今週のバトルスピリッツ 烈火魂 23話

バトルスピリッツ 烈火魂<バーニングソウル> 第23話 『戦慄!ゴッド・ゼクス!』

烈火ep23 0

Aパートで敗北する主人公の屑
遂にこの時が来てしまったか…
個人的にバトスピ随一のややこしい処理である「バトル中のスピリット除去」をアニメで解説する時が来てしまうとは!
フラッシュタイミングやバースト然り、バトスピってのは自分のターン中に相手のやれることってのが結構多い。
以前にも説明しましたが、更にバトル中では「ブロック前」「ブロック後」にそれぞれフラッシュ発動タイミングがあるもんだから、
分からない人が見ると「???」となること請け合い。

今回の場合が好例で、「バトル中のブロック前にスピリットを除去してバトルそのものを無かったことにするというプレイングは、
お互いのターンのとれる手段の多いバトスピならではの光景と言えます。
おまけに今回、スピリット除去の為に使用されたカードがまさかのトップメタカードである「絶甲氷盾」という。
絶甲氷盾は「とりあえず3枚済み余裕」とも言われるほど汎用性の高いカードで、
その効果の強さは過去のアニメシリーズを見た方なら嫌というほど実感してきたと思います。

そして極め付けが新カードである「天魔王ゴッド・ゼクス」
発動条件こそ面倒なものの、相手のリフレッシュステップを丸々無効化してしまうという強力な効果は正に魔王そのもの。
しかも調べた限りじゃこのスピリット、スピリットとマジックの効果を一切受け付けないそうです。どひゃー!
対抗手段としては、ゴッド・ゼクス本体を殴り殺すか、ひたすら3色揃わぬよう尽力するしかなさそうですな。

まあ本当にすごいのは、このカードが後日発売されるメガデッキを買うことで確実に入手できることでしょうか。
かつて発売されたアルティメット・サジット・アポロドラゴン2枚積みの通称「メガ諏訪部デッキ」は、
その破格の内容故に発売早々店頭から一瞬で姿を消したことは記憶に新しいかと思われます。
今回もまた、各地のバトラーによって買い漁られてしまうのでしょうか。でも今回収録のゴッド・ゼクスは少々クセが強そうだからなぁ…

前回登場したジーク・ヤマト・フリードと、今回使われた絶甲氷盾という2枚のガチカード、
更に今回めでたく降臨したゴッド・ゼクスの圧巻の活躍っぷりから、
今までとは並みならぬバトル描写の気合いの入れっぷりを感じられましたぞ。うひひ。

次回からはいよいよ全国大会にむけて新章開幕といったところ。
チーム編成の為に4人のS級バトラーがてんやわんやするみたいです。
でも心なしか佐助がまた貧乏クジ引きそうなのは気のせいかな… そろそろ彼にも出番を与えてください。
カードバトルアニメとしては確実に面白くなってきていると思うので、期待したいところです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1015-9e3e86f8