今週の仮面ライダードライブ 46話

仮面ライダードライブ 第46話 『彼らはなぜ戦わなければならなかったのか』

ドライブep46 0

なんか倒しても何度でも何度でも、な・ん・ど・で・も蘇りそうな気がするんですけど(駄遺産並感)
次回の(事実上の)最終話に向けて淡々とやるべきことをこなしていたという印象ですかね。
ただし主人公気質は相変わらず剛の方が発揮しており、進ノ介にも一応スポット自体は当たっていたものの、
これまでの(特に4クール目)不甲斐なさから正直進ノ介が如何にハッスルしようが今更感を感じています。
何よりグローバルフリーズが間近に迫った危機状態の中、呑気に電話の受け答えしてる暇はないですよ!
タイプトライドロンも同様に、これまでの活躍から全然強い印象を受けないので「そんなフォームで大丈夫か?」としか思えません。
大丈夫じゃない、問題だ。

ついでに指摘すると霧子も今回はメソメソしてばかりでヒロインらしさはあまり感じられませんでした。
そもそも進ノ介のバディという割には、その役割はベルトさんに奪われがちであまり描写を割いてもらえませんでしたしね…
というかグローバルフリーズの危機に迫る中、生身の人間である霧子は進ノ介の下へ何をしに向かったのでしょうか。
冗談抜きで今の彼女では何の力にもなれませんぞ…
そもそも先述した「呑気な電話の受け答え」において電話をかけたのは彼女なんだよなぁ…
まあ、ある意味お似合いカップルと言えるかもしれません。あまり尊敬はできませんが。

剛に関しては、前回私が記事にて言及した「チェイスとの絆」を見事に回収してくれたので好印象です。
最後に蛮野ベルトをシンゴウアックスで叩き割るシーンは劇場版視聴勢からすると中々ニクい演出です。
「マッテローヨ!」「イッテイーヨ!」を活用した蛮野と剛の一連の台詞の言いまわしが個人的に物凄く秀逸だと思います。

マッテローヨ!
蛮野「ま…待て! 待つのだ剛!」
イッテイーヨ!
剛「逝っていい(行っていい)… ってさ…!」

人の技術を散々パクっておきながら「私の頭脳が消えてもいいのか!?」と生にすがる(もう死んでるのに)小物に相応しい最期でした。

ただチェイサーマッハのあのまだらデザインは、正直言ってあんまりカッコよくなかったです…(- -;)
何よりあの薄暗い駐車場の中だと、白地くすんだ銀色という2色の違いが分かり辛くって…
アクション自体はスピーディでとてもカッコよかったと思います。

さて、ロイミュードも002であるハートを残し、いよいよシグマとの最終決戦とハートとの決着を残すところになりました。
事実上の最終回である次回で2つの重要のバトルをするのですから、描写をどちらかに集中させることは難しいかと思われます。
次回予告見た限りではハートとの戦いがピークっぽいので、なんかシグマが開始早々倒されそうでちょっと不安です。
でも三条さんのことですから、ラストくらいは綺麗に幕を引いてくれることを期待しております。
ごれがるがホンバナだっ!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/13 12:11 ] 仮面ライダードライブ | TB(1) | CM(6)

蛮野「ま、待ってくれ」 シンゴウアックスくん「イッテイーヨ!(無慈悲)」

 劇場版といい今回といいシンゴウアックスが主役級の輝きを見せました。蛮野と剛のやりとりのためにマッテローヨ・イッテイーヨの音声にしたのかとさえ思えてしまうほどです。惜しむらくは、ここに関わったライダーがドライブではなかったということです。またメディックが消滅したときに進ノ介が怒りを爆発させていましたが「お前そんなにキレるとこだっけ?」と感じてしまいました。ドライブ単体としては次回で区切りのようですが、最後の着地点がどこに向かうのでしょうか。
[ 2015/09/13 23:04 ] [ 編集 ]

