HG IBO 1/144 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)

DSC07525.jpg
HG IBO 1/144 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)
メーカー小売価格:1080円

どういうわけか、公式の説明で「シュヴァルベグレイズ」「シュヴァルベグレイズ」という、
2つの表記揺れが起きている模様。(取説内でも2つとも記載されている)
とりあえず記事内では商品名である「シュヴァルベグレイズ」に倣うことにします。

というわけで、HG IBO 1/144 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
・本体のデザインについて(フレーム状態)
・本体のデザインについて(シュヴァルベグレイズ)
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

-Design-(フレーム状態)


DSC07526.jpg

DSC07527.jpg

DSC07528.jpg
恒例のフレーム状態。成形色の変化を除けば外観は概ねノーマルのグレイズと同じ。


DSC07529.jpg
ただし頭部は新規造型。
ボール状のモノアイが前面に突き出た形ではなく、皿のようなパーツの上に乗っかっているような形に。


DSC07530.jpg

DSC07531.jpg

DSC07532.jpg

DSC07533.jpg
その他デザインはグレイズと一緒。成形色はグレイズのものより濃いめのグレーに。
(と言うよりグレイズのフレームの成形色の方が明らかに薄い)


DSC07534.jpg
片側だけパーツを装着してみるとこんな感じ。
グレイズよりもパーツが若干大きくなっているのでアンバランスさも顕著に。


-Design-(シュヴァルベグレイズ)


DSC07580.jpg
EB-05s シュヴァルベグレイズ

グレイズの試作機をベースに、スラスターの増設強化を行った高機動カスタム機。
マクギリス機の青、ガエリオ機の紫など、専用色に塗装された機体が多い。
ガエリオ機は右腕に専用のランスユニットを装備している。


本編の登場に先駆けて、ライバル(?)機のマクギリス仕様のシュヴァルベグレイズが立体化。
グレイズとは姉妹機であり、同フレームでありながらデザインは一線を画すものに。
こちらの出来栄えも満足できるものなのでしょうか。


DSC07581.jpg 

DSC07582.jpg
フロント&リアビュー。
外装パーツは多くが新規造型という気合いの入れよう。(7割くらい?)
痩せ型だったグレイズと違い、太ましくも力強いフォルムを描いているのが特徴的です。
ちなみに外装パーツのランナーは差し替えられている為、グレイズの外装は付属しません。
余剰パーツは大気圏用ブースターユニットのジョイント軸のみ。


DSC07538.jpg
頭部。グレイズと違って細長いセンサーアイタイプの頭部造型に。
アンテナもグレイズの指揮官機のものより大型になりました。


DSC07606.jpg 
なお下から覗き込んでみると、センサーが2つあるのが分かります。
どちらのホイルシールで色分け。


DSC07551.jpg
くぱぁ。先述したようにモノアイが上を向いている形になるので、グレイズとは印象が異なります。


DSC07542.jpg
胸部はグレイズのカラバリ。


DSC07583.jpg
肩パーツはグレイズのものより大きくなり、小型バーニアがホイルシールで追加されてます。


DSC07540.jpg
腕は前面のパーツはグレイズと同じ。


DSC07541.jpg
右腕のアームガードは新規パーツ。ライフルを保持する為にハードポイントが開いてます。


DSC07543.jpg
左腕のアームガードはワイヤークローを装着するためのものに。


DSC07544.jpg
フロントアーマーも新規パーツ。
一体成型であり、ヒサシのように角度のついている左右のフロントパーツは可動しません。


DSC07550.jpg
リアアーマーは中央にバーニアユニットを追加。


DSC07546.jpg
膝部分には大きなバーニアユニットを追加。


DSC07547.jpg
膝左右には大きな装甲パーツを取り付けています。
ディナイアルガンダムが付けていたものと似てますね。


DSC07548.jpg
下腿部より下はグレイズのカラバリ。


DSC07549.jpg
背中の3mm穴には専用のフライトユニットを装着しています。


DSC07585.jpg
グレイズと比較。
見れば見るほど全然違うデザイン。姉妹機とはいえ最早別物と言えるかも。
これが同じフレームで再現できてるんだから、HGも進化したよなぁ。


-Movable-


フレーム構造が同じなので基本的にはグレイズと同じ。なのですが…

DSC07586.jpg
先述した通り、フロントアーマーが可動しないので脚を前に出しづらくなっています。
一応フロントアーマーを避けて前に出すことができるのが幸い。


DSC07553.jpg
フライトユニットのアームは基部とバーニア部の2点で上下に可動。
アーム基部はボールジョイント接続ですが、構造上、左右にはあまり振ることができません。


-Items-


DSC07555.jpg
付属品。


DSC07587.jpg
ライフル。成形色が少しだけ濃いのを除けばグレイズと同じもの。


DSC07557.jpg
バトルアックス。こちらも成形色が少しだけ濃い以外はグレイズと同じ。
アームガードが大きくなったせいで普通に持たせると干渉してしまうので、避けるようにしましょう。


DSC07601.jpg
ワイヤークロー。
アームガード側に専用パーツを取り付けた後、ワイヤーを装着しクローと接続して再現。
ワイヤーが従来のものと比べて若干短めな感じがします。


DSC07576.jpg
なおグレイズの肩アーマーを肩に、シュヴァルベグレイズのワイヤークローを第一形態の腕と差し替えてやれば、
前々から宣伝していた特殊形態(?)の完成。アニメではいつお披露目されるかな?


