HG IBO 1/144 MSオプションセット2&CGSモビルワーカー(宇宙用) レビュー

DSC07983.jpg
HG IBO 1/144 MSオプションセット2&CGSモビルワーカー(宇宙用)
メーカー小売価格:648円

修理(というか新品交換)に出してた新しいカメラが帰ってきました。
ですが相変わらずズームさせるとピンぼけする始末。俺の使い方が悪いんでしょうが、どうすればいいのかサッパリ。
結局いつものデジカメで撮影です。

というわけで、HG IBO 1/144 MSオプションセット2&CGSモビルワーカー(宇宙用)をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
・付属品について
・ブンドドについて
・総評


-Items-


DSC07984.jpg
キット内容。
ランナー計4枚から構成されており、前回のオプションセット1と比べると成形色がグレーに変わっています。


DSC07992.jpg
バズーカ用肩部ラック。
左右それぞれグレイズの元々の肩パーツを丸ごと外して装着するような仕組みです。


DSC07994.jpg
本来ならグレイズらしい深緑色のカラーリングのようですが、素組みではお察し。
側面には小さなバーニアと思しきものが3つ。


DSC07993.jpg
片側には肩の形状に沿って前後可動するジョイント軸が。


DSC07995.jpg
このジョイント軸はバズーカ砲を固定する為の保持用のピンになっております。


DSC07996.jpg
接続部はこんな感じ。バズーカの凹側も可動するので自在に角度を変更可能。


DSC07997.jpg
バズーカのグリップ2つは左右にロール軸で回せる他、


DSC07998.jpg
前後にも可動しますので、保持の安定性は他の武装と一線を画す良好さ。


DSC07999.jpg
非使用時はこんな感じに軸を回して後ろに下げてやります。


DSC08000.jpg
専用のジョイントパーツを経由すれば、オプションセット1のグレイズ用シールドも装着可能。

ちなみに取説ではジョイント軸のある肩部ラックを右肩に装着するよう指示されていますが、
2つともデザインに違いはないので左右入れ替えても問題ありません。


DSC07987.jpg
地上用ブースターユニット。


DSC07986.jpg
横から。


DSC07985.jpg
後ろから。グレイズの地上用ブースターと同じく後ろ腰に装着します。


DSC07990.jpg
後ろ側のパイプがいい味出してる。


DSC07988.jpg
姿勢固定用と思しき保持グリップは差し替え無しで展開可能。


DSC08010.jpg
ブースターの先端も差し替え無しで開くことができます。


DSC07989.jpg
ブースター本体もロール軸接続なのである程度前後に可動。


DSC07991.jpg
ちなみに後ろ腰の接続部にはブースター用の接続穴が残されているので、
グレイズの地上用ブースターを装着可能。やや安定度が低いですが。


DSC08001.jpg
輪胴式グレネードランチャー。マガジンの部分はホイルシールで色分け。


DSC08002.jpg
四連式ロケットランチャー。4つのロケットの先端部はホイルシールで色分け。
このグレネードランチャーとロケットランチャーは2つとも、来週発売の百里専用なんだとか。
一応、保持する分にはグレイズでもバルバトスでも問題ありません。


DSC08003.jpg
この2つの兵器は専用のジョイントパーツで百里にマウントできるようです。
詳しい説明は百里の記事で載せる予定。


DSC08004.jpg
宇宙用CGSモビルワーカー。
「鉄華団モビルワーカー」ではないのね…


DSC08005.jpg
パーツ構成は地上用と一緒。残念ながら後部のプロペラントタンクは取り外し不可。
これではユージンのせっかくの大活躍が再現できません。


DSC08006.jpg

DSC08007.jpg

DSC08008.jpg
地上用モビルワーカー(右)と比較。
左右のキャノンは同じですが、キャタピラは全く別物。ボディ前方も微妙にデザインが異なっています。


DSC08009.jpg
フルアーマー昭弘。グレイズ改単体と比べて随分と逞しくなりました。
これでパイロットのガチムチ体格に似合う機体となりましたな!


-Bundodo!!-


DSC08011.jpg
地上用ブースターで高速発進!


DSC08012.jpg
後ろから。この大きさですから出力も半端ないでしょうな。


DSC08018.jpg
バトルアックス片手に敵へ高速接近!


