今週の手裏剣戦隊ニンニンジャー 29話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの29 『忍者すごろく決定版!』

ニンニンep29 0

最年長でありながら定職に就いてない彼にとっては満更でもないと思う
旋風の忍術消失にまつわる過去をニンニンジャーらしくコミカル調に語った今回のお話。
過去描写に関しては特に異論なく、現段階ではそこまで言うことはないですね。
過去を受け止めた上で次世代に成長を促す旋風爺ちゃんは本当に良いキャラしてます。
何より今回の妖怪であるイッカクサイの「サイ」を絡めた台詞の言いまわしが絶妙に面白く、クスッときました。
正直「釵」を武器にして戦うシーンまでは予想できませんでした。芸が細かい。
ニンニンジャーに関しては割と冷たい見方をしていたこともあったので、ギャグを楽しめたのは今回が初めてかも。
最近では消化試合になりつつあるロボ戦も終始そんな感じのギャグ調で、こういう作風を嫌う傾向にある私にしては珍しく好感触でした。
なんといいますか、「純粋に話が良かった」というよりは「肌に合った」といった感じですかね。
ただ相変わらず魔法が万能なのは気になりますが…

とりあえずあらゆる面において九衛門が暗躍していることが発覚していますが、
そもそもの原因はだいたい好天が悪いってことなんですよね。頭の固いオヤジ師匠の典型例です。
九衛門が記憶ごと忍術を奪ってくれたからいいものの、もし記憶がそのままだったら2人の関係がどうなってたかは想像に難くないです。
最近は好天爺ちゃんの態度が軟化していますし、今回もきちんと謝罪しているのが幸いでしょうか。(隠す気はあったようですが)
しかしこの落とし前はどこかできちんとつけてほしいですなぁ…
関連記事
スポンサーサイト

「カラアゲ」「カラアゲを食べている」「カラアゲを補給している」「さては秋元か!」

アイサツを無視するのはスゴイ・シツレイではありますがサイの姑息な尺稼ぎジツでは無理もないと思ったニンニンジャーですが。
旋風パパの過去が明るみになると同時に総ての発端が明かされたエピソードですね、双六からの脱出は強引でしたが
展開的に無理も少なく天晴サイドも戦うモチベーションを上げる無難な話に落ち着きました。
 何よりも、キンジの一件以降、息子と孫を信じて見守る立場へと軟化した好天翁にもスポットがあたり
家族関係の再構築のスタートラインに立てたと言えます、奇しくも今週のシンフォギアもそんな話でした。
只、仰るようにあくまで「スタートライン」であり好天翁には何かしらの落とし前を着けるべく行動を起こさなければなりません。
九衛門がダークサイドに堕ちた理由もまだハッキリしませんし、それが明かされる時にシナリオの手腕が問われます。
 こうして今回の話を振り返ると話の主軸として牙鬼軍団は伊賀崎VS九衛門に付随しているオマケに過ぎないのですねw
そういった背景もアリと言えばアリなのですが、話のスケールは狭まってしまうのがネックです。
有明の方、正影とせっかく個性的な敵幹部もいるのですから別軸としてVS牙鬼軍団をしっかり描くべきですねσ(゚・゚*)
[ 2015/09/13 23:48 ] [ 編集 ]

Re: 「カラアゲ」「カラアゲを食べている」「カラアゲを補給している」「さては秋元か!」

ソバスチン様、コメントありがとうございます。

>只、仰るようにあくまで「スタートライン」であり好天翁には何かしらの落とし前を着けるべく行動を起こさなければなりません。
九衛門がダークサイドに堕ちた理由もまだハッキリしませんし、それが明かされる時にシナリオの手腕が問われます。
>有明の方、正影とせっかく個性的な敵幹部もいるのですから別軸としてVS牙鬼軍団をしっかり描くべきですねσ(゚・゚*)

仰るように敵側の描写がまだまだ足りてない状態ですね。そもそも親玉すら未登場ですし。
主役側の描写がようやく纏まってきた感じですので、正直このペースだと尺がいくらあっても足りなさそうですw
天晴のような真っ直ぐな主人公と、濃い敵側のメンツというのはキョウリュウジャーの三条さん向きだと思うんですけどね…
まあ二番煎じになってしまいますし、コミカル路線ということで差別化したいのでしょうけど。
[ 2015/09/14 01:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1018-1806dd47


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの29「忍者すごろく決定版!」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第29話を見ました。 忍びの29 忍者すごろく決定版! 好天は天晴達に十六夜九衛門が旋風から忍術の根源である忍タリティを奪い、さらに旋風の記憶を奪ったという事実を打ち明ける。 そんな中、十六夜流忍者イッカクサイが出現し、スゴロクの館に子ども達を誘い込み、恐れを集めようとしていた。 天晴達もスゴロクに潜入すると、そのスゴロクは奪われた旋風の記憶...
[2015/09/13 11:58] URL MAGI☆の日記