今週の手裏剣戦隊ニンニンジャー 30話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの30 『ねらわれた忍者塾!』

ニンニンep30 0

火炎の術なんて教えたら熱暴走起こしそう
久々な気がする天晴メイン回です。
何気に「物語開始前の天晴は忍者修行中だった」という設定を始めて本格的に汲み取ったお話かもしれない。

今までの下山脚本の天晴といえば、「モエテキター」と叫んでは脚本の偏愛を受けて一人で目立ってばかりの印象でしたが、
今回は天晴の地の性格である「熱血バカ」にきちんと向き合っており、不自然な偏愛も見られませんでした。
確かに喜六(洗脳はされてましたが)の「忍者は任務遂行が絶対」というのは間違いではなく、
むしろ「忍びなれども忍ばない」ニンニンジャーの方が異端ではありますが、
お話の中でもニンニンジャーが異端であることは指摘されてましたし、「だからこそ枠には囚われない」という発想は天晴らしい答えだと思います。
ただキキョウは天晴曰く「頭で勝ったことがない」という割にはちょっと頑固で視野が狭いですね。
それとも、天晴がバカだから基準が低すぎるだけなのでしょうか?w

それにしても「忍者の修行塾がある」という設定はちょっと気になります。
振り返ってみれば、「牙鬼幻月を倒したのは伊賀崎家を初めとする忍者たちという設定がありました。
つまり牙鬼軍団と戦うべきなのは伊賀崎家だけではないということですが、実際に忍者一番刀を与えられて牙鬼と戦っているのは伊賀崎家だけです。
何故他の忍者たちは戦わないのでしょうか。忍者一番刀が支給されてないのであれば、逆に「じゃあ忍者一番刀ってなんだよ」ってことになりますし。
前線で戦えないのであればサポートぐらいはできるはずですが、そんな描写もありませんし…
(今回で描写された忍者塾はある意味サポートと言えなくもないですが…)

シナリオの方は手直しがされて良くなりつつありますが、世界観の方は練りこみが足りないと言いますか事実上の放置状態のように思えます。
こればっかりは手直しのしようがないから、どうしようもないのかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

以前このブログで『もしかしたらこの番組はニンニンジャーよりも下山さんの成長を見守ることが醍醐味の番組なのかもしれません。
母子手帳か何かですか?』

という発言を見て(ギャグ的な意味で)笑った事があるんですが、
東映的には実際そうかもしれません、あくまで個人の予測ですが。

キキョウさんは天晴ほどでは無いですが、ちょっと活舌が悪かったようにも感じました。
活舌良いほど頭がいいんですかニンニンジャーの世界は
喜六の人はゴーバスの馬場さんですね。
熱暴走の時も思ったんですが、優しい顔をして(悪役的な意味で)怖い演技が出来るのは馬場さんは凄いなと思います。
それと凄い地味な事ですが、晦正影が天晴の事を『アカニンニンジャー』と言ってた所でオトロシ回を思い出しました。
あの回も八雲の事を『アオニンニンジャー』と言ってましたね。

>シナリオの方は手直しがされて良くなりつつありますが、世界観の方は練りこみが足りないと言いますか事実上の放置状態のように思えます。
恐らくニンニンジャーの世界観(魔法関連含む)が好きな人は僕含めても10人いるかいないかかもしれません。
折角魔法が使える世界なのと他の戦隊(カクレンジャーとハリケンジャー)と共演した事から、ぜひマジレンジャーとも共演してほしい所です。
[ 2015/09/21 01:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

宮藤椿様、コメントありがとうございます。

>以前このブログで(中略)という発言を見て(ギャグ的な意味で)笑った事があるんですが、
東映的には実際そうかもしれません、あくまで個人の予測ですが。

気に入っていただけたようで何よりですw
真偽のほどは不明ですが、ニチアサ全体でメイン経験の乏しい監督や脚本家を起用してる傾向が明らかに強いので、
私はそういうふうら見ています。下山さんもうまいこと成長してほしいなぁ…

>喜六の人はゴーバスの馬場さんですね。
熱暴走の時も思ったんですが、優しい顔をして(悪役的な意味で)怖い演技が出来るのは馬場さんは凄いなと思います。

一目でわかる激昂さではなく、内面に秘めた怒りというものを感じますね。
そこそこ歳を経た大人なりの静かな怒りというものでしょうか。単細胞な天晴と良い対比になってます。

>恐らくニンニンジャーの世界観(魔法関連含む)が好きな人は僕含めても10人いるかいないかかもしれません。

肯定派な方でしたか。これは貴重な意見ですね。
何でもアリな世界観は結構ですが、脚本がそれを生かさなければ意味がありません。
どちらかというと今の状態だと「生かしている」のではなく「いいように扱っている」といった感じです。
他の戦隊との絡みも、増やしすぎるとゴーカイジャーの二番煎じになってしまいますからね…
[ 2015/09/21 02:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1026-7776d8fb


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの30「ねらわれた忍者塾!」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第30話を見ました。 忍びの30 ねらわれた忍者塾! 「ホント相変わらずバカなんだから」 「自慢じゃないけど、お前に頭で勝ったことないからな」 「久しぶり、天晴」 天晴が道場に美人の女忍者・キキョウを連れてくるのだが、覗いていた凪達は彼女ではないかと気になっていた。 「風花ちゃんがいたらチェックが厳しそうだな…」 「風花お嬢ちゃんには内...
[2015/09/20 16:59] URL MAGI☆の日記