今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第4話 『命の値段』

鉄血ep4 0

なんか場面ごとの作画クオリティの差が激しくありません?
戦い去って束の間の静寂。主にヒューマンデブリなどの火星圏の掘り下げ回の役割が強いですかね。
そしてライバル(たぶん)との顔合わせイベントも。今後の激戦を予想させます。

今回登場した桜ちゃんがいることからも分かるように、ビスケットはCGSメンバーの中では(現状分かり得る限りでは)孤児ではない存在です。
どうやらメインメンバーの中では唯一就学経験があるようなので、生育環境は比較的恵まれたものだと言えます。
そんな彼でもあの劣悪なCGSで働かざるを得ない辺りを見るに、火星圏の労働環境は相当酷いものなんでしょうね。
自立運動が各地で勃発しているようですが、自立したところでやっていけるのでしょうか。
(しかしそう考えると火星内外問わず依頼さえ来れば仕事として成立する傭兵稼業って意外と理に適ってるかも?)

正直金も教養もあるクーデリア嬢が混じるには、CGSもとい鉄華団はあまりに場違いとも言えますが、
本人も自覚した上で、なおかつきちんと組織に貢献しようとしている姿勢を見て、三日月も少しは彼女を見直したようですね。
…と言っても仲間がほんのちょっと危機に瀕しただけで即座に喧嘩を売る一触即発っぷりは相変わらずのようですが。
クーデリアと穏やかに会話していた姿と、ガエリオに問答無用で食って掛かった姿は似ても似つきません。
超兵っぷりの反射神経も相まって、阿頼耶識システムを施されたおかげで精神面にも異常をきたしているのではないか? とも見えます。
こう、元々カッとなりやすい性格がシステムのせいで極端になって、機械的に動くようになってしまっている…とか。
実際前例のない(たぶん)阿頼耶識システムの移植を3回連続で経験してるんですし。
大体ガエリオに喧嘩売る三日月の姿、下手したら人間に見えませんよ!?

一方のマクギリスは被害者らのケアも忘れず超絶的な紳士っぷりを発揮。櫻井ボイスも相まって圧倒的なイケメンっぷりです。
お話のラストでCGSが鉄華団に名を改めていることを確認した模様。
三日月の背中の突起を見て一目で阿頼耶識システムだと見抜いた辺り、その辺の事情もすでに把握済のようです。
ということは、三日月がどんな人間なのかも大体見通してることでしょう。間違っても「ただの一般市民」とは思っていないはずです。
底知れぬイケメンではありますが、今後どう動くか…

次回は早くも宇宙戦です。ガエリオ機のシュヴァルベ・グレイズも登場するみたい。
マクギリス機のクローを手に入れるのはまだですかね…?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/25 18:24 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(5) | CM(10)

こんばんは。
確かに、作画にイマイチなところがありましたねぇ。
特に、アトラは被害が大きかったかもw
[ 2015/10/25 21:48 ] [ 編集 ]

グレイズ改の胸に「あきひろの『A』」の字を書かないのでしょうかw?

今回は戦闘を丸々省いて世界観とキャラの掘り下げに1話を費やすとはシリーズ通しても異例ですね。
前作が説明不足過ぎた反省かも知れませんが…見せ場の3話の直後作画の質が落ちるのも最近のアニメに共通する所です…。
ここまで強調されているのは主人公、三日月の特異性です。仲間内では社交的で優しさを見せる一方、敵や部外者には容赦無い一面を見せます。
過酷な出自が彼をそうさせるのでしょうが、ヒイロや刹那はどちらかと言えば感情を押し殺して任務にあたっているのに対して。
三日月の場合、端から感情の一部が欠落したまま少年になった印象です、今後彼の心にどんな変化が起こるのか?

