今週の手裏剣戦隊ニンニンジャー 39話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの39 『牙鬼の息子、萬月あらわる!』

ニンニンep39 0

結局この番組はキャストに色んなコスチュームを試したいだけなのではないかという疑惑が晴れない
何を目指したお話だったんだろう…

まさかの毛利氏の連続登板です。下山先生は何をしてるんですかね…
牙鬼の息子、牙鬼萬月の登場。典型的なワガママ坊やかと思いきや、まさかの策士。
敵の作戦のはまってしまった霞姉さんはすっかり落ち込んでしまうのでした。というお話ですが、
話によってキャラクターがバカにも天才にもなるこの番組においてはいまいち感情移入に欠けてたり。
そもそも萬月と戦う前に「敵を侮るべからず」と説明しておきながらあっさり敵に騙されちゃうなんて。
それだったら戦う最中に「所詮は名前だけの半端者。楽勝です!」みたいな心理描写が欲しかったゾ。
というか「壁にぶち当たってそれを乗り越える」って、39話にもなった今にやる話じゃないと思うんですけど…
特にひどいと感じたのはラストのロボ戦でシュリケンジンを霞1人で操っていたことです。
あれで本気出せるなら、今まで5人で操ってた意味ないですよ!?
下手に萬月と霞のキャラ回を盛り込むよりは、ストイックにどちらかの描写に徹した方が良かったと思います。
下山脚本ならまだしも、毛利脚本のこの出来だから、毛利氏も相当苦戦したんじゃないでしょうか…

それにしてもいつになったらこの番組、ラストパートになるんですかね?
ラストに向かう=シリアス指向になるということで、コミカル路線のこの番組とは相性があまりよくないのかもしれませんが、
いつまでもスタッフの好き放題ばかりやってるんじゃ、それこそプロの仕事じゃないと思いますぜ…
関連記事
スポンサーサイト

山ちゃんだけでも見る価値あるかも<ニンニンVSトッキュウ

まさかこの終盤で唐突に新幹部登場とは驚きでした。(伏線はあったけど)
終盤でいきなり登場する幹部と言えば同じ忍者戦隊でもあるハリケンジャーのサンダール、ゴーオンジャーのキレイズキーを初めとしたヨゴシマクリタイン一派などが思い浮かびます。
しかし萬月よりももっと驚きなのが、幻月が復活する気配が全く感じられないことです。
ぶっちゃけ現在のところ、幻月より九衛門のほうがラスボスの可能性が高いです。
設定と言いキャラと言い、ブレドランとほぼ同じですし...
影が薄すぎです牙鬼軍団
[ 2015/11/29 19:23 ] [ 編集 ]

Re: 山ちゃんだけでも見る価値あるかも<ニンニンVSトッキュウ

七シン様、コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、萬月が登場したことより幻月が一向に復活しそうもないことが気になります。
そもそも4クール目に入った段階で、今まで牙鬼軍団が何をやってきたのかもゴチャゴチャの状態です。
幻月復活の為に動いていたというよりは、ただ単にその場限りで好き放題動いていた印象が強いです。
九衛門が最初期から個人的な活動を続けていたのも原因の1つですかね。
悪役らしい威厳やプライドを感じられないのは、スーパー戦隊として由々しき事態だと思います。
[ 2015/11/30 17:17 ] [ 編集 ]

コメントに関しては以後気をつけます

悪役としての威厳もそうなんですけど、個人的に問題だと思うのは、幹部たちのキャラとしての魅力が致命的に欠けていることです。
近年だと、ゴーバスでは序盤では中間管理職的な苦労人ポジを確立しつつも、最終的にはラスボスの座を得たエンターさん、キョウリュウジャーのメンバーとそれぞれ因縁を持った三戦騎+ラッキューロ(カオスはそんな印象に残らなかったと思います。)、ゼットを始めとして独自の思想や理念で行動していたシャドーラインの面々などなど一癖も二癖もあるけど魅力的なキャラでした。
ザンギャックも牙鬼軍団みたいに割りと好き勝手していた印象があったんですけど、(バスコに喰われ気味のところもありましたが)キャラは結構立っていたように思えます。
[ 2015/11/30 21:24 ] [ 編集 ]

Re: コメントに関しては以後気をつけます

七シン様、コメントありがとうございます。

そうですね。過去の戦隊に比べて圧倒的に愛嬌が足りてないと思います。
ニンニンジャーのメンツを演出でいじりすぎてて敵側がいまいち目立ってませんね。
最大の原因はやっぱり組織のボスである幻月が不在のせいでしょうか。
幻月復活を目指すも行動は曖昧のままですし、見ていて楽しくありませんから…
[ 2015/12/01 12:56 ] [ 編集 ]

せめて、幻月、アバレのデズモさんぐらいには前にでてほしいかな。

逆に自分は終盤にやってよかったと思いましたね。今までうまくやっていたからこそ、というのはうまくいった期間が長い方が印象に残り易いものですし、心理描写も無い方がいいですね。
あったら、侮るべからずといった本人が実は一番、侮っていたというのがバレバレになるので油断していなかったはずなのに実は自分が油断していた、という。
爺ちゃんも言っていましたが、そういう人程、侮ってしまうと。
まあ、もうこれは好みの問題になってくる話ですが。
[ 2015/12/03 19:29 ] [ 編集 ]

Re: せめて、幻月、アバレのデズモさんぐらいには前にでてほしいかな。

:様、コメントありがとうございます。

>まあ、もうこれは好みの問題になってくる話ですが。

ぶっちゃけその通りだと思います。
正直今までの流れで、私はニンニンジャーという作品を冷めた目でしか見られません。
変なもの見たさで視聴してると言ってもいいでしょう。それはそれで楽しんではいるのですが。
油断大敵、というのは決して間違ったことではないと思いますけどね。
せめて本編は綺麗に終わってくれればいいのですが。
[ 2015/12/04 14:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1104-faaff250


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの39「牙鬼の息子、萬月あらわる!」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第39話を見ました。 忍びの39 牙鬼の息子、萬月あらわる! ヒャッカラゲ達を引き連れた牙鬼萬月が子ども達のおやつを奪う“おやつ狩り”を始める。 萬月は444年を経て生まれた牙鬼幻月の息子だった。 「知らぬのも無理はない。わらわが産んだばかりじゃからの。そのために今まで若さを求めていたのじゃ」 「生まれたばっかりなのにこんな大きいの!?」 ...
[2015/11/29 12:19] URL MAGI☆の日記