今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2話 『バルバトス』

鉄血ep2 0

増える女キャラ 増えるFEif声優

【10/11 追記】
誤字あったんで修正

ガンダムバルバトスによる迎撃でめでたくグレイズをスクラップに。
CGSの下っ端として働いてきた三日月にとって地球側… というより大人ほぼ全員は憎むべき敵。容赦はしないみたいですね。
多くの犠牲を出しながらもギャラルホルンを撤退に追い込むことに成功。ついでにCGSの無能な大人たちも帰還しました。
大人たちの理不尽極まりない仕打ちに参番組の怒りも絶頂に対し、遂に蜂起を計画することに。
独立を勝ち得る為にCGSの占拠を狙うオルガ、粛々と言われたことをこなす三日月、
子供相手に戦わなければならない軍人の性に苦悩するクランク、そして自身の置かれた状況にただ戸惑うことしかできない藍那。
様々な人物の想いがつのり、やがて交錯する… といった手前の段階でお話終了。

大方の予想通り、阿頼耶識システムは使用者の身体を狂わせるという呪いのシステム。
なおかつ成長段階の子供しか使えないというトンデモシステムです。
それが3つも備え付けられた三日月の肉体的負荷は尋常じゃないでしょう。MWならともかく、ガンダムともなれば…
これが厄祭戦当時のMSに使われていた = 当時のMSは子供たちが乗っていた…ということですよね?
子供にのみ阿頼耶識が定着する=1度子供の時に手術すれば大人でもOK!という解釈もできなくもなさそうですが、
少なくとも子供たちが大人になるには時間がかかりますし、戦争という時間との勝負ともなればそこまで待てないでしょう。
やはり厄祭戦では子供たちがその身を散らしていたんでしょうか…

そんな忌まわしき事実を理屈でしか理解していない藍那。
そりゃ非人道的なシステムですが、現に三日月たちCGSの少年たちはそれを無理矢理背負わされて戦っているわけですし、
彼らにとっては過去の話では済まされない問題なんですよね。
大人たちの常識しか知らない藍那は、三日月にとって憎むべき大人の1人に過ぎなかったのでしょう。彼があんな態度になるのも無理はないです。
CGSの少年たちと互いに手を差し伸べるという理想的な未来を打ち砕かれた藍那はアトラたち少女を介して現実を知ろうとするようですが…(たぶん)

なおギャラルホルン火星支部のコーラン支部長は、ギャラルホルンに藍那を始末させて火星民を扇動させるのが目的だったみたいですが。
これは最終的に何が目的なのでしょうか? 監査官のマクギリスにも隠れて行っているようですが。手柄の独り占めか?

それにしても藍那って物凄くコシのある癖っ毛ですね…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/11 18:21 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(2) | CM(8)

おっ◯いに埋もれて死にたい

更新乙です。
お嬢様は割りと自分の周りの現状に対する理解が早かったですね。父親のことも。
三日月は無機質なキャラかと思ったら熱い面もあるようで、だんだんとキャラが立ってきた気がします。
来週は不吉な予告ですがどうなるやら…。
[ 2015/10/11 18:56 ] [ 編集 ]

”軍人の性に苦悩するクレイル”⇒もしかしてクランク二尉の事でしょうか?
しかし三日月の反応は色々と考えられますよね。
オルガやおやっさん達身内には柔らかい表情や感情を向けていますが、よそ者や大人達には皮肉混じりに拒絶する…
ド底辺で生き抜く為にくぐってきた修羅場の数がそうさせるんですかね。
あと、三日月は識字出来ないものの聡い子供だと思います(所々に出てくる皮肉にそう感じます)。
これから”子供VS大人”の構図が確かな物になるんでしょうが、子供達の優位性は阿頼耶識/バルバトスを運用できる点なので、
政治的な面で大人達に翻弄されそうな気がします。
とにかく来週も楽しみです!
[ 2015/10/11 19:20 ] [ 編集 ]

Re: おっ◯いに埋もれて死にたい

アクション重視様、コメントありがとうございます。

藍那は火星での独立運動の中核をなす存在ですし、決してお馬鹿なキャラではないはずです。
むしろ自分の置かれている立場をきちんと理解している辺りは優秀な方でしょう。
ただ、彼女の思っていたよりも三日月は生易しい少年ではなかったようで…^^;
三日月はまさに「仕事人」といった感じですね。任務をこなしている間は己の技能をフルに活用し、冷徹なまでにこなす。
けれどオルガと絡んでいる間は彼との長い付き合いを感じさせるような人間味も溢れていますね。
孤児のようですし、ヒイロにちょっと近い存在ですかね。
[ 2015/10/11 20:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おるおる様、コメントありがとうございます。

>”軍人の性に苦悩するクレイル”⇒もしかしてクランク二尉の事でしょうか?
謎の勘違いしてました。なーんでこんな間違いしてたんでしょうね…?

