今週のバトルスピリッツ 烈火魂 34話

バトルスピリッツ 烈火魂<バーニングソウル> 第34話 『それぞれの想い』

烈火ep34 0

実に際どい。
過去にIBSAが幸村たちに接触していた理由が一応説明されました。
どうやら幸村たちを使って大六天魔王を燻り出すのと、幸村たちバトラーそのものの腕試しも兼ねていたそうです。
要するにIBSAが真の黒幕ということですよね。全ての戦いを陰で操っていたとか悪役のする仕事です。
このおかげで大六天魔王の小物さがますます際立ちました。ルール違反ばかりするDQNプレイヤーを公式が部外者を巻き込ませながら止めてかかってる状態です。
はっきり言ってカードゲームの運営側としては最悪の対応だと思います。
幸村たちは開き直ってましたが、そもそもバトスピによる派閥争いというのが武蔵しか描写されてないから何とも…

話の内容は可もなく不可もない、平凡な内容でした。
私としてはもっと幸村たち武蔵組の描写を深くしてほしかった気もしますが、2回戦進出メンバーの中で描写の抜けている
謙信チームのモブ2人のフォローを兼ねるとなると、ああするしかなかったんだと思います。
フォローしたということは、次回のバトルは期待しても大丈夫ですよね…?
それにしても2回戦進出メンバー15人のうち、謙信モブ2名、藤吉郎、蘭丸の4人が他メンバーの立役者とはこれ如何に。
事実上の噛ませである長頼も入れれば5人ですが…

そして15人体制をとったせいでベスト8の1人が試合無しで決まってしまうというガバガバ状態が判明してしまったそうです。
叶うのであれば佐助ほ臨時導補充してほしいところですが、難しいだろうなぁ…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1100-d17048b0