【俺がやる!】 今週のバトルスピリッツ ソードアイズ 【やるべし!】

バトルスピリッツ ソードアイズ 1話 『光と闇の神話 輝龍シャイニング・ドラゴン!』

ソードアイズep1 1

遂にきました~ バトスピ第5期の放送開始です。 その名もソードアイズ!
現代でのお話を描いた前作とは違い、今までにないファンタジーな世界観が特徴です。
(一応ファンタジー路線は2、3期でもやってましたが)

ゾードアイズep1 2
ソードアイズep1 3

物語の舞台はレジェンディア最大の王国、アトランティアから始まります。
国王が死んでしまったらしく、その混乱に応じて反王国側による反乱が勃発。
冒頭でいきなりてんやわんやの大騒動です。世紀末やなぁ。
反乱の首謀者は王妃のグレナダとされ、なんと息子の白夜王ヤイバによって捕虜の身に。
しかしどう見たって悪そうなのはヤイバ側。多分王妃様は濡れ衣を着せられてしまったのでしょうな。
反乱によってヤイバを除く王族関係者は皆捕えられてしまいました…と思われていました。

ソードアイズep1 4
ソードアイズep1 5

時代は移り変わり、辺境の大陸パシフィス。ここでようやく主人公のツルギ・タテワキが登場します。
老鉱夫のマサムネと、その妻キクに育てられたツルギは、ある日お手伝いの為倉庫にある工具を取りに行ったところ、偶然にも倉庫の仕掛けを解いてしまいます。じ、実に分かり易いスイッチだ…
倉庫の奥の扉が開いた先にあったのはカプセルの中に入った小剣と謎の機械人間。
カプセルの中身の小剣を取り出したツルギでしたが、突然右目が光りだし、気が付けば小剣がカードに変わっていました。
『輝きの聖剣 シャイニング・ソード』と書かれたそのカードはキクによるとツルギのお守りらしく、貰うことに。

う~むむ、ファンタジーや。ファンタジーや。ついていけるか心配です。
ちなみにファンタジーな世界観ですが、バトスピは普通に流行っているようです。お約束だね。
それにしてもこのツルギ君の声優さんは主に少年ボイスで有名な皆川純子さん。
氏のボイスらしい、少し低めのボイスです。番宣見た感じではもうちょい高い声でも良いと思いましたが、
実際聞いたら意外に合ってるかも。要は慣れかな。

ソードアイズep1 6
ソードアイズep1 7
ソードアイズep1 8

そんなツルギですが、学校の帰り道、謎のロボット・スティンガーに襲われます。
狙いはソードアイズだか何だか言ってますが、ツルギはわけもわからずスティンガーから逃げるハメに。
逃げ回るも途中で躓いてしまい、万事休す…かと思っていたら何とツルギの前方からもロボットが走ってきた!
しかもそいつは倉庫で合った機会人間! 雄叫びをあげるロボットを前に何とか避けるツルギ。
すると謎のロボットはそのままスティンガーに強烈な右ストレートをお見舞い! もう何が何だか。
「ブリンガーはツルギを守る」と呟くロボット。ブリンガーというのがこのロボットの名前らしいです。

右ストレートを喰らったスティンガーは態勢を立て直し、ブリンガーを見つめお互いを「カードバトルドロイド」と認識。要するにカードバトルができるロボット人間です。
スティンガーの目的はソードアイズであるツルギと、ソードブレイブである『シャイニング・ソード』(以下Sソード)。その邪魔をしたブリンガーを破壊しようとしますが、カードバトルドロイドはカードバトルでしか他人からの命令を受け付けないらしく、バトスピ勝負をすることに。うわ、ややこしい!
ブリンガーはツルギを守る為に戦おうとしますが、ツルギは「守られるのは好きじゃない」ということで生まれて初めてのバトスピ勝負をすることに。

ソードアイズep1 9
ソードアイズep1 10

「ゲートオープン! 開放!」
いつもの決め台詞でバトル開始。それと今回も例によってコスプレ着用は必須のようです。もっともカードバトルドロイドにそんな義務はないようですが。
早速バトルですが、前述の通りツルギは初めてのバトルなので、ブリンガーの指示を聞きながら探り探りでやることに。
この流れは大事だと思います。今までバトスピといえば1話目からスピリットがバーン! とか新システムをドヤ顔で使ってドカーン! とかやってたのに対し、今回は主人公がバトスピ初心者ということでルールを確認しながらバトルが進みます。シリーズ初見さんに優しい配慮です。

ソードアイズep1 12
ソードアイズep1 11

バトル内容はシャイニング・ドラゴンとSソードを召喚し、シャイニングドラゴンにSソードをブレイブ。新効果『チャージ』(場にいる決まった属性の数だけBP上昇)によってBPを上げ、更に召喚時効果で敵のスピリットを一層。後は残った自分のスピリットで相手のライフを削り、見事勝利です。初めてにしては飲み込みが早すぎるけど、まあ初回クオリティです。

ソードアイズep1 13

勝ったぜわーい! と喜んだのもつかの間。いきなり白夜王ヤイバがバトルフィールドに現れ、ソードブレイブを装備したスピリットに襲い掛かられ…というシーンで今回は終了。最後は超展開だったなぁ。

もうネタバレしちゃいますと、ヤイバとツルギは兄弟。アトランティアの反乱の際にブリンガーは赤ん坊のツルギと共に逃亡し、パシフィスへ辿り着いたというものです。


さてさてそんなこんなで放送を開始したバトルスピリッツ ソードアイズでしたが、
1つの大陸に数ある王国、知能を持ったロボット、『ソードアイズ』という超人体質など、ファンタジーを語るとしては申し分ない設定であります。(どっちかと言うとラノベ寄り?)
しかし1つミスマッチな設定があります。何を隠そうバトスピそのものです。
アニメにはせずに設定上のお話だけで細々とやるか、前作のように現代的なお話でやるべきかと思います。
しかしまあ始まったばかりですし、主要人物もまだ殆ど出てきてませんし、これからの出方次第だと思います。
何だかんだで斬新な設定ではありますしね。スタッフ達も5世代まで続けてきたキャリアを是非生かしてほしいですね。

最後にプチ声優ネタ。
ライバル役である白夜王ヤイバの声優さんは緑川光氏。ブリンガーの声優さんは諏訪部順一氏。
お二人は30分前の『聖闘士星矢Ω』でも共演されており、あちらでは緑川氏が主役の光牙役、諏訪部氏がライバル格のエデン役という、30分前で立場が逆転しているのです。中々面白い。
また、ツルギ役の皆川氏と諏訪部氏は『テニスの王子様』でも共演されています。一部では「跡部がリョーマを守ってる」なんて言われてますが。腐女子が聞いたらなんて反応することやらw

ま、とりあえずまったり1年間見ていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/09 18:34 ] 旧ニチアサレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/110-c1c9a42e