今週の仮面ライダードライブ 47話(本編終)

仮面ライダードライブ 第47話 『友よ、君はだれに未来を託すのか』

ドライブep47 0

2人は幸せなキスをしそう
OWATTE SHIMATTA...

「シグマ戦はさっさと終わってハート戦が山場なのではないか」とは予想してたけど…
そのハート戦すら消化試合のごとくササッと終わってしまい、その後も特に山場もなくおしまい。
そしてエンドロールではファイアーエムブレムの如く各登場人物の後日談を語るという…
本当に「あっさり」や「無難」という他ない幕の締め方でした。
思い返せば、同じ三条脚本である『W』の時も最終回はそつなく淡々としてた覚えがあります。
引き出しの少ない三条氏ー脚本と言われてますから、ハマらなかったら非常に物足りない思いに…
少なくとも今回の話が今までのグダグダ感を払拭させるようなものではないことは確かだと思います。

あと進ノ介が「生死の境目に立っていた?」シーンにてゴーストによって助けられるシーンがありましたが、
正直今回の話は「ドライブ最終回」なのですから、他所のライダーは出てきてほしくないと思いました。
事実、そのために次回の特別話があるわけですし。

一応ロイミュード絡みの事件の全ての幕を閉じたドライブではありますが、
1番私が言いたいのが、「主要人物のなにが変わったか」というところです。
ベルトさんは最後の最後まで秘密主義を貫いてましたし、霧子も作中でバディと言われる割に活躍してません。
そもそも霧子に至っては剛と違って自分の立場をいまいち顧みることはありませんでしたし、
それどころか終盤に入って需要不明な恋愛描写まで入れられたので、心証ははっきり言ってかなり悪いです。空気ヒロインだった方がまだマシだったような。

進ノ介も結局ベルトさんとの別れを経て再びローギア気味になっているようですし。
(ある意味この3人は最後まで自分のキャラを貫いたとも言えなくないですがw)
やはり1番この番組で変化したのは、父親との因縁を断ち切り、忌み嫌っていたはずのロイミュードの友を手に入れたでしょう。
進ノ介は最後の最後まで、活躍を剛に食われたままでした。
今回は最後の名誉挽回のチャンスだったというのに、山場はからっきしですしバトルらしいバトルもないですし…
サブタイにあるように「未来を託された」なら、頼むからもっとシャッキリ動いてくれ。

本編はこれにて終了し、ラストはゴーストへのバトンタッチを経て番組終了する模様。
脚本家も三条氏ではなく毛利氏が担当するようです。
キッチリ仕事を仕上げることに定評のある毛利氏ですが、この番組も有終の美を飾ることができるでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/20 12:59 ] 仮面ライダードライブ | TB(1) | CM(4)

24歳、警察官です

 事実上の最終決戦を敵との共闘で倒し、三途の川で新ライダーに助けられ、現実では崖落ちしたところを倒すはずだった敵に助けられるという、最後までおんぶにだっこのドライブでした。シグマに単体で勝利するドライブが想像できません(半ギレ)。本編最終回にして進ノ介の愛車が真紅のGT-Rだったことが判明しましたが、元エリート刑事とはいえ若干24歳の彼がどうやってあの車を手に入れたのか…。クリムとの別れがさも感動的な場面のように描かれていましたが、劇場版が控えているので進ノ介とクリムの再会は遠くないでしょう。
[ 2015/09/21 23:19 ] [ 編集 ]

Re: 24歳、警察官です

いくら仙人様、コメントありがとうございます(感激)
>24歳、警察官です
王道を往ったのは進ノ介というより剛の方なんだよなぁ。

>最後までおんぶにだっこ

中々適格な指摘だと思います。思い返せば後半の戦いってどれもこれも複数人でボコってばかりですね。
別に1人で戦わなくちゃいけないわけではないですが、仰る通りドライブ(それもタイプトライドロン)が勝つイメージが浮かびません。
ちなみにハートとは複数回戦いましたが、まともに勝てたのはデッドヒート初登場時くらいですかね。

>本編最終回にして進ノ介の愛車が真紅のGT-Rだったことが判明しましたが、元エリート刑事とはいえ若干24歳の彼がどうやってあの車を手に入れたのか…。

いくら仙人様は劇場版を視聴済みですよね?
あっちではベルトさんから初代ドライブピットとして、クリムの趣味で集めた車のガレージを譲り受けました。
ダークドライブの襲撃でメチャメチャになりましたが、もしかしたら数台は無事で残っていて、
現在進ノ介が乗っているGT-Rはそこからくすねたのかもしれません。

進ノ介「俺の愛車(誰も自分が買ったとは言ってない)」
やっぱり最後までおんぶだっこじゃないか!(憤怒)
[ 2015/09/21 23:36 ] [ 編集 ]

ハートと進之介にどうしても決着をつけなきゃならない因縁があったとはとても思えません…。
こんな最期をブレンやメディックは望んでいたのかな?
でもまぁ、柔道部物語の最終回のパロディは面白かったです。
…メインの出来がよければこういう枝葉も素直に受け入れられるんだがなぁ。
[ 2015/09/22 21:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>ハートと進之介にどうしても決着をつけなきゃならない因縁があったとはとても思えません…。

すごくゴチャゴチャにされてますよね。脚本家の中で片づけられてるような。
チェイスの改心とかもそうなんですけど、三条さんの中では「この展開がやりたい!」という思いばかりが先走りしていて
その過程がおざなりになっているように感じます。剛と蛮野の最終決戦もそれだけ見れば良好な展開ですが、
それまでの過程では剛が蛮野にいつまで経ってもぷりぷり怒ってるようにしか思えないので、全体から見れば少々雑だと思います。
三条さんと長谷川さんの脚本の間に纏まりがなかったのも一因かと…
[ 2015/09/22 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1027-184a301c


仮面ライダードライブ 第47話「友よ、君はだれに未来を託すのか」

仮面ライダードライブの第47話を見ました。 第47話 友よ、君はだれに未来を託すのか 「見せてやる、俺達のオーバードライブを!」 白い女神の姿となったメディックに救われ、復活した進ノ介はハートと共に力を合わせ、シグマサーキュラーを粉砕する。 気を失った進ノ介は仮面ライダーゴーストに会う夢を見るが、目覚めると蛮野の野望を打ち砕いたハートに最後のロイミュードとして戦いを挑...
[2015/09/20 16:49] URL MAGI☆の日記