今週の仮面ライダーゴースト 2話

仮面ライダーゴースト 第2話 『電撃!発明王!』

ゴーストep2 0

エジソンの名言を正しく解説したり、二刀流は逆に感電しやすい描写を入れたりと、
小ネタの扱いは中々ウマい。これが長続きすればいいなぁ。
さて2話目です。今回はタケルに重点的に光を当てたお話だったかな?
御成&アカリは相変わらずですね… 前回の記事に寄せられたコメントから察するに、他の方もアカリに関しては快く思っていないようです。
今回の話では御成とアカリの絡みが多く、反面ユルセンと仙人との絡みは非常に少なかったので、
恐らく番組側の意識としては、タケルの相棒というのはアカリ>=御成>ユルセン>仙人
個人的には口が悪いながらもきちんとサポートしてくれるユルセンを相棒の立ち位置に置くべきだと思うのですが。
あ、もしかしてCGの問題とかそういうのかな?

話の中でタケルが、自分が死んでしまった身であることを悔いる描写があったのですが、ちょっと首をかしげました。
タケルが悲しみに暮れた原因が、楽しそうにはしゃぐ高校生の集まりを見て「1週間前はああだったのに…」と言ってはしましたが、
正直実感が薄いです。だって1話の死亡前と今回の2話の周囲のタケルの扱い、ちっとも変わってませんもん。
相変わらずタケルは騒々しい御成とアカリに振り回されてばかりです。
更に個人的に言わせてもらうと、死亡後は自身の身体を透明にすることができるので「むしろ便利になってるのではないか?」と思ったり。
「死亡後は食事ができないから食べ物の味も分からない」とか、「自分の身体は御成とアカリにしか見えない」とかにすれば、
まだタケルが死んだことに対する同情もできると思うのですが…
元々この番組の宣伝では「タケルが死んでいる」ことをかなり大々的にフィーチャーしていましたので、その扱いがどんなものになるかと期待していたのですが…
昨今のコメディ路線だとやはり「死」の概念は異質過ぎるんでしょうか。それは本末転倒な気もしますが…

バトルは正直ガッカリな内容でした。エジソン魂をフィーチャーするなら彼の活躍が中心のバトルをするべきです。
ですが今回のエジソン魂はガンガンセイバーのガンモードで必殺技を撃っただけ。
どちらかというとバトルで中心になったのはキャプテンゴーストの方でした。
まあ大活躍でしたから販促的には問題ないのでしょうが、少々モヤモヤする内容でした。相変わらずバイクは唐突に登場するし。
というか、2話目なのにあそこまでCGをメチャクチャに扱って大丈夫すか?

2話目だというのにだいぶケチをつけてしまった。一応お話の進行にダレた感じはなく、きっちり進んでいたかと。
それだけに話を進めていく役割の面子にはまだまだ期待と不安が入り混じり段階です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/11 14:02 ] 仮面ライダーゴースト | TB(1) | CM(8)

第二話 イグアナはあと何回出られるのか

 エジソン回と銘打っておきながら唐突にキャプテンゴーストが登場し大暴れしていたのでいっそキャプテンゴーストの話にしても良かったのではと思いますがスケジュールの都合もあるのでしょう。活躍こそしなかったものの、ムサシに引き続きエジソン魂の分かりやすい見た目(電球、アンテナ)は好みですし今後の活躍が望まれます。
 眼魂の元となった人物に解説を本編内できちんと入れる点も良いと思います。個人的に偉人というか歴史が好きなのでこの先出てくる偉人をどう表現するのかはとても興味が湧きます。主人公一行のチームも始まったばかりですししばらく見守ってあげましょう。
[ 2015/10/11 15:58 ] [ 編集 ]

Re: 第二話 イグアナはあと何回出られるのか

いくら仙人様、コメントありがとうございます。
>第二話 イグアナはあと何回出られるのか

オイ! これってYO! 仮面ライダードライブのネタじゃんか! アッアッアッアッアッ

エジソン魂のデザイン自体はよろしいのですが、発明王と名高いエジソンの割には
バトル描写が単なるゴリ押しだったのは正直残念でした。
「いつものライダー展開」と割り切ることもできますが、近年はその「いつもの展開」にも陰りが見えてますから…
次回はロビン魂のようですが、後にニュートン魂が控えているのが分かっているとなると、
これまた「いつものライダー展開」の如くアイテムばかり量産して活躍が難しくなるのではないかという不安を感じます。
主人公一行のチームに関してはご指摘の通り様子見が安定ですね。

[ 2015/10/11 16:33 ] [ 編集 ]

どうも。
ユルセンは絡みが少ないというか、たぶんパートナーという立ち位置ではないのだと思います。武器の説明ばかりで個人的な話をしてないので、話が進むにつれて空気化しそうかなと。逆に仙人は立ち位置にしては絡みが多いように感じます。
クウガのようにあらゆるフォームが継続的に活躍するのなら、エジソンのデビュー戦はこの程度で良いのかなー、と感じますが、今後次第ですね。
御成は、言うべきことややるべきことを普通にやってくれるので、個人的な印象は良いです。アカリはまだよく分かりませんが……。
私も話は良かったと思います。手堅くまとめられていたのではないでしょうか。今後に期待ですね。
[ 2015/10/11 18:29 ] [ 編集 ]

