今週の仮面ライダードライブ 44話

仮面ライダードライブ 第44話 『だれが一番ハートを愛していたか』

ドライブep44 0

真ん中 来いよ!
蛮野の野望を前に、冷徹な機械として振舞うことで本当に守るべき人を救うことを決めたブレン。
あれほど妬んでいたはずのメディックを救うことで、彼はその任務を全うするのでした。
ハートは身を挺してまで自分のことを想ってくれたブレンに嘆き悲しみました。
メディックでさえ、ブレンの最期の姿を見て憐れみを隠さずにいられませんでした。
一方の仮面ライダー側である剛は父親の暴挙に、更なる憎しみを深め敵意を強めたことでしょう。
チェイスは蛮野と直接関係を持ってないものの、怒りを覚えたということは人並みの感情を手に入れたことに他なりません。
みんなみんな、蛮野に対して因縁を感じてるのです。

この状況で1番目立ってないのは誰でしょう?
言うまでもなく主人公である進ノ介だと思います。
彼は蛮野に対して正義感で怒っているだけで、あの中のメンバーでは一番動機としてショボイと思います。
ハートや剛であればラスボス格である蛮野と戦う理由はありますでしょうが、進ノ介には特にありません。
最近は「主人公なのに話の舵をきれてない」と思っていましたが、舵取りどころか主要メンバーの中でも最後列に立たされるとは思っていませんでした。

そもそも今回の話の要であった「シグマサーキュラー」は、存在どころか全ての情報が今回初めて出たばっかりかつ、
早くもその役割が終わりそうなので、流石に後出しや付け焼刃の情報や設定がひどすぎると思います。
こうして考えると、「約束の場所」や「量産型ライダー」という設定にも大して意味がないのだと思ってしまいます。

そもそもこの終盤の話の要点は、「第二のグローバルフリーズ」に対する駆け引きがメインのはずです。
でも話を聞くと、どうもこの第二のグローバルフリーズが発生してもライダーは普通に動けるみたいです。
それって、実行して意味あるんでしょうか。確かに人間は動かなくなりますが、
最大の反乱分子である仮面ライダーを機能停止できなければグローバルフリーズを起こそうが起こさまいがあんまり意味ないと思うんですが…

それにしてもあれほど「約束の地に行くぞ!」と声高らかに宣言していたのに、実際は嘘だったとなると物凄く拍子抜けです。
ハートがまさか約束の場所を知らないということはないと思うので、蛮野は事前に嘘の場所に行くことを知らせていたのでしょうが…

蛮野「約束の数は揃った! あとは約束の場所に行くだけだ! 行くぞ! わっはっは!」
ハート「くっ… 従うしかないのか…」

蛮野「あ、ちなみに今から行く場所は約束の場所じゃないからね」
ハート「(゚Д゚)」

こんな会話が本編で映らなかった場所で繰り広げられたに違いない。なんとシュールな…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/30 12:38 ] 仮面ライダードライブ | TB(1) | CM(6)

「仮面ライダー純」というより「仮面ライダー次郎」な気がするんですが…

ブレンがガーゴルゴンの石化光線を食らったような最期を遂げた仮面ライダードライブですが。
ホントに進ノ介が蚊帳の外なんですよねぇ、「グローバルフリーズを巡る攻防」も
メディックに仕掛けをした→ブレンが裏をかいた→更に蛮野博士が裏をかいていた…と
ビリビリマシーンの罰ゲームを受けながら一同が台詞でやり取りしてるのでシュールというが…(^▽^;)
 なにより状況対策班があんなあからさまなブラフに引っかかるとは、組織も大きく公的になった筈なのに。
味方側は少数精鋭の方が強いというフィクションのお約束でしょうか?
人間の嘘をつく心理を理解したり、失恋を経て人間性を獲得した事を実感するチェイス等、良いシーンもあるのですが…
 最終的にはグローバルフリーズで「仮面ライダーのみが世界を救う切り札」と持っていきたいのでしょうが。
仰るように蛮野博士が最大の障害たる仮面ライダーに対する決定的な対策を練ってないのですよね。
もちろん、ゴルドの単純な戦闘力は高いし課金シフトカーを奪えますけど、あらかじめ変身アイテムを奪ったGOプリのロックに比べると甘いですね。
[ 2015/08/30 21:28 ] [ 編集 ]