本作もOO宜しく地球の経済圏がブロック化しているようですね、オセアニアが独立とは「フロントミッション」を思わせます。
http://livedoor.blogimg.jp/gundamseries/imgs/5/0/5083679b.jpg
http://www.tenmou.net/encyclopedia/world/map.gif
放送前から「太陽の牙ダグラム」みたいなガンダムと呼ばれていましたがアレはロボットアニメの皮を被った政治劇でした。
対してオルフェンズは今の所そういったマクロな視点ではなく過酷な少年兵の生き残りを賭けた生存競争に見えます。
「進撃の巨人」が人気作になる時代性を汲んでこのような世界観にしたのかもしれません、たまにはこういったガンダムがあっても良いと思います。
「世界が…」とか「新人類が…」とか雲を掴むような話は飽きました、富野監督も一旦そうゆうのは否定した筈なのですが…

余談ですが、本作のMSはナノラミネートとエイハブリアクターの影響で打撃武器以外では致命傷にならない設定ですが。
どうやら宇宙艦艇もリアクターの影響で外部からの攻撃には強い設定の様です、そもそも過去作の戦艦が柔らか過ぎましたw
その為、歩兵部隊を侵入させての白兵戦が対艦攻撃に有効だとか、この設定は個人的に嬉しいですね!
あと今回で本格的に邂逅したイケメンライバル枠のマクギリス・ファリド、今のところは正統派ライバルですが。
ここ最近の櫻井孝宏さんが演じたロボットアニメのキャラを振り返ると一筋縄で行かない気もしますw(9歳の許婚が居るというのも…)
[ 2015/10/25 22:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

UO様、コメントありがとうございます。

作画は全体的に女の子に悪く影響していましたね。
アトラは遠巻きに出てくるシーンで「誰だ?」と思ってしまいました。
[ 2015/10/25 22:38 ] [ 編集 ]

Re: グレイズ改の胸に「あきひろの『A』」の字を書かないのでしょうかw?

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。
何だかコメントの内容が過去にいた方と似ていますね。懐かしいです。

三日月は明らかに人として何かが欠けてしまっていますね。
過去の改造人間とかでも、力と代償に人としての本質的なものが欠如した人もいますし、やはりそういう類なのでしょうかね?

>余談ですが、本作のMSはナノラミネートとエイハブリアクターの影響で打撃武器以外では致命傷にならない設定ですが。
どうやら宇宙艦艇もリアクターの影響で外部からの攻撃には強い設定の様です、そもそも過去作の戦艦が柔らか過ぎましたw

宇宙バトルの内容が今までと大きく変わりそうですね。単に実体系武器でガンガンやるだけかと思ってました。
ただバトルの度に歩兵部隊を送らせるのは大きくテンポを損ないそうです。そうなると、戦艦規模の戦いもあまりやらなくなるのでしょうか。
元々主人公側が傭兵団という小さい組織ですし、案外小規模戦闘で終わるのかも。
[ 2015/10/25 23:58 ] [ 編集 ]

更新乙です。
作画は安定してませんでしたね確かに。
アトラが走って来るときの顔とかまんまピースマークでしたしw

個人的にミカはそう複雑な性格じゃなくて、自分の中の線の内側(身内)と外側(他人)がハッキリというかメリハリつけすぎてるだけな感じがします。
まあネジがぶっ飛んでることに変わりないんですがw

マクギリスは9歳の許嫁がいるのとお菓子常備してたことでアチコチでロリコン呼ばわりされてるのが…。
本人は許嫁にちょっと不本意そうな感じだったし、お菓子も許嫁へのプレゼントだったか、現地の子供から情報買うためのものだったかもしれないのに…w

来週ついに滑腔砲登場らしいので楽しみです。
[ 2015/10/26 07:12 ] [ 編集 ]

ウィルオーウィスプ(鬼火)からイサリビ(漁火)って改名がよかったですね。あくまで軍人ではなく商売なんだって感じで。イカ釣り漁船みたいな名前だけど。

4話時点でMSが二種しか出てないって、割りと前代未聞な気がします。
早くグシオンとキマリス出ねえかなー

[ 2015/10/26 12:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アクション重視様、コメントありがとうございます。