やっぱり幽霊の身体は便利にしか見えませんね。
本気を出せば見えなくなる、壁抜け出来る、死んでるからもう死なない(謎の矛盾感)、
デメリットは『生き返らないと完全に死ぬ』『99日しか幽霊でいられない』位です。
これを便利と言わずに何と言うべきか。
最初は「幽霊の身体便利www」と調子のらせてその後に「幽霊の身体辛い……」と思わせる展開の方が、悔いる描写としては悪くない気がします。
もっとも、一番便利というべき特徴は『堂々と変身出来て、なおかつ存在を秘密にできる』という所でしょう。

新玩具バレも来たんですが、新アイコンや新武器の仕様から『最初からこうしとけよ!!』と言いたくなります。
特にあの目薬はブレイクガンナーばりのプレイバリューになり……ならない?
来週はガジェットアイテム枠と合体して新武器になるようですし、ゴーストは武器関連に力を入れてる感じですね。
ベルト関連に力を入れて多数の収集アイテムで音声を楽しんだドライブとは真逆な印象を受けました。
[ 2015/10/11 18:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バトスピ大好き様、コメントありがとうございます。

>器の説明ばかりで個人的な話をしてないので、話が進むにつれて空気化しそうかなと。

う~ん、それは残念です… 一応マスコット的な存在ですし、生かし方によっては物凄く良い役割になれると思うのですが。
よく考えれば同じ立ち位置であるキバットやベルトさんはかろうじて「変身アイテム」だからこそそれなりの立ち位置にとどまってましたが、
それですらないユルセンだと確かに危ういですね…

>クウガのようにあらゆるフォームが継続的に活躍するのなら、エジソンのデビュー戦はこの程度で良いのかなー、と感じますが、今後次第ですね。

クウガの場合はフォームによって相性や向き不向きがハッキリし過ぎていたので、使い分けが重要なのだと思っています。
近年のライダーは結局力推しで勝ってしまうパターンが目立っている為、そういった「使い分け」という戦略性が薄くなっているように思えます。ドライブなんて顕著でした。
クウガのような基本4フォームならまだしも、今回のゴーストは15パターンあるみたいですし…
尤もクウガは歴代ライダーの中でもかなり異質な存在ですので、一概に比べてしまうのもアレですね。

>私も話は良かったと思います。手堅くまとめられていたのではないでしょうか。今後に期待ですね。

あまり無駄を感じさせない、スッとした進行でしたね。逆にここ一番の見せ場では如何に盛り上げられるかが気になります。
[ 2015/10/11 20:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

宮藤椿様、コメントありがとうございます。

やはりタケルが「死んだ」という事実は薄いと言わざるを得ませんね。
ご指摘に挙げられている『堂々と変身出来て、なおかつ存在を秘密にできる』というのも、
他のライダー作品では割と普通に公衆の面前で変身してるライダーも少なくないですし、
少なくとも今のゴーストで仮面ライダーの存在を隠し続ける利益は特に説明されてません。
というか、あの世界では仮面ライダーや眼魔の存在ってどういう認識なんでしょうかね…?

玩具に関してネタバレを気にしているのであまり積極的には知ろうとしてませんが、
どうやら後付けのギミックでプレイバリューを広げている(?)ようですね。
「武器の方に力を入れている」とのことですが、近年はむしろベルトのギミックに力を入れ過ぎている気もしますので、
こういった商品展開も新鮮でありっちゃありだと思います。
[ 2015/10/11 20:12 ] [ 編集 ]

力押しは新装備の問答無用のパワーを感じさせますが、どうせもっと上が控えているんだろうと思うと、乱発は宜しくないですよね。
ムサシが単純に通用しないのではなく相性的にむしろ逆効果って扱いでエジソンにバトンタッチされたのはその中でも明るいニュースかも。
それにしても、逆に利用するんだ、と「閃いた」ことにより逆転に繋がったわけですが、もっとマシな閃きはなかったんですかね。
確かにゴリ押しに見えるのがちょっと。
[ 2015/10/15 12:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

今回のエジソン魂は「閃き」というワードからも分かるような頭脳派フォームだと思っていましたので、
単に力でゴリ押しする戦法はちょっと頭が悪いですね。
仰る通り、ムサシから戦法を転換させるきっかけは面白かったのですが…
次回以降もフォームが増えるみたいですので、今後のバトル展開がちょっと不安です。
[ 2015/10/15 17:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1047-d5010452


仮面ライダーゴースト 第2話「電撃!発明王!」

仮面ライダーゴーストの第2話を見ました。 第2話 電撃!発明王! 死の淵から蘇り、仮面ライダーゴーストに変身する力を手に入れたタケルだったが、99日以内に15個の英雄の眼魂を集めなければならなくなってしまう。 「15個の英雄の眼魂を99日以内に集めなくては…!残り14個、眼魔達も狙っているとなれば急がねばなりません」 「タケルが死んでるなんて信じない。変身だってあり得...
[2015/10/11 16:54] URL MAGI☆の日記