単純に前と同じグローバルフリーズがもう一回、起きるだけと思っておりましたが、それじゃ盛り上がらないことこの上ないですわな。
そう言えばしばらくグローバルどころか重加速現象すら起きていないです。
持て余してるんでしょうか。
[ 2015/08/31 23:20 ] [ 編集 ]

ハート「三回だよ三回(届かぬ思い)」

 後半パートは水辺で敵味方まとめて寝転がってる中、ゴルドがひたすら高笑いするというシュールな状況だった訳ですが、この所完全にロイミュードが主役でライダーが脇役に回っています。敵にドラマがあるのは構いませんがそれで味方が薄くなってしまうようでは本末転倒です。レギュラーからブレンが脱落、来週はチェイスがどうなるのでしょうか。
 話は逸れますがCMで鎧武外伝のCMやってました。第一弾はBlu-ray持ってて今回の第二弾も予約済みです。本放送後もこうやって展開が続くのは純粋に嬉しいことです。
[ 2015/09/01 00:03 ] [ 編集 ]

Re: 「仮面ライダー純」というより「仮面ライダー次郎」な気がするんですが…

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

>ビリビリマシーンの罰ゲームを受けながら一同が台詞でやり取りしてるのでシュールというが…(^▽^;)

ゴルドドライブの「アハハハハ」という笑い声のなか、周囲が「ぐぬぬぬ…」としてるシーンは、
どういう顔をして見ればいいのか分かりませんでした。絶賛迷走している展開なのに、あんな間延びするようなシーンを撮るなんて…

>人間の嘘をつく心理を理解したり、失恋を経て人間性を獲得した事を実感するチェイス等、良いシーンもあるのですが…

私もそこだけは良いシーンだったと思います。
余計な思想を巡らせることなく、粛々と結果を受け止めて、それでも「愛を守るために戦う」と決意するチェイスは、
ロクに意思を固めることなく後手に回ってダラダラ戦う進ノ介の対比になっているようで、皮肉ですw

>最終的にはグローバルフリーズで「仮面ライダーのみが世界を救う切り札」と持っていきたいのでしょうが。

あ、それが目的だったんですね… 納得です。
しかしただでさえグダグダしている仮面ライダー勢に、わざわざ「仮面ライダーだけが救える展開」を作り出す世界なんて、
色んな意味で残酷です。もう蛮野博士に世界を渡してもいいんじゃないでしょうか。
[ 2015/09/01 13:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます!

>そう言えばしばらくグローバルどころか重加速現象すら起きていないです。
持て余してるんでしょうか。

忘れてるんだと思います(小声)
そもそも今重加速現象が起きたところで、仮面ライダーのみならずピコピコ君を所持している警官でさえ動ける状況です。
一体何を目指して今更グローバルフリーズを起こそうというのですかね…?
[ 2015/09/02 14:20 ] [ 編集 ]

Re: ハート「三回だよ三回(届かぬ思い)」

いくら仙人様、コメントありがとうございます!
>ハート「三回だよ三回(届かぬ思い)」

ハート「喋らなきゃ撃つぞゴラァ!(届かぬ思い)」

>敵にドラマがあるのは構いませんがそれで味方が薄くなってしまうようでは本末転倒です。

敵も味方も、こういう人物関係のドラマは中盤のうちに立てておくべきだと思います。
こうして振り返ると3クール目の仁良課長のいざこざが色んな意味で人物関係の描写を邪魔してたのかもしれません…

>話は逸れますがCMで鎧武外伝のCMやってました。第一弾はBlu-ray持ってて今回の第二弾も予約済みです。本放送後もこうやって展開が続くのは純粋に嬉しいことです。

新しいライダーやらアームズが増えているようですが、個人的には早く鎧武のメロンエナジーアームズを出してほしいです。
今更販促には繋げられないとはいえ、あのアームズだけ特に何も触れられてないのはどうしても心残りです。
[ 2015/09/02 14:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1006-072bb857


仮面ライダードライブ 第44話「だれがハートを一番愛していたか」

仮面ライダードライブの第44話を見ました。 第44話 だれがハートを一番愛していたか ブレンはタブレット端末を使ってメディックの身体の分析に成功するのだが、そこには驚くべき真実が隠されていた。 「この体の構造…まさか、これが彼女のプログラムの真実…!?そんな、メディック…」 「私がどうかいたしまして?ゲームオーバーですわ」 その頃、傷ついた霧子に動揺を隠せない進...
[2015/08/30 13:19] URL MAGI☆の日記