HG 1/144 高機動型ザクⅡ オルテガ専用機 レビュー

06R_orutega001.jpg
HG 1/144 高機動型ザクⅡ オルテガ専用機
メーカー小売価格:2376円

やっとこさ暴風雨が収まったかと思いきやお天気は再び雨模様。
屋外でスプレー塗装やサフ吹きする私にとってはよろしくない流れです。
もしかするとこれは「積みプラ消化しろ」という神のお告げなのか。

というわけで、HG 1/144 高機動型ザクⅡ オルテガ専用機をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

06R_orutega002.jpg

オルテガ機の06Rザクがオリジン第2話の放映が近づく今、ようやく発売。
同僚2機に比べて遅れを取る形となりましたが、そのぶん出来映えは期待してもよろしいということでしょう。
しっかり見ていきましょうぞ。

-Design-


06R_orutega003.jpg

06R_orutega025.jpg
フロント安堵リアビュー。デカール無しでは完全にマッシュ機と同じデザインです。
せっかくガイア機が両肩シールドなんだから、オルテガ機は両肩スパイクでも良かったのではと思ったり。


06R_orutega004.jpg

06R_orutega007.jpg

06R_orutega005.jpg

06R_orutega006.jpg

06R_orutega008.jpg

06R_orutega026.jpg
本当に同じデザインなので説明は省略。各アングルごとにデザインを眺める程度に。


-Movable-


ガイア機・マッシュ機のものと同じです。こちらを参照に。


-Items-


06R_orutega009.jpg
付属品。オルテガ1体分なのにやけに豊富。


06R_orutega042.jpg
専用デカールも付属。こちらもオルテガ1体分ですが、量はガイア・マッシュ機に匹敵します。
特にモノアイ用のデカールがあるのが特徴的。モノアイのホイルシールを貼るのが苦手な方にお勧めしたいですね。
なおレビューで取り扱っているキットのモノアイはホイルシールです。


06R_orutega010.jpg
オルテガ機の象徴とも言える、ジャイアント・ヒート・ホーク。
ザクの1.5倍はある全長という、物凄いスケールです。


06R_orutega011.jpg
通常のヒート・ホークと比べると、刃と柄を繋ぐ機械の部分のデザインが異なります。
いくつかのパーツに分かれているものの、色はグレーの成形色一色。元々のカラデザがこんな感じなので違和感はないですね。


06R_orutega016.jpg
ジャイアント・ヒート・ホーク用衝撃波エフェクト。クリアパーツ仕様です。
ガンプラでこういった衝撃波系のエフェクトが付属するのはかなり珍しい待遇です。


06R_orutega017.jpg
ジャイアント・ヒート・ホークの刃の部分に挟み込むようにして取り付けるようになっています。


06R_orutega024.jpg
更に今回はクリア製の簡易スタンドも付属。
基部の部分は脱着なしで回転可能。


06R_orutega034.jpg
付属のジョイントを付ければ股間に接続してディスプレイ可能。
ただし角度を変えるには基部を脱着する必要がある為、やっぱり魂STAGEかアクションベースが欲しくなります。


06R_orutega027.jpg
あとはガイア・マッシュ機にも付属したザクマシンガン。


06R_orutega030.jpg
マガジンは1個余分に付属。腰にもマウント可能。


06R_orutega029.jpg

06R_orutega028.jpg
ヒート・ホークも2種類付属します。


06R_orutega035.jpg
3機揃い踏みということで、デザインがほぼ似通ってるので武装を持たせてみましたが、
各々の武器の自己主張が激しくてなかなかカオスなことになってます。特にマッシュ。


-Bundodo!!-


06R_orutega012.jpg
約3ヶ月遅れで同僚と共に戦線に参入!


06R_orutega013.jpg
サンライズパースっぽく構えるには長さが少々足りなかった。


06R_orutega014.jpg
心なしかガイア・マッシュ機よりも手首の接続がしっかりしている気がするので、
ジャイアント・ヒート・ホークを持たせてもヘタれることはなかったです。ポロリもありません。


06R_orutega015.jpg
ただその大きさとバランス故に、刃の部分を上にするとクルッと回転して刃が下に向いてしまいがち。


06R_orutega022.jpg
保持の安定性に関してはやや遊びがあるので、瞬着コーティング推奨かな。


06R_orutega019.jpg
衝撃波エフェクトは、エフェクトそのものの角度の関係で空中ディスプレイが前提となります。


06R_orutega020.jpg
前方向から。


06R_orutega018.jpg
地上でやらせるとこんな感じ。エフェクトがきちんと地面に接してくれません。
頑張って動かせばなんとかなりますが、その分本体のポーズにも影響が出てきてしまいます。


06R_orutega021.jpg
尤も衝撃波エフェクトは縦方向にしか実質使用できないため、


06R_orutega023.jpg
横方向にも振り回すなど、幅広く遊んであげたいところです。


06R_orutega031.jpg
適当に携行武装でも。


06R_orutega033.jpg
なんやかんやで肩のスイングはザクマシンガンを構えるときにこそ真価を発揮する。と思う。


06R_orutega032.jpg
通常のヒート・ホークはジャイアント版を先に見てるとやっぱり見劣りしてしまいますね…^^;


06R_orutega036.jpg
3機揃ったのでいざジェットストリームアタック!