>あと、三日月は識字出来ないものの聡い子供だと思います(所々に出てくる皮肉にそう感じます)。

感受性の高さを伺えますね。阿頼耶識システムによって高度な操縦技術や空間把握能力を手に入れているので、
もしかしたら精神面にも何か影響しているのかもしれません。(過去シリーズの改造人間もそんな感じでしたし)
尤もご指摘のように、生き抜くために潜ってきた修羅場で学んだ勘などもあるんでしょうね。

>これから”子供VS大人”の構図が確かな物になるんでしょうが、子供達の優位性は阿頼耶識/バルバトスを運用できる点なので、
政治的な面で大人達に翻弄されそうな気がします。
最新鋭のMS相手に、曰く付きの旧世代MSであるガンダムに心身ともにすり減らしながら戦うなんて儚いですね…
たとえ勝てたとしても、少年たちに未来はあるのでしょうか。ともあれ彼らの活躍を見守っていくしかありませんね。
[ 2015/10/11 20:29 ] [ 編集 ]

コーラル本部長の思惑は、クーデリア死ぬ→独立派キレる→戦争になる→監査が通って火星支部に予算が降りる
じゃないかと。
自分で書いてて思うけどノーフューチャーだなこの計画!

厄災戦当時の話もどこかでやるんですかね。絶対暗い話になりそう。


[ 2015/10/11 21:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ドーガ様、コメントありがとうございます。

予算の欲しさ故に戦争を起こす!? ノーフューチャーですねぇ…
その線で行くなら「独立派キレる→戦争になる→火星支部だけで鎮圧して昇級間違いなし!」という展開もありそうです。
でもやっぱりノーフューチャーですね… 火星支部だけで鎮圧できるんですかね…
厄祭戦は過去描写として触れる程度ですかね。というかあんまりピックアップしすぎると凄い重い展開になりそう…
[ 2015/10/11 21:54 ] [ 編集 ]

バトルは面白いけどストーリーが辛い系RPG

大人たちよりも子どもたちのほうに共感してしまう……まぁ悪くないんですが。
良い大人が現状クランクさんしかいないってのも辛い所。

作画も内容も出来は良いんですが、内容が重すぎて見返しづらいのが個人的に残念ですね。
3話以降でクーデター(と言うより革命か下剋上)を起こすので、『悪い大人たち』を一掃してくれれば気分も軽く明るくなると思うので、その時まで耐えて行きたいです。
まぁ物語的にもそこから本番だと思いますが。
[ 2015/10/13 14:50 ] [ 編集 ]

Re: バトルは面白いけどストーリーが辛い系RPG

宮藤椿様、コメントありがとうございます。

>良い大人が現状クランクさんしかいないってのも辛い所。

どうかおやっさんを忘れないであげて!

現状、宮藤様にはやや肌に合わないようですね。
所詮ガンダムは戦争を描く話ですし、多少暗く重くなっても仕方ないというのが私の持論です。
むしろ私にとってはより暗くて重い展開を望んでいたり…w
私はVガンの脚本は結構好きですけど、宮藤様はあまり好きじゃないですかね?
とはいえちょっとはスカッとする展開も欲しいですね。視聴者にとってもCGSの大人たちには随分ヘイトをため込んでますし。
散々鬱憤の溜まっている三日月ならメイスで大人たちを粉砕したりして… いかん、これではますますVガンに近づいてしまう!w
[ 2015/10/13 20:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1050-18808c24


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #2「バルバトス」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第2話を見ました。 #2 バルバトス 「MWのシステムで動くの?」 「あぁ、システム自体は元々あったものを使う。ほれ、一度目を通しとけ。あ…だったな。ま、欲しいのは阿頼耶識のインターフェイスの部分だ。大戦時代のMSは大体このシステムだ」 「阿頼耶識…?それは成長期の子供にしか定着しない特殊なナノマシンを使用する危険で人道に反したシ...
[2015/10/11 20:49] URL MAGI☆の日記

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第2話 『バルバトス』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.10.11バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 55Amazon.co.jpで詳細を見る  数個前の記事で行く気満々滾らせてたMBSアニメフェスのライブビューイング、  結局行けませんでした…(;´Д`)  というのも、日程をす...
[2015/10/12 00:04] URL 新・00をひとりごつ