今週のGO!プリンセスプリキュア 38話

GO!プリンセスプリキュア 第38話 『怪しいワナ…!ひとりぼっちのプリンセス!』

プリプリep38 0

どうやって中入れたんすかね…
物凄い単純な罠に物凄くどストレートに引っかかってしまいました、我らがプリンセス。
今までの話の優秀さが霞んで見えるほどの単純さです。
しかしそこは我らが主人公。敵側の陰湿な悪口に屈するほどメンタルは弱くありません。所詮敵はぶん殴ればOKな話。
そんなはるかにトドメを刺したのは、今まで彼女の夢を支えていたはずのカナタの一言なのでした。
全てはカナタの言葉があったからこそ頑張れていたのに! 本人の口からキッパリ否定されてしまうなんてあんまりだァァァ!
あらゆる意味で今まで積み重ねてきたことが如実に表れた結果だと言えるでしょう。悪い意味でカナタがキーマンになってしまうとは。

はるかの夢が断ち切れてしまったのはもちろん、カナタ自身が夢を無くしていたことで彼の記憶復活が遠のいてしまったことも地味に辛いですね。
ボロボロになってまで夢に取り組む姿勢というのがカナタには分からんのでしょう。
しかし夢を叶える過程ってのは決して生易しく歩んでいけるものではなく、時に挫折を伴うものであるのは普通の方であれば理解できるはずです。
それでもなお諦めず努力することで叶えるのだからこそ、夢は美しい… というのがたぶん一般論。というか理想論?
というようなことをカナタが今後理解せねばなりませんね。カナタが夢の本質を理解した時、きっとはるかも復活できるはずです。

…というような感じでニンニンジャー同様、次回がとてもとても気になるところですが、こういう時に限って来週は非番です。
何だかんだでニチアサの中ではプリキュアは最も安定路線を歩んでると言っても過言ではないと思うので、素直に期待できそうです。
関連記事
スポンサーサイト

実はニチアサで唯一見てるアニメでして、コメントを。

プリキュアに限らず、4クール中の3クール目はダレ易い傾向ですがプリプリは異例です。
先々週のみなみの答えといい先週のカナタの代役の拒否といい、安易で予定調和なラストにならず視聴者の斜め上の展開が光ります。
この期に及んでフローラが敵の精神攻撃如きで闇堕ちするなんて熱心な視聴者程考えられない訳ですから、まさかのカナタからのプリンセスの否定は予想外です。
最も彼自身記憶喪失な上、一般論で言えばあの言葉ははるかに対する純粋な優しさから来る物ですから正に悲劇です。
セーラームーン以降の変身ヒロイン同様にプリプリも「プリンスに依存しないプリンセス」がコンセプトでしょうが。
まさかそのプリンスがフローラのグランプリンセスへの障害になるとは皮肉というか…カナタって「少女革命ウテナ」のアイツに似てると思ったら…

このラストで次回駅伝ゼツボーグとは生殺しです、映画を見に行けという啓示なんでしょうけど…
来週はファーストデーですから映画日和ではありますけどレイトショーやってる映画館は無い物か…
[ 2015/10/25 21:56 ] [ 編集 ]

Re: 実はニチアサで唯一見てるアニメでして、コメントを。

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

このところの予想外な展開には良い意味で驚きますね。
全て今までの積み重ねの末の展開ですからすんなり納得できてしまうのが恐ろしいです。
何やかんやで仲間が原因でプリキュアに変身できなくなるというシチュエーション自体珍しいものですよね。
とりあえずはるかが絶望してしまった事実はあれこれ言うより、だ受け止めざるを得ないので、
大人しく2週間後を待つことにします。
[ 2015/10/25 23:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1060-7a005318


Go!プリンセスプリキュア 第38話「怪しいワナ・・・!ひとりぼっちのプリンセス!」

Go!プリンセスプリキュアの第38話を見ました。 第38話 怪しいワナ・・・!ひとりぼっちのプリンセス! はるかは隣のクラスの黒須に、プリンセスになりたいという夢を応援すると言われる。 「初めてだ、私の夢からかわなかった男の子…カナタ以外だと初めて賀かも」 今まで、何かと夢を笑われることが多かったはるかは感激するがトワだけは黒須のことを怪しいと思っていた。 「確かに...
[2015/10/25 18:17] URL MAGI☆の日記