DSC08013.jpg
そして逆噴射で姿勢制御・・・みたいなことをやらせたかった。
グリップを握らせるとブースターの角度を動かすのはここまでが限界かな。


DSC08014.jpg
続いてバズーカ。肩と手の2点で保持してますから安定性は段違いに高いです。


DSC08016.jpg
グリップが自在に可動するので両手持ちも超が付くほど楽々。これは感動できますよ。


DSC08017.jpg
ライフルと一緒に。武器てんこ盛り武装は大好き。


DSC08021.jpg
ジョイント軸の構造上、トンファーみたいにバズーカを持たせることも可能。自由度半端ない。


DSC08022.jpg
百里の武装でも。保持には問題ないですし、普通に似合ってるのでブンドドもスムーズ。


DSC08023.jpg
鉄華団のことですから、またヒョイヒョイ武装を拝借したりして。
こういう光景も近いうちに見られるかも。


DSC08024.jpg
最後はユージンの雄姿のワンシーンをイメージして。
以上、HG IBO 1/144 MSオプションセット2&CGSモビルワーカー(宇宙用) のレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形
・バズーカの保持の安定性&グリップの自由度の高さ


◆不満点
・モビルワーカーのプロペラントタンクが外せない


総合オススメ度:★★★★★

単体では物足りなかったグレイズ改も、コイツがあればガッツリ遊べる優秀プラモに早変わり。
とにかくバズーカのパーツ構成の拘りっぷりが半端ない。自在に動くグリップのおかげでストレスフリーに遊べます。
ブースターの展開やバズーカの収納なども、全て差し替えがいらないという点も嬉しいところです。
輪胴式グレネードランチャーと四連式ロケットランチャーは他の対応プラモがあるので現時点ではお飾りですが、
それでもグレイズできちんと持たせて遊べるので好感触。
モビルワーカーのプロペラントタンクが外せないことに目を瞑れれば十分すぎる内容だと思います。

 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/06 15:56 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(6)

1000+600円でここまで遊べるとは…
どこぞのレコンギスタとは段違いに良いですな
あっちはあっちでイイトコあるんですが
[ 2015/11/07 07:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いずべるが様、コメントありがとうございます。

どこぞのレコンギスタは可動厨である私にとってはやや力不足なキットが目立ちってましたな…
きちんと付属品の揃ってるキットとかは印象いいんですけどね。
[ 2015/11/07 10:44 ] [ 編集 ]

肩は二つあるがジョイントは一つ
百里にマウントできる武器の数は四つ、付属する武器は二つ
つまり二つ買えってことですね、上手い商売だなぁ
[ 2015/11/07 15:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ゴリラ様、コメントありがとうございます。

そもそもグレイズ改とオプションセットを分けてる時点で、
事実上の複数買い前提ですもの。バンダイお得意の商法でっせ。
ちなみに古来の重武装型MS(FAガンダムやジムキャノン)などから片側キャノンの相場が決まっているので、
ジョイント1つでも私は満足しています。
[ 2015/11/08 01:00 ] [ 編集 ]

本編では左肩にバズーカだったような…?

いいこと考えた、グレイズ改&OPセット2を2つ用意して寮方にバズーカくっつけて腰にはブースター、ついでにシュヴァルベ・グレイズ用ランスとミサイルランチャー持たせてフルアーマーグレイズ改作ろうぜ磯野!

しかしさすがはバンダイ、複数買いを暗に推奨している…余ったら余ったで後で出る機体につければいいじゃんとは。ライダーの時点でわかるといえばわかるけども…財団Bぜってぇ許さねえ!変身!\カチドキィ/
[ 2015/12/14 00:27 ] [ 編集 ]

Re: 本編では左肩にバズーカだったような…?

ユウ様、コメントありがとうございます。

肩アーマーにはバズーカが2つ付けられるので、両肩合わせて計4つのバズーカが装着できる仕組みになっています。
実際にそういった改造をして方も多いらしく、発売直後はかなり在庫数を減らしてましたよ。
そんなバンダイも1/100にはメイスを付属させなかったようで…
[ 2015/12/14 16:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1072-7f7f841c