X8では名実共に只の案山子ですが…

何故か藤村歩さんのボイスを混ぜてきた仮面ライダードライブですが。剛と蛮野博士との決着の着け方はベタな物の良かったです。
チェイサーマッハはあからさまなスーツの使いまわしなのは残念でしたが、ここ最近では一番カッコいいライダーキック対決を観れました(^-^*)/
チェイスの影が一瞬写ることで、2人の絆が理屈を超えた力を発揮したと言えます。(プレバンで出たりして…)
最後の最後で見苦しい命乞いを見せる蛮野博士にトドメを刺し因縁に終止符を打った剛は主人公としての使命を果たしたと言えます。
 対して進ノ介と霧子に関しては置いてけぼりを食らっているのは否めません、残るはシグマなんちゃらさんを倒すだけなのですが。
私の予想通りこの状況で戦えるのはドライブとハートのみという状況になりました。
全ての友を失いながらも世界に対し自身の力を誇示するという意思を持つハートに相対するだけのバックボーンが進ノ介には不足してます。
予告からして仰るように次回の戦いはドライブVSハートが主軸なのでしょうけど今回以上のベストバウトを生み出すのは困難ですね(-"-;A
 そして遂にゴーストの予告も始まりましたが、偉人達の力を武器にするとは「ノブナガン」を思わせます。
怪人デザインで島本和彦先生も参加しますが、プリキュアのお隣に引っ越す事が出来たのは大きな進展でしょうかw(;^_^A
[ 2015/09/13 23:45 ] [ 編集 ]

Re: 蛮野「ま、待ってくれ」 シンゴウアックスくん「イッテイーヨ!(無慈悲)」

いくら仙人様、コメントありがとうございます。
>蛮野「ま、待ってくれ」 シンゴウアックスくん「イッテイーヨ!(無慈悲)」

剛「良かった、じゃあ、死のうか(暗黒微笑)」
原文ママで十分意味が通じますね…

>蛮野と剛のやりとりのためにマッテローヨ・イッテイーヨの音声にしたのかとさえ思えてしまうほどです。

生ける屍とも言うべき2人の科学者の魂を背負うベルトを破壊するとは、業の深い斧ですねぇ…
チェイスはその身を犠牲にしてでも人間を守る為に、罪人に死刑を執行ということですね。
シンゴウアックスは悪を切り裂く斧であると同時に、死神が振り下ろす血塗れた鎌のようにも見えました。

>またメディックが消滅したときに進ノ介が怒りを爆発させていましたが「お前そんなにキレるとこだっけ?」と感じてしまいました。

001や仁良の一件ではカンカンに怒ってたわりに、ロイミュードに対しては甘すぎるんですよね、彼。
いくら当人が反省しているとはいえ彼らが人類の敵であることに変わりはありません。警察としての職務を全うして、どうぞ。
ロイミュードを許す理由も「なんか話が通じそう」みたいな感じですし。やっぱり主人公らしくないですなぁ…
[ 2015/09/13 23:48 ] [ 編集 ]

Re: X8では名実共に只の案山子ですが…

ソバスチン様、コメントありがとうございます!

剛と蛮野の決着は、仰る通り「良き王道」を貫いていたと思います。三条脚本ならではですね。
その為の犠牲は大きかったわけですが… というか既に主人公が犠牲になりつつありますし。
仲間という仲間を失ったハートに対し、進ノ介は特に失っているものがないんですよね。
マジで「俺ライダーだし」という惰性で戦ってると言われても反論ができない気がしますw
加えてタイプトライドロンはクソザコ激弱ですし、この状況でシグマに勝たれても…って感じです。
[ 2015/09/14 00:35 ] [ 編集 ]

やっと観れました。
期待通りの豪のけじめの付け方に大満足です。
それにしてもシグマって昔の戦隊ものには必ずいた敵組織のデカい親玉って感じですが、とってつけた感が否めません。
もう少し前から匂わせていてくれれば…。
[ 2015/09/17 19:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます!

剛と蛮野の対決は誰が見ても満足できる内容だったようですね。
一方進ノ介サイドは… 誰の目から見ても唐突感が否めませんね^^;
そもそも蛮野が本格的に悪事に乗り出したのは4クール目という最終版です。
3クール目に001や仁良課長のイベントに尺を割きすぎたせいですかね…
[ 2015/09/17 23:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1019-2d4fb1c6


仮面ライダードライブ 第46話「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」

仮面ライダードライブの第46話を見ました。 第46話 彼らはなぜ戦わなければならなかったのか りんな達の活躍で進ノ介は、ハートとメディックと共にバリアを突破し、襲い掛かるロイミュードを撃破し、シグマサーキュラーのある最上階を目指す。 「ふざけんな…こんな死に方迷惑だ…バカ野郎…っ…誰もこんなこと望んじゃいねえよ」 一方、チェイスを失った剛はチェイスの命懸けの自爆で...
[2015/09/13 17:14] URL MAGI☆の日記