06R_orutega037.jpg
ガイアがバズーカで艦砲を破壊し、


06R_orutega038.jpg
マッシュがライフルで戦艦内部に炸裂弾をお見舞い。


06R_orutega039.jpg
そしてオルテガの一撃で戦艦をスクラップに。
連邦の戦艦なんざ、3人にとっては鉄屑も同然です。


06R_orutega040.jpg
そして大佐は蹴る。


06R_orutega041.jpg
以上、HG 1/144 高機動型ザクⅡ オルテガ専用機のレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形&可動
・エフェクトパーツ付属


◆不満点
・ジャイアント・ヒート・ホークの大きさの都合上、保持の安定性はそこまで良くない


総合オススメ度:★★★★★

本体の完成度に関しては言うまでもないでしょう。
ジャイアント・ヒート・ホークは大きさも十分で、迫力抜群。
その上専用エフェクトとそれを飾る為のディスプレイスタンドまで付属するという至れり尽くせりっぷりです。
発売が同僚2機と遅れてしまう結果となりましたが、この充実っぷりでチャラになったと言っていいでしょう。
(そのせいでガイア・マッシュ機よりも定価が上がってしまっていることは内緒だ。)
ただ素組みの状態だとジャイアント・ヒート・ホークの柄がツルツル滑って刃の向きが変わってしまいがちなので、
柄を太らせるなど、何らかの手段で補助してあげたいところ。そうすれば遊び勝手もグッとよくなりますよ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/18 04:11 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(9)

レビュー乙です。
エフェクト付いて来るなんて、やっぱりオリジン系は気合い入ってますね。
斧が欲しいからオルテガ機だけでいいかなあと思ってましたけど
やっぱり3体揃ったのを見ると3つとも欲しくなりましたw
[ 2015/09/18 06:22 ] [ 編集 ]

衝撃波パーツはこうして見ると、まさにアナンタに振り下ろしたインパクトの刹那を捉えた感じですね。
[ 2015/09/18 09:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アクション重視様、コメントありがとうございます。

>やっぱり3体揃ったのを見ると3つとも欲しくなりましたw
オルテガ機だと付属するのはザクマシンガンとヒートホークだけですからね。
バズーカやライフルを揃える為にもやはり複数買いは推奨されると思います。
シャアザクで賄えるとかは言ってはいけない。
[ 2015/09/18 13:51 ] [ 編集 ]

シャアの形相がリディにしか見えなかった件。

どうも、今年の東京ゲームショウは辞退しようと決めたソバスチンです(-"-;A
バラムの建造に予算をかけ過ぎたのかD3パブリシャーが不参加ですし、目ぼしいタイトルも発売がまだ先ですから…
只、PS4も値下げが決定し、なんやかんやでサードパーティーも活気付き始めてますから今後が楽しみです(^-^*)/
来年はD3Pも新作を引っさげて参加して頂きたい。

ジオンもEDFに負けじとモビルワーカー(ワークするとは言っていない)を建造中のオリジンよりオルテガ専用ザクの発売ですが。
専用ヒートホークはもとより専用のエフェクトパーツまで付くとは発売をずらしたかいがあったと言えますね(・ω・)b
これで3機揃えてのジェットストリームアタックも可能になりました、これであとは量産型や旧ザクも登場してくれれば文句なしです。
 原作の「シャア セイラ編」を基にしたOVAは全4話の予定ですが完結後の展開はあるのか気になりますね。
MGでのオリジン版ガンダムの発売も控えてますし本編の制作も期待させてしまいます。
「鉄血のオルフェンズ」がある以上、直ではないでしょうけどσ( ̄、 ̄=)
[ 2015/09/18 13:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

「アナンタ」というのは「ガンダムレガシー」という作品に出てきた戦艦のことでしょうか。(無知ですいません)
アニメでもそうでしたが、やはり宇宙内で振り下ろすというイメージが強いせいか、浮かしながらディスプレイするのが基本みたいです。
[ 2015/09/18 13:56 ] [ 編集 ]

レビルの旗艦は調べたらアナンケでしたね。
間違えて覚えてました申し訳ない。
[ 2015/09/19 17:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

アナンタにしろアナンケにしろ、宇宙世紀に関わる戦艦だったというのは偶然の一致でしょうか?
なんでこう、ガンダムってのは似たり寄ったりで分かり辛い名前ばかりなんでしょうね。
00見てた時は、「プトレマイオス」と「トレミー」をどちらも呼称していたので凄く分かり辛かった覚えがあります。
[ 2015/09/20 00:04 ] [ 編集 ]

そして伝説へ

名前と斧でとある伝説の勇者の父を彷彿しました(笑)

やはり三機並べたくなります。オリジン版は一人一人の装備が違い自己主張が激しく楽しいですね。
[ 2015/09/20 19:12 ] [ 編集 ]

Re: そして伝説へ

Raynex様、コメントありがとうございます。

なるほどなるほど、ドラクエ3の主人公の親父の原点はガンダムにあったと…w
冗談はさておいて、1度買ったら是非3機並べたくなる良プラモであることは間違いないですね。
[ 2015/09/20 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1023-ab188568