今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話 『鉄と血と』

鉄血ep1 0

キャストにやたらとFEifに出演していた人が多いですね…
幼少時の三日月の声の人を知った時は「そこまで被せるのか?w」と逆に感心してしまった。

【10/5 追記】
設定の誤解をしていたため一部修正

「厄祭戦」という大戦争によって地球の内部統制は滅亡してから300年。
(戦争の原因はエネルギー源の奪い合いっぽい。)
火星圏は地球の植民地としていいように扱われていたものの、(恐らく)先の戦いの影響でクーデター派が出現し、独立運動が勃発。
その火星の自治区の1つである「クリュセ」も独立派の1つで、その運動の中心に立っているのがクリュセ代表の娘であるクーデリア・藍那・バーンスタイン
彼女は火星の過酷な状況下で働く「民間軍事会社CGS」の者たちと同じ目線に立つべく、組織の参番組に協力を要請。
ところが地球側の治安維持組織である「ギャラルホルン」に動きを嗅ぎ付けられてしまい、CGSはあえなく襲撃の憂き目に。
下っ端の作業員たちを盾にそそくさと脱出するCGS上層部に見切りをつけた三日月・オーガスオルガ・イツカら少年たちは「鉄華団」を結成。
今までたんまりと味わってきた憂さを晴らすべく、300年前に猛威を振るった古のモビルスーツ、「ガンダム」を起動させる…

以上が大まかなストーリーといったところでしょうか。そんなに分かりにくい描写はなかったですね。
個人的にきちんと理解する為に整理してみました。多分あってると思う…

そんなわけで堂々放映された『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』、面白かったですね!
1話目にして世界観の説明もきっちり纏め、何よりシナリオを動かす1番の原動力であろう「少年たちの底力」も精一杯感じられました。
今作の主役ガンダムであるガンダムバルバトスは元々CGSの社長の手によって発見・回収されて動力炉扱いされていたようですが、
土壇場であれだけ早く起動できたあたり、参番組のみなさんは入念な下準備をしていたことなのでしょう。
一組織としてセキュリティがガバガバすぎます。300年前のオンボロ機械とはいえ、何故下っ端作業員が好き勝手触れるような環境にしてしまったのでしょうか。
そりゃ誰も300年前の機械を動かそうだなんて思いませんが…
こんな調子じゃギャラルホルンの襲撃がなくても鉄華団に謀反を起こされるのは時間の問題だったかと。

なおCGSの作業員の皆さんは仕事をするにあたって「阿頼耶識(あらやしき)システム」という脊髄にコネクタを付ける手術を受けるそうですが、
どうやら数が多ければ多いほど、よりモビルスーツの操縦能力が強化されるみたいです。(その分適正も必要みたいですが)
三日月のコネクタの数は1番最多であろう3つ。一方のオルガは1つだけなので、平凡な操縦スキルしか持ってないんでしょうな。
実際今回の戦闘ではずっと威張り散らしてるだけでしたしw

何はともあれ三日月らは鉄華団として地球にケンカを売りに行くことでしょう。そうじゃなくてもギャラルホルンが彼らを見逃さないはずです。
地球にいって独立のための対談をする予定だった藍那はどうするんでしょうか。
何より「政府への反抗意識」だけで動く鉄華団に未来はあるのでしょうか。(筆者目線ではそう見えます)
民衆によるクーデターが成功したとして、その結果が必ずしても良いものになるとは限りません。今のリビアとかそうですね。
まあそういった人々の群像劇はガンダムの十八番ですからきっと上手くやってくれるでしょう。きっと。

とりあえずプラモ買いつつ楽しく視聴が続けられれば、と思っています。
まだプラモ買ってない人はさっさと買ってホラホラホラホラ

鉄血ep1 1
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/05 02:50 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(8)

厄災戦が「終わってから」300年のはず。
戦争の期間は明言されてなかったと思います。

ガンダムフレームは特別らしいので、外装以外は劣化してないんじゃないですかね。
むしろあの鈍器をなんで用意してたかが気になる
[ 2015/10/05 09:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ドーガ様、コメントありがとうございます。

