今週のバトルスピリッツ 烈火魂 28話

バトルスピリッツ 烈火魂<バーニングソウル> 第28話 『白熱!決勝大会への道!』

烈火ep28 0

なんか声が甲高くなった気がするダーク・ティラノザウラーさん
大会予選真っ只中。佐助と謙信がバトルの真っ最中です。
敵スピリットはダーク・ティラノザウラーにダークヴルム・ノヴァ… 往年のアニメ視聴者にとっては中々ニクい選別ですね。
不足コストをブレイドラで補うという恒例のファンサービスもバッチリ。でもまさかそれを佐助がやってのけるとは…w
ダーク・ティラノザウラーのサポートにきちんと「黄昏の暗黒銀河」を配置するあたり、かつてのツルギを彷彿とさせますね。
惜しむらくはダーク・ブレードが足りてないところでしょうか… 前々回のカオス・ペガサロスにはちゃんとトワイライト・ファンタジア使ってたのに…
ちなみに今回ダーク・ティラノザウラーを使ってバトルした近郷典秀の中の人は『ソードアイズ』のスオウの人。使ってる色間違ってますよ!

佐助のバトル内容も概ね満足です。
使用スピリットやマジックが前々回とあまり変わり映えがなかったので「もしかして全部同じ展開!?」かと心配していましたが、杞憂でした。
「オニマルをソウル・ドラゴンにブレイヴしてアタック!」といった幸村のような明確な勝ち筋がないおかげで中々読めないバトル展開を繰り広げてくれました。
キースピリットをセンゴク・グレンドラゴン1枚だけで場を凌ごうとする佐助の底力も見事です。
最近は幸村よりも佐助の方が主人公してるなぁ…(^^;

対照的にダークヴルム・ノヴァの活躍はしょっぱいものでしたね。かつて『ブレイヴ』で猛威を振るっていたのが嘘のよう…
しかも使用者がS級バトラーというのが肩すかしです。ああも簡単にやられてしまうとは。
単にスタッフが「ダーク」繋がりで出したかっただけなのかもしれませんね。なんかもったいない…
(最近マジで公式がS級バトラーの格下げ描写に拘っている気がしてならない)

次回予告を見るに、何やらトシさんは戦国六武将使いの方と手を組んだ(?)みたいですね。
スピリットのデザインを見るに、恐らく紫色のアルティメットかと思われます。
そもそも第3弾の時点で戦国六武将は5色しか明かされていません。赤色のアルティメットは謎のままです。赤色は誰が手に入れるんでしょうか。
第3弾のコンセプトは「スピリットVSアルティメット」みたいですから、恐らく敵側の誰かでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1051-c787db43