今週の仮面ライダーゴースト 9話

仮面ライダーゴースト 第9話 『堂堂!忠義の男!』

ゴーストep9 0

もう死ぬまでに26日しかないんだから、タケルはもっと焦っててもいい気がするんですけど
またまた毛利氏が脚本を任されることになりました。しかも次回も任されているみたいです。
今までの特撮において、毛利氏が起用されるのは5~6本くらいなので、この1クールでもうノルマの半分は超えてしまったことになります。
これほどまでに毛利氏が起用されるということは、シリーズ構成の福田氏のスケジュール面の影響でしょうか。
それとも単に彼が遅筆なだけでしょうか。いずれにせよ、人選に問題がないとは断定し切れない…

話も毛利氏の割には纏まりが悪く、面白くなかったと思います。
劇中で何度も何度も「マコトは変わった」と繰り返されていましたが、視聴者には変わる以前のマコトのことを知らないので、
いくら変わった変わった連呼されても何のこっちゃ分かりっこないです。
とにかく謎が深まるばかりで解明される兆しすら見せないので、モヤモヤは募るばかりです。
謎解きに貢献しそうな五十嵐博士も、今回は何も話してくれませんでしたし。
そもそも五十嵐博士を説得する際、タケルは「自分を信じる」といつもの決め台詞をかましていましたが、
私が五十嵐博士の立場だったら「いや、自分のことは信じてくれないの!?」と突っ込みたくなります。
前から思ってたけど、自分も周囲も全部助けると豪語しているタケルには、「俺はみんなを信じる!」という決め台詞の方がマッチしているのではないでしょうか。

偉人関連の話に関しては最早言語道断。最早公式のやる気のなさがうかがえます。
五十嵐博士と弁慶の関連性は劇中見た限りでは対して深い物とは思えません。なんかもう凄くテキトーな感じがします。
ついでにバトルも五条橋で戦わせるなら、敵の眼魔は義経をモチーフにした身軽な和風キャラにすべきでしょう。
何故「青龍刀眼魔」という中華モチーフの敵にしてしまったのか理解に苦しみます。

バトルの内容自体も面白いものではありませんでした。
まず最初の戦いでロビン魂を使った理由が不明です。「とりあえず最近ロビン魂使ってないから出しとこう」という公式の浅はかな考えが見え透いているようです。
ベンケイ魂はクモランタンとガンガンセイバーを組み合わせたハンマーモードで戦っていましたが、
早々とスペクターに妨害されたこともあっていまいち面白そうな活躍が見れませんでした。
というか、弁慶モチーフならナギナタモードをそのまま使うべきではないですかね? 創作の世界では弁慶=長刀持ってるというイメージがあるのですが。

次回は早くも…というか早すぎるタイミングで眼魂が15個集まるそうです。良くも悪くも…というより悪い意味で先が読めません。
この調子で公式は本気でクリスマス商戦に臨む気なのでしょうか。なんかもう逆に恐れ入ります。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/06 11:41 ] 仮面ライダーゴースト | TB(0) | CM(12)

スペクターが完全に前作の魔進チェイサーと同じになってますね。いや戦闘力高い分タチの悪さでは上をいっているか。前回では西園寺、今回ではアランにいい様に扱われている様です。
妹も妹で、いくら眼魂状態だとは言え「お兄ちゃんお兄ちゃん」言っているシーンしか存在してないので共感出来ません。
似たような理由だとフォーゼの流星を思い出しますが、最初の頃こそ妨害を行っていましたが、徐々に協力していくことになっていってました。特に親友を救う為に弦太朗を命を奪うと言う苦汁の決断を下した時はそれまでのフォーゼにはないくらいに感情を揺さぶられました。(しかもその親友に関しては描写が全然なかったんですけどね、この辺は鎧武の裕也、キョウリュウジャーのイアンの親友もそうなんですけどね)来週公開されるMOVIE大戦ではスペクターがゴーストと共闘するらしいんですが、どうなることなのでしょう。
後ベンケイがハンマーを使うのは、エジソンが銃を使うのもそうなんですけど、全くの意味不明です。普通にナギナタを使えば良いじゃないですか
タケルについてのことで思い出しましたが、そう言えば絋汰も「「自分より誰かを優先するお人好し」とのことだが本編中はほとんどそれを感じることは出来ない」とか「とにかく自分の意志を持たずにひたすら嫌いなものに牙を向いていた印象」などなど散々な言われようでした。(まあ鎧武のキャラは話の都合でコロコロ変わるとか色々言われてましたけど)その辺は脚本の虚淵さんや演じている佐野君も認めてましたけどね。自分もそうゆう認識でした。
[ 2015/12/06 12:44 ] [ 編集 ]