>個人的にミカはそう複雑な性格じゃなくて、自分の中の線の内側(身内)と外側(他人)がハッキリというかメリハリつけすぎてるだけな感じがします。

個人的には、あの変貌っぷりが三日月の本来の性格によるものとはあまり考えられません。
阿頼耶識システムが心身共に影響を与えるというものらしいので、やはりそういった影響もあるのではないかと睨んでいます。
あとは傭兵稼業で極端になりすぎているせいとか。まあ元々ネジが吹っ飛んでいるという点では同意ですねw

>マクギリスは9歳の許嫁がいるのとお菓子常備してたことでアチコチでロリコン呼ばわりされてるのが…。

まーたロリコン騒ぎですか… 現実世界のあちこちで事案扱いされているのも否定できませんな。
これで二次創作が活性化したりするのでしょうか。主に悪い方向で。
[ 2015/10/26 22:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ドーガ様、コメントありがとうございます。

>ウィルオーウィスプ(鬼火)からイサリビ(漁火)って改名がよかったですね。

「一攫千金狙ってやるぜ!」というオルガと鉄華団メンバーの心意気が感じられますね。

>4話時点でMSが二種しか出てないって、割りと前代未聞な気がします。

次回では今回やれなかった分、がっつりバトルしてくれることでしょう。
シュヴァルベはエース機のはずですから…
[ 2015/10/26 23:04 ] [ 編集 ]

まさかとは思いますが、ミカの背中に3本の筒が生えてるのって、あれが手術3回の証なんですかね。手術1回の人は1本とか。
それにしても背中にあんなものが生えてて仰向けに寝れないなんて嫌だなぁ…。
[ 2015/10/26 23:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>まさかとは思いますが、ミカの背中に3本の筒が生えてるのって、あれが手術3回の証なんですかね。手術1回の人は1本とか。

その解釈で間違いないと思います。脊髄に金属端子を埋め込む手術のはずなので。
金属端子なので仰向けになったら痛いでしょうね。穴あきベッドが必要そう…
[ 2015/10/27 00:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1061-22e7bb58


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #4「命の値段」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第4話を見ました。 #4 命の値段 鉄華団の初仕事としてクーデリアの護衛を続けることになったオルガ達は通常の地球への航路はギャラルホルンが管理しているために低軌道ステーションで案内役の船を待つこととなる。 「裏ルートを行く必要があるんですが、航路は複雑で俺達も地球への旅は初めてです」 「その上、この裏ルートには民間業者間の縄張りっ...
[2015/10/25 19:54] URL MAGI☆の日記

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第4話 『命の値段』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.10.11バンダイビジュえアル (2015-12-24)売り上げランキング: 55Amazon.co.jpで詳細を見る  今週は“命の値段”という抽象的なテーマを、  サクラちゃんの畑で収穫されるトウモロコシや昭弘たちヒューマンデブリを用いることで、  印...
[2015/10/25 20:53] URL 新・00をひとりごつ

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第4話「命の値段」感想

鉄血のオルフェンズ いや、今回も面白かった。 戦闘の無い日常回だったにもかかわらず、 地球への旅の難しさがわかりやすく説明されたことと、 トドのおっさんのわかりやすい暗 ...
[2015/10/25 21:45] URL ガンダムFWブログ

【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】 第4話『命の値段』 キャプ付感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第4話『命の値段』 感想(画像付) トウモロコシ畑で出会ったライバル(?) 三日月とマクギリスがついに出会いましたね。 仲間のためには怒りをあらわにする三日月とクールな軍人のマクギリス。 二人がぶつかる時が楽しみです!  
[2015/10/26 10:49] URL 空 と 夏 の 間 ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #4 命の値段

鉄華団が動き出す~
[2015/10/28 08:58] URL ゴマーズ GOMARZ