシールは付属しません。パチ組みの状態です。
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

-Items-


DSC06803.jpg
セット内容。
ランナーは白色成形色のものが1枚だけといういつも通りのシンプル仕様。


Freedom_custom001.jpg
HGCEのフリーダムガンダムに取り付けてみました。
この状態だと「フリーダムガンダムフレイムフェーダー」という名前になるそうです。
ちなみに原型機であるフリーダムガンダムフェーダーはHGCEではなくRGのフリーダムを素体にしてる模様。
旧HGフリーダムが素体として優秀でないことは公式も認めているようだ


Freedom_custom002.jpg

Freedom_custom003.jpg
フロント&リアビュー。
換装箇所は頭・胸・肩だけですが、主に肩の形状が様変わりしたおかげで結構印象違いますね。
ただあまり好きなデザインではないかも。個人的にはフリーダムの「巨大な翼」と「シンプルな本体」の対比が気に入っていたので。


Freedom_custom004.jpg
頭部は丸々新規パーツ。塗装例を見てもらえば分かりますが、黄色と白で構成された4本のアンテナと、
中央の赤いパーツというデザインがストフリを彷彿とさせます。


Freedom_custom007.jpg
胸部パーツはフリーダムのものより出っ張った、サイズの大きいものに。


Freedom_custom005.jpg
肩パーツはフリーダムの赤い部分を取っ払って差し替えます。


Freedom_custom006.jpg
青いバーニア部には放熱フィンらしきパーツを装着。


Freedom_custom013.jpg
この肩内部のパーツは、上画像のブレイドアジャスターと選択式になっています。
こちらを装備するのがデフォのようですが、ポーシング見本では放熱フィン状態でもアクションしていたのでどっちでもいいのかも。


Freedom_custom008.jpg
メイン武装であるフェイダトンファー。


Freedom_custom009.jpg
展開して刃の部分を出せます。


Freedom_custom010.jpg

Freedom_custom009.jpg
刃は3種類のものが左右それぞれ1本ずつ付属。いずれも先端の安全用ピンが邪魔くさい。


Freedom_custom021.jpg

Freedom_custom022.jpg
またトンファーの先端と末端の部分にはそれぞれサーベル刃を取り付け可能。
先端に関しては「装着」というより「ねじこんでる」って感じが強いですが。


Freedom_custom017.jpg
また、トンファー同士はピンを立たせれば合体可能。


Freedom_custom020.jpg
合体させてみた。厄介なことに組立ページにはこの状態での保持方法が書かれてません
なので同誌の完成見本のポーシング写真を参考に持たせてみました。


Freedom_custom012.jpg
なおトンファーの刃の1本は増設した肩パーツに取り付け可能。


Freedom_custom014.jpg
残り2本はブレイドアジャスターに取り付け可能です。


Freedom_custom015.jpg
それぞれ刃を本体に装着した状態で素立ち。
翼を閉じてるとイマイチかっこよくないですな…


-Bundodo!!-


Freedom_custom023.jpg
フリーダムガンダムレビュー3回目。流石に今回は天空から舞い降りない。


Freedom_custom024.jpg
打撃武器のトンファーを模した武器ではあるものの、実際はまんま切断系武器。


Freedom_custom025.jpg
ビーム兵器もバッチリ完備。
世代交代してもBF炎の主役機は接近戦メインみたいですね。


Freedom_custom016.jpg
しかしブレイドアジャスターの立ち位置が謎である。
そんな場所に刃をマウントしたら簡単に被弾しそうだし、何よりメチャクチャ取り替え辛そう。


Freedom_custom026.jpg
物語上の設定ではどうか分かりませんが、ビーム刃が出せる以上ビームガンとしても機能するはず。


Freedom_custom027.jpg
というわけで擬似フルバースト。ますますトンファーが何なのか分からなくなる。


Freedom_custom028.jpg
通常刃ばかり使ってるので別のでも。


Freedom_custom029.jpg
先端のビーム刃装着部には刃を取り付けることもできるので、
こんな感じでハサミみたいに使うのもアリ?


Freedom_custom018.jpg
合体状態だと片手が空くので既存武器を持たせたいところ。


Freedom_custom019.jpg
両方の口からビームを発信させて火力増強! 的な。


Freedom_custom030.jpg
以上、HGCE 1/144 フリーダムガンダムカスタムキットのレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形
・カスタムキットらしく揃った武器ギミック


◆不満点
・非ポリキャップなので摩耗が心配


総合オススメ度:★★★★☆

カスタムキットとしてはいつも通り及第点な出来栄えといったところ。
ただかなり個人的な感想ですが、フェイダトンファーはその名の通りトンファーとしか機能せず、
常に手で保持しているので既存装備と連携させにくいのが難点。
スピアや片刃剣、両刃剣などの組み換えができていたゼロ炎フレイムフェーダーには個人的に見劣りを感じてしまいます。

とはいえゼロ炎と違い、今回のキットはあくまでも「フリーダムガンダム」のカスタムキット。
本誌ではフリーダムガンダムフェーダーではなく、フリーダムガンダムの元デザインを生かした作例も載せられている為、
拡張性の高さはある意味こちらに軍配が上がるといってもいいかも。
フレイムフェーダーとして赤く染めるか、それともフリーダムらしさを生かすためにアレンジは控えめにするかは貴方次第、というところですかな。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/26 15:28 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(6)

買う予定じゃなかったのに買ってしまった

給料日がちょうど休みだったためになんとなくダークマターブースター買うかどうかと悩みつつヨドバシ行ったら売ってて、しかも箱のフリーダムガンダムフレイムフェーダーがかっこよくて…気づいたら購入してましたw

シールがないので塗装するしかないと思い、前に購入していたガンダムマーカーのメタリックセットで塗装し、筆ペンでスミ入れした状態まで進みました。そして現在、スペースの問題でRGレッドフレームに持たせるか新しくフリーダム買ってフリーダムカラーに塗装したキットをつけるかで迷ってます…11月にすーぱーふみなも発売されるとのことなので、迷いどころですね。
[ 2015/08/28 00:23 ] [ 編集 ]

Re: 買う予定じゃなかったのに買ってしまった

ユウ様、コメントありがとうございます!

