今週の仮面ライダーゴースト 3話

仮面ライダーゴースト 第3話 『必中!正義の弓矢!』

ゴーストep3 0

どうあってもバイクの出自は説明しないスタンスのようだ
「なんだこの脚本はぁ!?」 前作の出来損ないの長谷川脚本みたいな印象です。
「不可思議現象研究所」という名前は作ったばかりで実績もないのに、何故依頼が飛び込んでくるのでしょうか。
マリを助けた時の謎の抱擁パワー(?)も意味不明です。彼には元からそういう力があったのでしょうか。
それとも死んだ時に力が覚醒したのでしょうか。何れにせよ説明が足りてません。
ロビン魂も魅力不足です。最も理解できないのは、「エジソン魂という銃撃フォームがありながら、何故似たコンセプトのフォームを作ってしまったのか?」という点です。
販促の為とはいえ、エジソン魂を登場させた意味が分かりません。ムサシはまだマシでしたが、やはり出す意味合いは薄かったと思います。
「バリアの切れ目を狙い撃つ」というのは同じ射撃フォームのエジソン魂でも不可能ではないはずです。
それこそ「閃いた! 敵は斧を投げる時に一時的にバリアに裂け目ができてる!」てな感じで描写すれば。
好意的に解釈すれば「ロビン魂は命中率に長ける」とも見れなくないですが、やはりそういった説明はありません。
何よりこんな半端な戦闘描写しかできないスタッフ陣が、フォームごとの戦法の描き分けができるとは思えません。
結局ドライブと同じ問題を抱えたまま、解決できてないのだなぁと落胆せざるを得ませんでした。

そもそも話の進行自体がやたら駆け足気味に感じます。いつもなら2話構成でじっくり進めるはずなのを無理矢理1話に収めている感じです。
ここまで駆け足になる理由もよく分かりません。唯一理由になれそうなのが、「99日で15個の眼魂を手に入れる」という設定の回収でしょうか?
それとも製作側が「2話構成はマンネリ化してるからやめよう」とでも思ったのでしょうか。実践すべきはそういう部分じゃないでしょう。
頼むからドライブみたいなグダグダ&クソザコ戦闘描写だけは勘弁して…

唯一純粋に好感が持てたのは、タケル・アカリ・御成の3人コンビになんだかんだで味が出てきてところでしょうか。
タケル以外は何かと騒ぎたがりな凸凹トリオではありますが、凸凹なりの良さというのも伝わってきたと思います。

反面、ユルセンの存在価値は前回にも増して意味不明です。彼(彼女?)って必要なんでしょうか。
今のところ単なる販促の補足説明係で、ユルセンそのものに魅力がちっとも感じられません。せっかくのYUK姉貴ボイスがもったいないぜ。
とにかく、キャラクターも設定も、もう少し掘り下げでほしいですね。序盤なんだし…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/18 12:06 ] 仮面ライダーゴースト | TB(2) | CM(16)

バイクの出自説明とか五代君の頃から説明無しでフツーに乗ってるから一々いらないでしょう

法的にも17歳だしCRF250Lは中免で乗れるんだから問題ないですよ

何故そんなに出自に拘るんですか?
[ 2015/10/18 22:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

>故そんなに出自に拘るんですか?

第1話の登場シーンがあまりに唐突だったことことと、
マシンゴーストライカーの変化したことに不自然なまでにノータッチを貫いていることが個人的に気がかりだからです。
特にバイクそのものが変身することはアギト以来の点ですのでますますノータッチなのが気になります。
[ 2015/10/18 22:58 ] [ 編集 ]

確かに死ぬ前に一度も生身で乗っていないのにCM明けすぐ登場したのはいきなり感はありましたね。生前(笑)に乗っている描写は一回くらいは欲しかったかもしれない。一応CM前に「よし!」と何か取りに行こうとする描写はありましたが(笑)


ただ変化バイクに関してはTRCS、トルネイダー、ギルスレイダー、シャドーチェイサー全てライダーが誰も突っ込んでないので「そういうもの」と割り切るべきかもしれません。

特に序盤でフォームチェンジに不慣れだった五代君すらTRCSの変身によるカラーチェンジにはさして大したリアクションもないですし
[ 2015/10/18 23:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