>厄災戦が「終わってから」300年のはず。
おっと…根本的な勘違いをしていたようです。ご指摘ありがとうございます。

>ガンダムフレームは特別らしいので、外装以外は劣化してないんじゃないですかね。
むしろあの鈍器をなんで用意してたかが気になる

メイスはガンダムフレームと同じ素材でできているらしいので、恐らくガンダムと一緒に見つかったんだと思います。
ガンダムを動力炉としてしか利用していないCGSに武器を作る理由もないと思いますし。
[ 2015/10/05 12:03 ] [ 編集 ]

期待していた以上に面白かったです。早速二話が楽しみになっています。
この世界におけるMSがどのような存在か、と言う描写がしっかりしていて良い感じでした。
[ 2015/10/05 22:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だごん様、コメントありがとうございます。

私にとっても大満足な出来栄えでした。
バルバトス以外のガンダムタイプMSの活躍にも期待したいところです。
[ 2015/10/05 23:07 ] [ 編集 ]

更新乙です。
一話の掴みはバッチリでしたね。
個人的にキャラが思ってたより良い方向に裏切られました。三日月はなかなか泰然自若というかいい性格してますし、ビスケットは有能だし、ユージンはずっと泣いてたし、ヒロイン二人は可愛いし。
三日月とオルガの関係も、三日月がオルガに依存してるように見えて、実はオルガのほうが依存してるっぽい所が今後どうなるか楽しみです(オルガ途中退場しそうで怖いですが…)
ただ、自分は詳しくないんですが、脚本の女性の方が色々良くない評判みたいで、後半の展開を心配する声が多いのがちょっと不安ですねw
[ 2015/10/06 01:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アクション重視様、コメントありがとうございます。

三日月は主役にしては少々無機質で、自分の意思を優先していないように思えますね。
反面オルガは野心家で、自らの手足となって動いてくれる三日月を重宝しているように思えます。
公式でも2人が主人公と言及されてますし、まさに「2人で1人」の存在なのでしょう。
アクション重視様が言及されているように、もしオルガが死ぬようなことになったら…

>ただ、自分は詳しくないんですが、脚本の女性の方が色々良くない評判みたいで、後半の展開を心配する声が多いのがちょっと不安ですねw

自身が脚本を手掛けたアクエリオンEVOLとM3の評判がどうにも芳しくないようですね。
正直私も詳しくないので何とも言えません。アクエリオンは初代しか見ていませんし。
ただ作品の作風や方針というのは脚本家1人で決められるものではないので、うまく監督ともやりくりして良い物に仕上げてほしいですね。
[ 2015/10/06 02:34 ] [ 編集 ]

少し冷めてます…

レビューお疲れです。

そんなこんなの第一話、かなりの好評みたいですね。大戦の遺物ってことでエルガイムを連想しましたわ。それと、MS搭乗に外科的な人体改造がちょっと肌に合わない、少し嫌悪感がありますね。


あとは気合いが入った第一話ってことでBFT及びGレコを連想して先々がちょいと不安ですね。どちらも一話から三話あたりが最高潮だったんで…(汗)


ちなみに一話そのもの未視聴、諸事情で数話毎に視聴予定です。これからのレビュー、楽しみにしてます♪
[ 2015/10/08 19:22 ] [ 編集 ]

Re: 少し冷めてます…

Raynex様、コメントありがとうございます。

1話はまだ未視聴のようですね。バンダイチャンネルで無料で見れるので良ければどうぞ。
ニチアサもこういう処置をとってくれればいいんですけどね…^^;

>それと、MS搭乗に外科的な人体改造がちょっと肌に合わない、少し嫌悪感がありますね。
そうですね。あの背中の突起物はどう見たって気持ち悪いです…
1話目ということで説明の為にもまじまじで見させられる結果となりましたが、次回以降は避けてほしいです。^^;

>あとは気合いが入った第一話ってことでBFT及びGレコを連想して先々がちょいと不安ですね。どちらも一話から三話あたりが最高潮だったんで…(汗)

きちんとテーマに沿って描いてくれれば十分だと思っています。
今回の作品のテーマには結構くすぐられるものが多いので、きっちり描き切ってほしいですね。
ちなみにBFTは1話目が最高潮でした(小声) Gレコはよく分からないまま詮索しながら見てたら終わってた、って感じてすかねw
[ 2015/10/08 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1042-1a67b9d0