衝動買いしてしまったようですね。しかしその心意気やよし!
私も滅多に店頭に並ばないレアプラモがあったらすぐに飛びついてしまいがちです。

>そして現在、スペースの問題でRGレッドフレームに持たせるか新しくフリーダム買ってフリーダムカラーに塗装したキットをつけるかで迷ってます…

レッドフレームに装着ですか。試してませんがきちんと塗れば似合うのでしょうかね。同じCE世界のMSですからね。
そういえば今回の模型誌内では他プラモの装着例が一切載ってなかったのが残念でしたな。
その分素のフリーダムのデザインを生かした作例もあったので良しとしてますがw
[ 2015/08/28 15:58 ] [ 編集 ]

買う予定じゃなかったのに買ってしまった:その2

>そういえば今回の模型誌内では他プラモの装着例が一切載ってなかったのが残念でしたな。
>その分素のフリーダムのデザインを生かした作例もあったので良しとしてますがw

まさにそれですね、最近はあまり買わなかったのですが、だいぶ前に買ったフルセイバーやザンユニット、GNセファーは普通に他の機体に装備させた作例があったのにナンデ!?と思ってます。塗装で時間食ったので、今日やるはずだったRGアストレイへの装着実験は休日である明日の午前にでも…。とはいえ、ほぼ購入の予定で決まりかけてます。俺…HGCEフリーダム買ったら、青い部分をメタリックブルーで縫って、アンテナの黄色を金にして、その他メタリックセットのマーカーで塗れそうな部分は塗れるだけ塗るんだ…。

すーぱーふみなどこに置こう…いや、その前に気に入ったガンプラ出た時に購入したい欲望に勝てるかどうか、が怪しいところです。
[ 2015/08/29 01:55 ] [ 編集 ]

Re: 買う予定じゃなかったのに買ってしまった:その2

ユウ様、コメントありがとうございます!

自分は割とこの前に発売されたアメイジングレヴの作例に驚きました。
塗装の上手さの影響もあるのでしょうが、本当にどんなプラモとでも親和性が高いんだなぁ、と感心しましたね。

>俺…HGCEフリーダム買ったら、青い部分をメタリックブルーで縫って、アンテナの黄色を金にして、その他メタリックセットのマーカーで塗れそうな部分は塗れるだけ塗るんだ…。

そして通常色のフリーダムやフレイムフェーダー仕様のフリーダム欲しさに店頭に通い続けるユウ様の姿が…

>すーぱーふみなどこに置こう…いや、その前に気に入ったガンプラ出た時に購入したい欲望に勝てるかどうか、が怪しいところです。

私もそろそろキャパが限界です。部屋の中整理しないといけませんね。
[ 2015/08/30 00:02 ] [ 編集 ]

買う予定じゃなかったのに買ってしまった:その後

>そして通常色のフリーダムやフレイムフェーダー仕様のフリーダム欲しさに店頭に通い続けるユウ様の姿が…
どちらも置く場所も塗装技術もないからそれは無理なんだ…すまんな、本当にすまん(ヤクザ天狗並感)

あ、結局HGCEフリーダム買いました。いろいろとつたないですが、改修点?は以下のとおり。
・バインダー、足、肩のダクト、本来シールを貼るライフルの青いラインをガンダムマーカーのメタリックブルーで塗装
・コクピットハッチ部分に貼る赤いシール部分、フロントアーマーの赤い部分、クスフィアスの銃口とスラスター?の赤いシール部分、両肩の赤い部分、バラエーナの赤いラインをメタリックレッドで塗装
・サイドスカートを一度組んだ後、瞬間接着剤をサーベル基部マウント部分に縫ってから軽くふき取って補強
・上記が全部終わった後、この記事のカスタムキット(塗装済み)を装備

製作期間は同室の弟が寝てからなので、約1週間弱といったところでした。ハイマットにするとどうしても場所をとるので、あえてハイマットにしていません(というかできない)。
[ 2015/09/05 01:32 ] [ 編集 ]

Re: 買う予定じゃなかったのに買ってしまった:その後

ユウ様、コメントありがとうございます!

シールで補う箇所をガンマカのメタリックカラーで塗り分けたみたいですね。私もよくやります。
ガンマカのメタリックカラーは隠ぺい力が強いので、塗装経験の薄い方でも、さっと一塗りするだけで簡単に塗装できるのが魅力的です。
ちなみに私の場合は、フレーム部分を黒鉄色で塗り足したりとかしてます。

>製作期間は同室の弟が寝てからなので、約1週間弱といったところでした。ハイマットにするとどうしても場所をとるので、あえてハイマットにしていません(というかできない)。

夜な夜な塗装作業とは、神経使いそうですね。
ちなみに私もRGフリーダムを作ってた時は豪勢にハイマットモードで飾ってましたが、
今ではフィギュア棚に未展開状態で窮屈そうに立たされていますw
[ 2015/09/05 15:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1001-0468dd96