タケルがゴーストになったことに関して、本人は真新しいことがあると「何で?」と疑問を繰り返していたので、
バイクに関してだけ不自然にノータッチなのはどうしても気になりますね。
そういうものと割り切る他ありませんが、せめてユルセンが「こいつに乗ってけ!」とかコメントが欲しかったです。

それにしてもクウガといえば、階段をバイクで駆け上がったり敵と激しいバイクチェイスを繰り広げたりと、
今振り返っても無骨で激しいバイクアクションをしていた記憶があります。あの頃が懐かしいです。
[ 2015/10/18 23:26 ] [ 編集 ]

あ、ゴーストになってから手に入れた前提だったんですね

ただでさえ久しぶりのベースマシンの登場だったので自分はバイク自体は以前から乗っていたという前提で考えていました。平成一期の主人公は元々市販バイクに乗るライダーでそこから専用のライダーマシンを手に入れるor変化するが主だったので二期でもその感覚がまだ残ってしまって


クウガはスタントがスタントマンではなく、プロのモトクロスライダーの方なのでアクションではなくまさしくテクニックという感じでした。特にバダー戦は一番好きなチェイスです。中の人はクウガの弟さんで今でも全日本モトクロスチャンピオンという凄い方です

長文失礼しました。ライダーマシンには矢鱈貪欲なもので(笑)
[ 2015/10/19 00:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

大変独りよがりな推論だとは思いますが、18歳に成りたてかつ今までお寺で修行していたのと、
偉人伝を愛読書として読み漁っていたという草食的(?)な趣味を持っているという設定から、
「こいつ日頃からバイクに乗るのか?」と勝手に推測してました。なんつーか、個人的にバイクが似合ってない気がするんですw
仰る通り平成一期のライダーバイクは「もう1人の相棒」みたいなキャラクター性もあったと思いますが、
今では玩具の1つのギミックに過ぎないような点が少々寂しいです。あの頃が本当に懐かしい。

>特にバダー戦は一番好きなチェイスです。

ビートチェイサーに乗り換える流れが秀逸ですね。グロンギの暗躍からクウガまでの危険視される中、
一条刑事の雄介を信じる思い1つで受け渡し、強化されたバイクで強敵とのチェイスを制するという流れは私も大好きです。

>中の人はクウガの弟さんで今でも全日本モトクロスチャンピオンという凄い方です
現在進行形とは驚きました。視聴当時から幼心に「凄い運転テクニックだな」とは思っていましたが…


>ライダーマシンには矢鱈貪欲なもので(笑)

ライダーマシンを熱く語れる人は中々いないと思いますよ。私もフィギュアーツのトライチェイサーをいじりたくなってきた…
[ 2015/10/19 00:29 ] [ 編集 ]

近所の寺の坊さんが自動車やスクーターを乗り回してるんでそこら辺はあまり意外性を感じないんです(笑)

ただオフロードマシンで普通のジェットヘルメットなのはまさしくギミックの一部的な適当な扱いの表れかもですね。特にバイクでダメだからイグアナとかドラゴンってのはマシンの軽視だとも思ってす


でもここ最近のマシンの扱いの不遇っぷりに共感してくれるのは嬉しいですよ
[ 2015/10/19 01:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

>近所の寺の坊さんが自動車やスクーターを乗り回してるんでそこら辺はあまり意外性を感じないんです(笑)

おお、そうでしたか。失礼しました。
ウチの近所のお坊さんはだいぶ耳が遠くなってましたが今でも元気かな…

>特にバイクでダメだからイグアナとかドラゴンってのはマシンの軽視だとも思ってす
一応、世界観やライダーの設定に沿っていればそれはそれでいいんですけど、
「バイクのバイクたる活躍」が近年目に見えて減ってきているというのが残念ですね。
近年でのめぼしい活躍はウィザード2話の敵との戦闘シーンでしょうか。
鎧武は映画でちょこっとバイクアクションを頑張ってた気がしますが、アレは何か違う…--;
[ 2015/10/19 01:22 ] [ 編集 ]

やはり特撮なので実写(車)には拘って欲しいですね
[ 2015/10/19 01:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

仮面「ライダー」ですからね。
前作のトライドロンも不遇気味でしたので、しっかりしてもらいたいところです。
[ 2015/10/19 01:55 ] [ 編集 ]

「化ける」タイプのバイクってそういや久しぶりでしたか。
というか二期初?