DSC07589.jpg 
フル装備で。ゴテゴテさがグレイズよりも増してていい感じ。

-Bundodo!!-


DSC07590.jpg
颯爽たるマクギリス。…みたいな?


DSC07591.jpg
拡張性の高いグレイズと違い、シュヴァルベは高機動型の上級者仕様。
その真価は宇宙で発揮されるに違いない。たぶん。


DSC07592.jpg
とりあえず脚が前に出しにくくなった以外と殆どグレイズと同じなのでポーシング幅は良好。
腰の回し難さもあまり気になりません。


DSC07593.jpg
ただライフルを両手持ちさせようとするとクローが少し邪魔になる。
上手く避けてやるか、いっそ外しちゃいましょう。


DSC07595.jpg 

DSC07596.jpg
バーニアいっぱいの高機動仕様なので、地面に立たせるよりも浮かせて遊びたくなります。


DSC07599.jpg
ワイヤーの保持力は結構不安定。短めなおかげで何とかバランスがとれてます。


DSC07600.jpg
ちなみにアームガードは左右共に互換性があるので右腕でワイヤークローを射出することも可能。
いっそ2個買いして両腕に装備させても面白そう。


DSC07603.jpg
オプションセットのランスを持たせてみた。
フォアグリップを握る時にクローが少し邪魔になる。


DSC07605.jpg
ガエリオ機がランスを装備するらしいので、もしかするとマクギリス機は使用しなかったりして…


DSC07607.jpg
キットが発売されたからにはアニメ登場も近いということ。
案外次回のお話でラストとかにひょっこり出てくるかもしれませんね。パイロットも火星支部にいるわけですし。


DSC07608.jpg
でもクローを奪われるということは少なくとも1度退陣を余儀なくされるということですよね。
ヘタレ扱いされないといいなぁ。


DSC07602.jpg
以上、HG IBO 1/144 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機) のレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形&可動&色分け
・安心の価格設定


◆不満点
・脚を少々前に出し辛くなった
・安定の平手未付属


総合オススメ度:★★★★★

すんげーかっこいいゾ! 同フレームでここまで差別化ができるとは本当に驚き。
造型はもちろんのこと、色分けもよくできているので素組みでも十分な出来栄えです。
バリエーション機特有の「余剰パーツを使った遊び」ができないのは少々残念ではありますが、
価格設定を水準に保つ以上はランナーそのものをとっかえる必要があったのでしょう。
むしろこのボリュームでグレイズと同じ価格を保っているというのがマジで不思議です。
リーズナブルな価格設定かつ高クオリティなキットというコンセプトは今後も守られると見てもいいかも。
平手が付属しないことはこの際目をつぶろう…


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/15 20:28 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(6)

レビュー乙です。
目のシールがちょっと貼りにくそうですね。ガンマカゴールドで塗ろうかな。
百練はカラバリ(アミダ機)出るみたいですけどこっちはガエリオ機は出ないんでしょうか。
[ 2015/10/16 21:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アクション重視様、コメントありがとうございます。

>目のシールがちょっと貼りにくそうですね。ガンマカゴールドで塗ろうかな。

貼りにくいですし、何より見栄えがあまりよろしくありません。
頻繁に露出する部位ではないのが幸いですが、腕があるなら塗装すべき箇所ですね。

>百練はカラバリ(アミダ機)出るみたいですけどこっちはガエリオ機は出ないんでしょうか。

アナウンスが一切ないのが気になりますね。ひょっとするとプレバンに流れてしまう恐れが…?
せっかくの低価格路線なのに送料・手数料取られたくないですなぁ。
[ 2015/10/17 00:14 ] [ 編集 ]

かなりコスパが良さそうな…

グレイズと同じ1000円でここまでボリュームが出るとは…
パーツの形状もかなり違うしでなかなかに満足度も高そう。
というかセンサーの形状がこれまでとはまた違ってますがこれモノアイどうなってるんでしょ…?
なんにせよここまで豪華な内容だと今後のキットにも期待できそうですり。
[ 2015/10/17 11:09 ] [ 編集 ]

Re: かなりコスパが良さそうな…

(´゚д゚`)(仮)様、コメントありがとうございます。

>というかセンサーの形状がこれまでとはまた違ってますがこれモノアイどうなってるんでしょ…?

どうなってる…というよりは、単に構造が異なるだけで役割は一緒でしょうね。
HGという企画上、モノアイの位置は固定ですが、1/100スケールであれば造形も詳しくなってより詳細な情報が分かるはず…
何はともあれコスパが良いことは確かなので、この路線を維持してほしいですね。

[ 2015/10/17 12:11 ] [ 編集 ]

出番が増えたよやったねシュヴァちゃん!

今さらですが、このマッキーシュヴァルベが二期で出ていて少し感動しました。石動さんって、エースクラスのマッキーやらミカやら除けばかなりの腕前を持つという事なんでしょうか。
[ 2016/12/21 23:19 ] [ 編集 ]

Re: 出番が増えたよやったねシュヴァちゃん!

スペシャルグラハム様、コメントありがとうございます。

>石動さんって、エースクラスのマッキーやらミカやら除けばかなりの腕前を持つという事なんでしょうか。
ああゆう如何にもな腹心キャラは、何だってできるものです。
[ 2016/12/26 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1052-5d5ce0c9