それといきなり眼魔のボスの存在が示唆されましたが、ぶっちゃけアランの描写がほとんどないためアランが小物にしか見えません。
英雄モチーフのいい加減さはブレイドのアンデットの設定なみにいい加減だと思いました。あれも冷静に考えてみれば無茶苦茶な部分はありましたね。バトルファイトなんて名前だけでもやっつけ感全開ですし。
[ 2015/12/06 12:51 ] [ 編集 ]

フードが特徴のゴーストと僧兵姿な弁慶はデザイン的な相性がいいと思うのですが、正直あのデザインで弁慶って言われてもうーん…いやベンケイ魂だけの問題じゃないけど

武器は七つ道具から採用したんでしょうね
というか他の七つ道具が絵的にアレなんで消去法でハンマーになったぽい
[ 2015/12/06 13:10 ] [ 編集 ]

ゴーストはライダー版キョウリュウジャーをやろうとしてるみたいな印象でしたが『これはどうなの?』と言いたくなる感じです。
キョウリュウジャーは1話から楽しめたんですが、ゴーストは面白くなる予感がしない(酷)……。

>偉人関連の話に関しては最早言語道断。最早公式のやる気のなさがうかがえます。
五十嵐博士は『弁慶みたいな人だった』と言ってもらえれば良かったんですけどね……
手段を選ばない研究者だったが、天空寺龍と出会って改心したとか。
(そんな感じはしない&それ以前の問題ですが)

>弁慶モチーフならナギナタモードをそのまま使うべきではないですかね?
一応弁慶も大槌(ハンマー)を持っていたようです。もっとも最初は薙刀で戦うのがベターだったと思いますが。
ちなみにゴーストの設定的にはハンマーモードは重すぎてベンケイ以外は使えない(使いこなせない?)ようです。
[ 2015/12/06 13:28 ] [ 編集 ]

そういえば今まで描かれたマコトの過去の描写って、タケルと何か遊んでいる描写くらいしかないですよね。そりゃ共感なんてできないわけだ。
今後マコトがシュルトケスナー藻的な何かで暴走したら、それはそれで面白いと思うんですけどだめですかね。
[ 2015/12/06 22:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>フォーゼの流星

彼の場合は登場して間もない頃から仮面ライダークラブを利用する理由や心理描写をきちんと描いてましたし、
本来なら手を出さなくてもいい曲面でも感情的になって弦太朗や賢吾の間に介入するなど人間的な面も見られました。
マコトは今のところ妹を気にする以外の人間性が見られないほか、何にも話してくれないので確かに共感しにくいです。
流星の親友に関しては、正直あれ以上の描写をされても仕方ないと思います。変に尺をとりすぎても困りますから、あれくらいでいいです。

>後ベンケイがハンマーを使うのは、エジソンが銃を使うのもそうなんですけど、全くの意味不明です。普通にナギナタを使えば良いじゃないですか

ナギナタを使うのがベタだと思いますが、一応武器として棍棒を使っている創作品はあるっちゃあります。
メダロットのゴーベンケーとか。

>それといきなり眼魔のボスの存在が示唆されましたが、ぶっちゃけアランの描写がほとんどないためアランが小物にしか見えません。

アランのキャラが明確に描写されていないのに次の敵キャラを出すことは、確かに小物化を招いていると思います。
何をここまで1クール目で急いでいるのかさっぱり分かりません。

>英雄モチーフのいい加減さはブレイドのアンデットの設定なみにいい加減だと思いました。あれも冷静に考えてみれば無茶苦茶な部分はありましたね。バトルファイトなんて名前だけでもやっつけ感全開ですし。

あれには「生物の始祖同市が、自らの種の繁栄をかけた戦い」という設定があったはずです。
確かに無茶苦茶かもしれませんが、これはこれできちんと筋は通っていましたし、シナリオの中核を占める重要な設定でもありました。
英雄モチーフとは比較にできないと思います。
[ 2015/12/06 22:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ドーガ様、コメントありがとうございます。

デザインはむしろ今までの眼魂の中ではマトモな方だったと思いますよ。
フード姿に違和感があるのでしたら、エジソンとかツタンカーメンはどうなんだっと話になりますし。
和風モチーフがかろうじて救いになっているといったところでしょうか。
[ 2015/12/06 22:10 ] [ 編集 ]

OPのムービー大戦が本編?

