ROBOT魂 百式対応 メガ・バズーカ・ランチャー レビュー

DSC08771.jpg
ROBOT魂 百式対応 メガ・バズーカ・ランチャー
販売価格:4104円 ※プレミアムバンダイ限定販売

年末の大掃除がそろそろ近い頃ですが、筆者の部屋は散らかるばかりで収拾がつきません。
魂ウェブの倉庫サービス、そろそろ検討してみようかしら。

というわけで、ROBOT魂 百式対応 メガ・バズーカ・ランチャーをレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。
・付属品について
・射撃形態への変形について
・ブンドドについて
・総評


-Items-


DSC08772.jpg
付属品その1。メガ・バズーカ・ランチャーとステップパーツ。


DSC08773.jpg
付属品その2。オリジナルの魂STAGE。


DSC08774.jpg
御覧のように百式の文字が描かれたSTAGEが付属します。
こういう細かいアイテムは魂STAGEを付属させることで価格を高騰化させているのだ


DSC08775.jpg
FHA-03M1 メガ・バズーカ・ランチャー

百式の特徴的な武装。本兵装は百式とほぼ同じ全長のメガ粒子砲であり、本兵装自体にもスラスターが設置されている。
クワトロの要請などにより必要に応じてアーガマのカタパルトデッキから巡航形態で射出され、
射撃の際には砲身と左足を掛けるステップアームが伸び、左右の手を掛ける部分が開いて百式本体に固定され、射撃形態をとる。
劇中では、百式の発進後に本兵装が射出されると百式がステップアーム部分に手を掛け、発射時まで担ぐようにしながら戦闘宙域へ向かうシーンが多かった。
小説版では本兵装の推力と百式の推力を合わせることで、Ζガンダムの推力と同等になるとされる。
絶大な破壊力を持つ一撃必殺の兵器として見られがちだが、実際にはドゴス・ギアのカタパルトを貫通できなかったり、
作中でも「大きい目標は1発で致命傷とはいかない」と明言されている。
また、発射に必要なエネルギーをチャージするのに時間がかかる上、莫大なエネルギーを必要として
随伴機(レストアされたゲルググ)による再チャージを用いても連射が不可能という、
極端に扱いが難しい兵器だった。ただし、劇場版ではメタスと連結させることで数回発射している。


「当たらなければどうということはない」とは違い、「当たってくれなきゃどうしようもない」兵器でお馴染みのメガバズが立体化。
なお実際は当てても別にどうということはなかった模様
総合命中率は29%(下記動画参照)という散々たるもので、良くも悪くも百式の象徴となってしまった業の深き兵器です。
ROBOT魂の百式もまた、良くも悪くも個性的なアレンジで話題となりましたが、こちらはどうでしょうか。




DSC08776.jpg

DSC08777.jpg

DSC08778.jpg
フロント&サイド&リアビュー。ちなみに巡行形態。
全体の彩色は、見本に比べると随分と明るめなブルー。造型にも特におかしい点はありません。


DSC08779.jpg

DSC08780.jpg

DSC08781.jpg

DSC08782.jpg
銃口部のシルバー、パイプのゴールド、センサーのメタグリーン、バーニアのレッドと、
各部塗装に異常な点は見受けられませんね。


DSC08810.jpg
ステップの柱の部分はアニメではグレーでしたが、玩具ではブルーの成形色のままのものが多い様子…
いつも思うけど、フットレストの位置が奥にありすぎると思うのよね…


-Transform- (射撃形態)


DSC08783.jpg
射撃形態への換装。
まずはステップパーツを延長したものに差し替え。


DSC08784.jpg
センサーを前にせり出します。


DSC08785.jpg
バーニアを縦に倒した後、


DSC08793.jpg
パカっと開いてグリップ部をあらわに。上の方の胸部固定用ジョイントも引き伸ばしておきます。


DSC08794.jpg
最後に銃身部をグッと引き伸ばせば完成。


DSC08795.jpg

DSC08796.jpg
これにて射撃形態完成。シークエンスが短く、難しい作業も要求されません。
それだけにステップパーツが差し替えなのは少し残念。


DSC08797.jpg
百式と組み合わせてみるとこんな感じ。


DSC08798.jpg
ROBOT魂の玩具ではだいたいそうなのですが、本体がよく動きすぎるのでピッタリの位置で固定させるのが難しいです。
なまじ今回は2種類のアームジョイントで保持しなきゃならない上、アームの位置もスタンドの都合上少々意地悪。


DSC08799.jpg
胸部固定用のジョイント部はピッタリ合っているわけではなく、あくまでも本体側がジョイントの位置に合わせなきゃなりません。
本末転倒じゃねーか!


DSC08807.jpg
グリップの方はカバー(?)の部分がスライドして可動するので、保持の安定度は高いです。これは純粋に嬉しい。


-Bundodo!!-


DSC08787.jpg
メガ・ハズーカ・ランチャー発進!


DSC08789.jpg
グリップの位置が遠いよ~


DSC08791.jpg
ブースターとして高速巡行。
ここまでの写真のアングルが全部一緒とか気にしちゃダメ。


DSC08792.jpg
ステップを引き伸ばしていざ射撃形態へ!


DSC08800.jpg
ここまでやると他に遊びようがないので、適当な角度から何枚か。


DSC08801.jpg

DSC08802.jpg

DSC08805.jpg

DSC08806.jpg
以上、ROBOT魂 百式対応 メガ・バズーカ・ランチャーのレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形&塗装


◆不満点
・ステップパーツが差し替え
・やや割高な価格設定


総合オススメ度:★★★★★

ROBOT魂の百式と組ませるうえでは何ら問題ないアイテムだと思います。塗装も綺麗ですし。
ただここ最近のROBOT魂商品らしく、価格はかなり強気な設定。+700円ほどでZガンダムに届いてしまいます。ついでにMG版(3024円)よりも高い。
プレバンですから、手数料云々でそれ以上のコストがかかってますからね…
正直高くても3000円くらいで十分な内容かと。今後通販とかで購入する際はご注意を。

 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/04 15:38 ] ROBOT魂 | TB(0) | CM(2)

>総合命中率は29%
カードダスクエストのマッドゴーレム戦大丈夫か?
[ 2015/12/04 22:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

(;ω;)<泥の巨人め、業火に焼かれよ!様、コメントありがとうございます。

仰っている意味がよく分かりませんが、大丈夫だといいですね。
[ 2015/12/05 15:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1113-5cc0c5a9