今週の仮面ライダードライブ 特別編(終)

仮面ライダードライブ 最終話(特別編) 『ゴーストの事件』

ドライブepfin 0
「ぶっちっぱ」とかブログタイトルに書きそうな声してんな
真相は不明扱いされてるけど、腐女子声優であるYUKAOI姉貴が淫夢を知らないわけないんだよなぁ
後日談のお話です。「仮面ライダードライブ」というより、「泊進ノ介」のお話ですね。
進ノ介の忌まわしき因縁で繋がれた反政府組織「ネオシェード」の後始末、みたいなお話でした。
ちなみに「ネオシェード」という単語の初出は件の0話です。ここに来て0話ネタをねじ込んでくるのか…

話の内容自体は、毛利脚本らしくクセも無駄もない、後味の良い出来栄えといった感じ。
少なくとも前回みたいなグダグダした終わり方よりよっぽど綺麗な締めくくりだったと思います。
ベルトさんが封印された後、キッパリ刑事としての自分に準じて、人として悪党に裁きを下す進ノ介は十分にカッコイイでしょう。
あ、ゴーストに関してはYUKAOI姉貴の声がかわいかったです。(ノンケ並みの感想)

反面、霧子は最後までダメダメでした。いっそポンコツと言ってもいいかもしれません。
バディとは言うものの、今回やったことは犯人の人質になるという完全無欠の足手まといであり、メソメソしてるだけでした。
よく考えれば本編で霧子が明確に進ノ介の頼りになるような活躍シーンは殆どなかったように思えます。
いや、もしかしたら私の覚えてない範囲であったのかもしれませんが、印象に残っていないということは所詮その程度なのでしょう。
バディと主張しておきながら最終的に重荷以外の何もなってないのはヒロインにあるまじき設定です。
擁護するなら「霧子は進ノ介の心理的な支えになってる」というところですが、劇中でそんな描写はなかったように思います。
劇中で進ノ介と霧子がやってたことって、大抵「今笑ったよな→笑ってません」のコントくらいですし。
そもそも霧子には中盤あたりでロイミュードに明確なダメージを与えるような装備を貰いましたし、それを使いこなすポテンシャルもあったはずなのですが、
今回の人質騒動の時は何故最後まで「囚われのヒロイン」扱いだったのでしょうか。

「進ノ介のバディはベルトさんだった」この一言に尽きます。バディは2人もいらん。
尤も進ノ介とベルトさんの絡みに問題がなかったと聞かれればそんなことはないと思うのですが、それはまた別の話。

最後らしくカッコよく決めた進ノ介に対しても、そのシーンの台詞である「人間の悪意が世の中を悪くしてる」みたいな発言が気になりました。
発言内容に異議はありませんが、進ノ介の場合はその発言の後に「だからロイミュードは悪くない」みたいに責任転嫁してる気がプンプンにおうのです。いやそれは極端すぎませんかシンニーサン?
実際最終回でのハートとの最後の絡みでもそんなことを匂わしてましたし…
仮にも捜査一課の刑事として活躍していた刑事が今更「悪いのは人の心!」と気付くのって、なんかヘンじゃありません?

話の内容こそクセはなかったものの、やはり今までの根本的な問題というものは決して小さくないです。
色々言いたいことがありますので、後日仮面ライダードライブの感想の総集編みたいな記事を書こうかと思います。
今まで書く書くって言ってすっぽかしてきましたが、今回はちゃんと書きます。・・・たぶん。

でもこれで仮面ライダードライブのお話はオシマイなので、一先ずのお別れです。
番組キャスト・スタッフの方々も、この記事を最後まで見てくださった皆様も、オツカーレ!

ドライブepfin 1
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/27 13:06 ] 仮面ライダードライブ | TB(2) | CM(4)

バディと言えば、晴れて捜査一課配属となる進之介は追田警部補とコンビを組む可能性もあるんですよね。
ちょっと見てみたいなぁ。
霧子の怪力はどこに行ってしまったのか…
[ 2015/09/28 19:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

確かに、女性と恋愛絡みの描写でイチャコラされるよりは、
男の刑事同士でハードボイルドにキメる方が刑事ドラマらしいですし、視聴意欲も沸きます。
霧子をヒロインとして目立たそうとした結果なんでしょうかね…
[ 2015/09/28 21:14 ] [ 編集 ]

ユルセン CV:Y.AOI←本放送開始前からネタをぶっこんでくるのはNG

 ベルトさんと別れてなお走りだす進ノ介という締めは極めて気分の良いラストでした。一方「本当に憎むべきは人間の悪意」という主張に対しては、もしロイミュード幹部が総勢で泊英介の殺害に関与してたら果たしてどうだったのかと思うところです。仮定の話をしてもしょうがないのですが、進ノ介のフリーズとその他幹部に対する反応の差を見ると、「ハート等に比較的同情的だったのは父親などの身近な人間に直接危害を加えてないから」ともとれてしまうのではないでしょうか。親父殺害の真犯人はまた別でしたが、進ノ介はロイミュード憎しの一直線でもおかしくないとは思いました。
[ 2015/09/28 23:55 ] [ 編集 ]

Re: ユルセン CV:Y.AOI←本放送開始前からネタをぶっこんでくるのはNG

いくら仙人様、コメントありがとうございます。
>ユルセン CV:Y.AOI←本放送開始前からネタをぶっこんでくるのはNG
大胆なネタぶっこみは東映の特権… にしては本当にあからさますぎるんだよなぁ。
近年はツイッターとかでもネタ偏重が酷いって、それ一番言われてるから

>進ノ介のフリーズとその他幹部に対する反応の差を見ると、「ハート等に比較的同情的だったのは父親などの身近な人間に直接危害を加えてないから」ともとれてしまうのではないでしょうか。

父親の敵討ちに燃えていた時の進ノ介はやたら暴走気味でしたからね。脚本の都合も大きいですが…
要するに彼はロイミュードとの戦いにおいて公私混合が少々過ぎてるんですよね。
一般人でも個人の都合で判断してしまうのはナンセンスですが、彼の場合刑事という人を正しく守るべき役目のはずですから論外だと思います。
キバの渡のように「僕は僕として戦う」みたいに決意表明してくれればまだ良かったのですが、最終回を見た限りでは、
結局進ノ介は「刑事」としてこれからも歩み続ける決心をしたかのように思えます。それはどうなんでしょうかね。
やっぱり剛が主人公じゃないか!(確信)
[ 2015/09/29 01:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1034-c52c797f


仮面ライダードライブ 最終話(特別編)「ゴーストの事件」

最終話(特別編)「ゴーストの事件」 ロイミュードを追ってばかりだと思ったいたら他の仕事もやってましたw
[2015/09/27 13:54] URL いま、お茶いれますね

仮面ライダードライブ 特別編「ゴーストの事件」

仮面ライダードライブの特別編を見ました。 特別編 ゴーストの事件 ロイミュードとの死闘が集結して数日が経ち、以前、進ノ介達が追っていた反政府組織ネオシェードが残した眼魂と呼ばれる証拠品が何者かに奪われてしまう。 進ノ介達が取り逃がしたネオシェードのリーダーによる犯行かと考えて潜伏先へと向かうのだが、ベルトさんがいない状況下で現八郎にお前らしく自信を持てと精神的に支えられ...
[2015/09/27 17:31] URL MAGI☆の日記