RG 1/144 ウイングガンダムゼロ EW パールグロスVer. レビュー

DSC08467.jpg
RG 1/144 ウイングガンダムゼロ EW パールグロスVer.
販売価格:2700円 ※ガンプラEXPO限定販売

EXPOのお土産はあとプチッガイを残すところとなりましたが、
プチッガイは母がどうしても「作らせろ!」と言っているので差し上げることにします。
やっぱみんなプチッガイ好きなんすねぇ~^^

というわけで、RG 1/144 ウイングガンダムゼロ EW パールグロスVer. をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

-Design-


DSC08468.jpg
ガンプラEXPOのお土産第4弾は、しっとりパールグロスなウイングゼロEWです。
ウイングゼロとパール塗装の相性の良さはROBOT魂で実証済み。
非常に人気の高い商品で、プチッガイと並んでいち早く売り切れた実績もあります。


DSC08469.jpg

DSC08471.jpg
フロント&リアビュー。
全身のパーツはグロスインジェクション成形色に変わり、独特の質感を発揮。
フレームは00ライザー同様据え置きとなっております。


DSC08472.jpg

DSC08473.jpg

DSC08482.jpg

DSC08474.jpg

DSC08475.jpg

DSC08476.jpg

DSC08478.jpg

DSC08479.jpg

DSC08480.jpg

DSC08481.jpg
赤・青・黄色の箇所は薄くパールが吹かれており、角度によってほんのり輝きます。
白い部分は乳白色でパールは吹かれてませんが、透き通った質感で全体にアクセントを加えています。
グレーの部分もメタリック調になって非常に煌びやか。
全体的に程よくツヤがのって、ウイングゼロEWらしい美しさを演出していると言えます。


DSC08483.jpg
通常版(右)と比較。
やはり質感の違いは段違い! 比べちゃったらもう通常版には戻れない~っ


-Movable-


通常版のRGウイングゼロEWと同じなので、そちらを参照に。


-Items-


DSC08484.jpg
付属品。


DSC08485.jpg
ツインバスターライフル。ランナーの関係上こちらもインジェクションカラーに加工されています。


DSC08506.jpg
ビームサーベル。サーベル刃は通常版と同一品。パールが吹かれていたりはしません。残念。


-Bundodo!!-


DSC08486.jpg

DSC08489.jpg

DSC08490.jpg

DSC08505.jpg

DSC08491.jpg

DSC08493.jpg

DSC08495.jpg

DSC08498.jpg

DSC08507.jpg

DSC08508.jpg

DSC08509.jpg

DSC08500.jpg

DSC08501.jpg

DSC08499.jpg
RG特有の緻密なパーツ構成の影響で若干の動かし辛さはあるものの、
パーツポロリは殆どなく、何より見た目の煌びやかさが手伝ってブンドド意欲は上がりまくりんぐです。

セラフィムフェザーと一緒に是非飾ってあげたいところなのですが、
筆者のセラフィムフェザーは組み立てた直後に筆者がすっ転んで下敷きになり、ステージが真っ二つに割れてしまったので出せません。
現在セラフィムフェザーは再販中ですが、正直また注文する気は起きないんだよなぁ…


DSC08510.jpg
以上、RG 1/144 ウイングガンダムゼロ EW パールグロスVer.のレビューでした。



ウイングゼロEWとパール塗装の相性は抜群にして至高!
ROBOT魂だけではなく、ガンプラでも見事にそれを証明してくれました。
メタリック塗装と違ってギラギラ輝いているわけではなく、しっとりとした落ち着いた感じの光沢が、
ウイングゼロEWの気品や美しさを最大限に引き出してくれる感じですね。
マジで1度触れてしまったら通常版には戻れませんぜ!

イベント限定品なのでEXPOの通販には未対応ですが、いずれ別のイベントでも売られることでしょう。
パール塗装の生み出す幻想にビビッときた方は多少無理してでもイベントへ向かってみてはいかがでしょうか。
テンバイヤーのぼったくり価格に見合っているかどうかは、お財布と要相談。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/24 20:25 ] ガンプラ(RG) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1099-8999c2b2