ハート様御一行様とチェイスが復活!課長が死んだ!モナリザで攻撃すんな!
ムービー大戦の方が気になる。

関羽のイメージは武勇や義理を重んじた方だから敵に回したのはやっばり嫌な気分だな……
マコト兄ちゃんの壊れキャラ化はもう見てられない……
お前は甘い!弱い!→お前は何もわかっていない!→俺のことなど忘れていたんだろ!→お前に俺の何がわかる!!→眼魂を全てよこせ!!!
ロビンは……「弁慶は矢で射殺された」から使うってわけじゃあないんだよなぁ…財団Bさんよぉ~!
[ 2015/12/06 22:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

宮藤椿様、コメントありがとうございます。

>ゴーストはライダー版キョウリュウジャーをやろうとしてるみたいな印象でしたが『これはどうなの?』と言いたくなる感じです。

のっけからここまでグダグダ路線が続くと流石に気が滅入りますね。
1つでも引き込まれる要素があれば幸いなのですが、特に思いつきません。

>五十嵐博士は『弁慶みたいな人だった』と言ってもらえれば良かったんですけどね……
手段を選ばない研究者だったが、天空寺龍と出会って改心したとか。

そのフォローの方がマシだと思います。申し訳程度の扇子に書かれた俳句で弁慶要素を出しているとか、製作サイド側の人間の頭の中を見てみいたものです。
まあ多分、彼らも中々出てこない偉人シナリオのネタを考えるのに必死だったんでしょうけど…

>ちなみにゴーストの設定的にはハンマーモードは重すぎてベンケイ以外は使えない(使いこなせない?)ようです。

なるほど。専用武器になるのはいいことです。
ただそれだとクモランタンが物凄く重いってことになりますよね。一体どれくらいの重さになるのやら…
[ 2015/12/06 22:28 ] [ 編集 ]

いま思い出したんですけどマコトって登場してまもないころは、結構まともだったとは思うんですけどね。依頼者の少年に大天空寺のことを教えたり、アカリ(と眼魂)を見逃したりしてました。、幼馴染ってのも今考えると割と納得ですね。
ところで話が変わりますけど五十嵐博士を見て、フォーゼの柄本博士を思い浮かべたのは自分だけですかね。
ぶっちゃけ柄本博士関連の部分って後付けだと今見ても思いますね。
(タチバナさん=ヴァルゴ説はわりといろんなところで言われてたんですけどね)
[ 2015/12/07 20:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

七シン様のタケルやマコトに関する疑問点は、ひとえに「キャラ描写不足」の面が強すぎるのだと思います。
今のゴーストはどちらかと言えば「とにかく年末までに15個の眼魂を揃える」ことに躍起になりすぎて、
他はだいたいおざなりになっていると思います。タケルやマコトのキャラがコロコロ変わってる風に見えるのも、
根っこの芯にあたる部分がいまいち分かってないせいかと。

>ところで話が変わりますけど五十嵐博士を見て、フォーゼの柄本博士を思い浮かべたのは自分だけですかね。

五十嵐博士は出てきて何も喋ってないので、他作品のキャラとは比べようがないです。
江本博士=ヴァルゴというのは、名前自体に仕掛けがあった(EMOTOは乙女(OTOME)のアナグラムなど)ので、正体に関しては簡単に察せたと思います。
想えばフォーゼという作品はあまり謎解きに特化した作品ではなかったように思えます。
[ 2015/12/08 13:26 ] [ 編集 ]

Re: OPのムービー大戦が本編?

S様、コメントありがとうございます。

>マコト兄ちゃんの壊れキャラ化はもう見てられない……

来週あたりで「妹がどうなってもいいのか!?」とか言い出したらもう最悪のパターンです。
流石のタケルも幻滅しそうです。

>ロビンは……「弁慶は矢で射殺された」から使うってわけじゃあないんだよなぁ…財団Bさんよぉ~!

ああ、だからこそのロビン魂ですか… 相手は弁慶じゃないんですけどね…
[ 2015/12/08 13:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1115-e28ab070