バイクは子どもに対する訴求力がないので、不遇になりがちだとか。
ちびっこが実車買うわけでもないし。
最終的には合体したり変形せざるを得ないわけですが、そうなるとバイクじゃなくて良くね?って話に…
[ 2015/10/19 13:41 ] [ 編集 ]

さあ、御成解体ショーの始まりや

 登場したばかりのエジソンが早速ロビンフッド>エジソンといった印象になってしまいましたが、同じ銃撃フォーム同士で何が違ったというのでしょうか。近接がダメで射撃で狙い撃ちというなら分かりますが・・・。
 話の展開に説明が追いついていない状態ですが、このテンポそのものはあまり問題に思いません。前作で話が進んでるのか進んでいないのか分からないような堂々巡りを見せられたばかりなので、うまく折り合いをつけて欲しいところです。
[ 2015/10/19 15:11 ] [ 編集 ]

1話構成の弊害は、ゲストキャラが限られるので誰が犯人か分かってしまうことですかね。
今回なんか特に。
でもまぁ犯人当てをメインに据えなきゃならんわけでもなし、テンポがいいエピソードも出るかも知れないんで、これからに期待ですかね。
[ 2015/10/19 19:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ドーガ様、コメントありがとうございます。

>「化ける」タイプのバイクってそういや久しぶりでしたか。
というか二期初?

マシントルネイダー以来ですから、2期では初めてです。

>バイクは子どもに対する訴求力がないので、不遇になりがちだとか。

時代の経過における意識の変化というところでしょうか。悲しいですなぁ。
自分がリアタイでクウガを見ていた時は「バイクかっこいい! 乗ってみたい!」と子供心に思ったものです。
やはり今こそクウガが必要な時代ですな! 幸いBDの発売が控えているようですし。
[ 2015/10/19 20:14 ] [ 編集 ]

Re: さあ、御成解体ショーの始まりや

いくら仙人様、コメントありがとうございます。

>さあ、御成解体ショーの始まりや

モタモタぜずに斧でバッサリ切りかかるとは中々男気のある解体ショーですね…

やはりロビン魂の立ち位置は疑問の声が大きいようですね。
標準フォームで射撃フォームが被ってしまう例って他になかったはずです。
そもそも特撮において銃ライダーは不遇気味ですからホイホイ出しまくるのもアレなのですが。
ひょっとして「今までゃったことなかったからこれを期にやってみよう」とか思ったんですかね? やはり努力の方向性を間違えているような…

>前作で話が進んでるのか進んでいないのか分からないような堂々巡りを見せられたばかりなので、うまく折り合いをつけて欲しいところです。

今のところ「15個の眼魂を集める」という明確な理由がありますから、序盤の進行は何とかなりそうですね。
前作では「グローバルフリーズまで時間がない!」と言っていた割にはグダグダした進行でしたので、そういう意味では成長したと言っても良さそうでしょうか。
でも後半からまた中だるみするんじゃないかと個人的な不安も強いです。
[ 2015/10/19 20:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

そういえば平成2期ライダーの2話構成エピソードって、基本的に「犯人探し」モノばかりですね。
1話構成にしたことで、シナリオの方向性も今後変わってくるのでしょうか。
[ 2015/10/19 20:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1054-b7ecd441


仮面ライダーゴースト 第3話「必中!正義の弓矢!」

仮面ライダーゴーストの第3話を見ました。 第3話 必中!正義の弓矢! 盗んだ金を貧しい人達に配っている怪盗リトルジョンを名乗る男による強盗事件が続発しており、テレビではそんな彼を現代の義賊・ロビンフッドと呼んでいた。 「盗まれたのは政治家が隠し持っていた裏金なの。発覚を恐れて犯行予告のことを警察に届けてなかったみたい」 「見えない力とは眼魔の仕業では?我ら不可思議現象...
[2015/10/18 12:16] URL MAGI☆の日記

仮面ライダーゴースト 第3話「必中!正義の弓矢!」

第3話「必中!正義の弓矢!」 金餅とは分かりやすいw 不正な金を狙う義賊・リトルジョンを名乗る怪盗が世間を騒がせる。 御成は「不可思議現象研究所」を立ち上げて情報収集のお手伝い。 お寺さんが副業始めちゃいましたw
[2015/10/18 23:19] URL いま、お茶いれますね