今週のバトルスピリッツ 烈火魂 30話

バトルスピリッツ 烈火魂<バーニングソウル> 第30話 『黄緑忍法帳!』

烈火ep30 0

過去のカードをリスペクトしているのかしていないのか本当によく分からないアニメ
IBSA推薦チームとは言ったものの… 要はコネじゃねーか! 妙に生々しいなオイ。
そして依然水増しされるS級バトラー。市の言葉からそれなりに若いことが分かりますが、そうなるとますます佐助が不憫になります。
今回は分身&疲労主体の戦法のバトラーみたいですね。きっと戦法の数だけS級バトラーがいるのでしょう。
幸村と利家のハイブリット戦法を取り入れた佐助はA級バトラー… ますますS級バトラーの株が下がる気がするで。

阿国のキースピリットは「鎧風魔ヨロイズモ」というレアカードのスピリット。
今作においてレアリティが「レア」止まりのカードがキースピリットになることは悲しいことに珍しくないですが、
デッキ内にレックウマルというXレアカードがいることを差し置いてキースピリットとなるのはかなり珍しい光景です。
攻撃性能であればレックウマルの方が上だと思うのですが。ヨロイズモは低コストで手堅い、悪く言えば爆発力に欠けるスピリットです。
立ち回りの良さからキースピリットに推薦するというのも中々珍しい光景ですな。
バトルの方も、マジック主体の黄色VS分身&疲労を使う緑色という、テクニシャン同士の戦いでこれまた新鮮で楽しめた方だと思います。
やっぱりマジックを活用するバトルは面白いですね。佐助のバトルが見応えがあるのも、マジックでうまいことセンゴク・グレン・ドラゴンを生かそうとしているからなのかも。
ソウルバースト一本筋でどうにかしようとしている幸村チームは見習って、どうぞ。あっちもマジックが枯渇しているわけではないですが。

次回以降は決勝大会が開幕ということで、ここからがバトルの本番が始まると見ていいでしょう。
今までグダグダだったのは準備の為の布石と考えれば、これ以降グダグダ展開になるのは流石に見過ごせません。
それにしても決勝大会が始まってしまうということて、幸村と佐助のバトルはどうなってしまうのでしょうか。
個人的に注目していたのですが… まさかスルーされるってことはないよね?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1063-8d944e9c