今週のGO!プリンセスプリキュア 41話

GO!プリンセスプリキュア 第41話 『ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!』

プリプリep41 0

うん、おいしい! よかったーHRKちゃん呼んで
あぁ^~ こういう脇役が活躍するエピソードがワシは1番好きなんじゃぁ^~
ちょくちょく話の中核として取り上げられることも多かったゆいちゃんですが、思えばメインエピソードと言えるのは今回が初か。
しかし常にプリキュアと共に行動していた彼女には専用エピソードが割けられて至極当然です。
プリキュア4人よりもダントツで好きなキャラですよゆいちゃん。妖精ポジならシャムール。

ロックとフリーズからの攻撃にも抵抗し、最終的に自力で絶望を打ち破ってみせた彼女の活躍はこれまでの描写の積み重ねの集大成です。
コンテストの結果ばかりに目が行ってしまい、最終的に原点回帰して解決する手法もベタではありますが良いシチュエーションです。
28話でプリキュア4人の絵を描いていたのは一種の伏線みたいなものだったんでしょうね。
「夢を守る戦士」であるプリキュアの活躍を1番間近で見ていた彼女は「夢の語り手」としての地位に落ち着くことになりました。
ただ、ゆいちゃんの夢って「絵本作家」であって「画家」ではないんですよね… よくゴチャゴチャになります。
学芸会の時では劇の脚本も手掛けてましたし、多芸な方です。夢への道は遠い…

とりあえず次回以降は各キャラ回をやった後に最終局面へ向かいそうな流れ。
ここまでの流れであれば手堅くまとめてくれそうな気がしますが、個人的に気になるのはむしろその先の方なんだよなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

今回はプリキュア達は脇役で、完全にゆいにスポットが当たった回でしたね。
計3度も絶望の檻に閉じ込められた彼女ですが、その度に強い夢と心を抱くようになりましたから
一番現実的に成長が感じられたのは仰る通りです、更に今回はゆうき始めゲストキャラが総出演してました。
彼女はプリキュアに救われ夢を見るる少年少女の代表キャラと言えます。
SDもプリキュアに憧れ成長する視聴者の理想形として七瀬ゆいというキャラを作ったとコメントしていました。

強いて欠点を挙げるなら、これだけ強い心を手に入れた彼女なら「ダイターン3」の破嵐万丈みたいに
鉄格子を捻じ曲げて自力で脱出して欲しかったですw販促の為には致し方ないのでしょうが…。

>ここまでの流れであれば手堅くまとめてくれそうな気がしますが、個人的に気になるのはむしろその先の方なんだよなぁ。
「ディスピアというラスボスをどの様に処理するか?」と言う問題でしょうか?
初期のプリキュアのラスボスみたいな純粋悪に近いキャラですから従来通り手を差し伸べてもモヤモヤしますね。
かといって問答無用に倒してしまうのも…今更慌ててディスピアの身の上話は無理でしょうし…

私個人としてはもう一つ、次回作のプリキュアも懸念です、「魔法使いプリキュア」という商標が登録されてます。
ニンニンジャーは未見ですが記事を見るに忍者と魔法使いが合体事故してるみたいですね。
女児向けアニメの記号として魔法使いとプリキュアを掛け合わせるのはクドいタイトルに感じます、「音速のソニック」「頭痛が痛い」みたいな。
これならばプリキュアは一旦お休みして「おジャ魔女」の新シリーズをやった方が良い気がします。
[ 2015/11/22 21:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>SDもプリキュアに憧れ成長する視聴者の理想形として七瀬ゆいというキャラを作ったとコメントしていました。

なるほど。視聴者目線の為にもゆいちゃんという存在が必要だったんですね。
今までの作品は「女の子は皆プリキュア」というワードのように、プリキュア=視聴者という目線の作品が強いように思いましたので、
やはりこの作品が過去のものと一線を画すものだと改めて実感させられます。

>「ディスピアというラスボスをどの様に処理するか?」と言う問題でしょうか?

もちろんそれもあるのですが、私が他に感じていることは、

・クローズの変貌の経緯
・あからさまな追加幹部のストップ&フリーズの落としどころ
・ロックがディスダーク掌握にまてせ及んだ理由

1番目のクローズに関しては、物語序盤の頃と比べて明らかにキャラが変貌を遂げているので何らかの説明をしてほしいです。
恐らくディスピアの手にかかったのでしょうが、それならきちんとディスピアの口から説明してほしいところ。
2番目のストップ&フリーズは大人しすぎるキャラのせいでイマイチ感情移入ができないので、落としどころが気になります。
こういった追加幹部ってあっさり落ちるイメージがありますので…
3番目は、いくらクロロが洗脳状態だったとはいえ、ディスダークを掌握するまでの流れは明らかに本人の明確な意思が感じ取れます。
フード自身の人格もあるのでしょうが、それならきっちり説明してほしいところです。
ですが前回でクロロ関連の描写はもう〆ちゃった臭いので、正直絶望視してます。(ディスダークだけに?)
はっきり言ってクロロ関連の描写はかなり杜撰だと私は感じています。

>私個人としてはもう一つ、次回作のプリキュアも懸念です、「魔法使いプリキュア」という商標が登録されてます。
ニンニンジャーは未見ですが記事を見るに忍者と魔法使いが合体事故してるみたいですね。

ニンニンジャーがずっこけてるのは正直脚本及び製作スタッフが無能揃いなのが原因…
という別番組の話はさておいて、確かにおジャ魔女の前例がある以上既視感は非常に強いですね。
とはいえプリキュアスタッフで作られる魔法少女アニメというのも気になるので、今は何とも言えません。
…魔法使いでも肉弾攻撃するんですかね?
[ 2015/11/23 11:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1094-83f614c0


Go!プリンセスプリキュア 第41話「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に・・・!」

Go!プリンセスプリキュアの第41話を見ました。 第41話 ゆいの夢!想いはキャンバスの中に・・・! 絵本作家になりたいという夢を持っているゆいははるか達の勧めで、夢が浜美術館が主催する絵画コンクールに自分が描いた絵を応募してみることに決める。 コンクールのテーマである「みんなの笑顔」の絵を描こうとすると何を書くかなかなか決められず、ゆいは思い悩んでいた。 プレッシャ...
[2015/11/22 16:20] URL MAGI☆の日記