今週の手裏剣戦隊ニンニンジャー 27話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの27 『夏休みスペシャル 夏だ!超絶スター誕生!』

ニンニンep27 0

この攻撃ってやたら労力使う割には効率が悪そうですし何より妙にカッコ悪いのですが、何か有効な戦術だったのですかね?
いまいちスペシャルという感じのしなかった夏休みスペシャルも今回でおしまい。
キンジの宿敵であるオオカミオトコとの因縁を断ち切るべく、いざ決着!

「弟子入り見習い」加入のお話では謎の天晴推しで苦杯を喫したキンジではありますが、
今回は正真正銘自らの手でサクセスを掴むことができました。
己の意思とは関係なく、ただ忍者の1人として牙鬼軍団と戦う決意を見せたのは良しとしましょう。
ただ九衛門に不完全とはいえ妖力を注入されたこと、オオカミオトコから思わせぶりに喰らった傷が気になります。
戦い中にテンションが上がったのも妖力が原因とも見れますし、
何より「人間の力が効かない」はずのオオカミオトコが倒せたのは、半端とはいえ妖力の力を得ていたとすれば納得がいきます。
下山さんがそこまで考えて今回の話を設計したかどうかは分かりませんが。

ただキンジが「弟子入りしたのは終わりの手裏剣を使って家族を蘇らせるため」とサラッと告白しましたが、
これ結構重要というか重大な情報じゃないでしょうか。終わりの手裏剣は「世界を終わらせるほどの力」を持つとは説明されていましたが、
さすがに「使用者の願いを叶わせる」とまでは説明されてません。ちょっと飛躍しすぎです。
創作世界において、「得体のしれない大きな力」に直面するとなにかと自分勝手に解釈する人って多いですね。
そもそもキンジより好天に近い位置にいる天晴たちですら知らない情報を何故キンジは知ってるのでしょうか。

とはいえ、今まで雑な仕事が目立っていた下山さんでしたが、今回はきちんとやるべき課題はクリアされていました。
もしかしたらこの番組はニンニンジャーよりも下山さんの成長を見守ることが醍醐味の番組なのかもしれません。
母子手帳か何かですか?
関連記事
スポンサーサイト

「デスペラード」と聞いても強いられてる方しか知らないんだろうなぁ…最近のちびっ子は(幻想)

キンジがチンジャオロースの如くトラウマを克服したニンニンジャーですが。
毛利氏を挟んで静養したお蔭か、下山氏はキャラの立たせ方を心得始めたようですね。
仇討をテーマに「私怨ではなく一人の戦隊ヒーローとして戦う」キンジ、「弟子を信じる心」を取り戻す好天。
そして「仲間を信じて待つ」事を心得た天晴と『夏休みスペシャル』感は薄いもののキャラの梃入れとしては成功したと言えます(^-^*)/
オオカミオトコになぜ勝てたのか?キンジの体に起こった異変に関してはちゃんと伏線回収してくれれば文句なしですが。
 次回からは新章突入と言うことで九衛門もニンニンジャーに忍びを差し向けるようですね。
幼稚園を占領と古風な作戦に出るあたり牙鬼軍団、スタッフ共に初心に返ってくれれば幸いですσ(゚・゚*)
[ 2015/08/31 09:37 ] [ 編集 ]

Re: 「デスペラード」と聞いても強いられてる方しか知らないんだろうなぁ…最近のちびっ子は(幻想)

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>オオカミオトコになぜ勝てたのか?キンジの体に起こった異変に関してはちゃんと伏線回収してくれれば文句なしですが。

今回の話はバッチリでしたので、本当にその一点をきちんと解決してくれれば完璧ですね。
今までの中では一番できそうな伏線です。ただ明るい作風をイメージしてるせいか、
妖力絡みとなると暗い展開が待っているかと思います。その辺のバランスをどうするかが気になりますね。
[ 2015/09/01 15:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1005-6e3f8bbd


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの27「夏だ!超絶スター誕生!」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第27話を見ました。 忍びの27 夏だ!超絶スター誕生! 残る西洋妖怪オオカミオトコはキンジの父と兄の命を奪った妖怪であることを知った天晴はオオカミオトコとの戦いはキンジに任せることにする。 戦いの中、父や兄を侮辱されたキンジは怒りに支配され闇雲に攻撃してしまい、いつもの力を出せずにオオカミオトコにやられてしまう。 そんなキンジに好天は敵討ち...
[2015/08/30 11:10] URL MAGI☆の日記