今週のバトルスピリッツ 烈火魂 36話

バトルスピリッツ 烈火魂<バーニングソウル> 第36話 『出陣!大六天魔王!』

烈火ep36 0

太刀に長槍に火炎放射と、非常にメニュー豊富な攻撃パターン。
大六天魔王VS勝家、幸村VS阿国の2回バトル構成です。

前半戦はぶっちゃけつまらない内容でした。「六天連鎖スゲー!」この一言だけでカタがつきます。
勝家は大六天魔王の実力を知らないとはいえ、ゴッドゼクスの効果で封殺する戦法は視聴者にとっては既視感の強いものです。
だいたい勝家は混色バトラーという設定なのに、白属性のカードを1枚も使ってませんぞ…
防御の為にも絶甲氷盾くらい入れてくれれば良かったのになぁ。

後半戦は久々に… 本当に久々に見応えのあるバトルでした。
これまでのバトルで猛威を振るった【無限刃】に対し、疲労効果の連携で攻防一体の戦法を見せる阿国のプレイングはこのアニメでは貴重です。
何せ相手バトラーのキースピリット対策をきちんと練っていたのは今作では阿国ただ1人です。ただのゴリ押しでない戦法でこそ意味があります。
(厳密に言えば幸村のサムライ・ドラゴン・天もゴッドゼクス対策なのですが。)
勝負の命運を分けたのは、元祖キースピリットの戦国龍ソウル・ドラゴン。忘れた頃にやってくる【連刃】。
サムライ・ドラゴン・天の覚醒と噛み合ったソウル・ドラゴンの連刃で見事勝利をかすめ取りました。
新旧のカードを組み合わせてこそのコンボでありますね。
飛びぬけた特徴こそないものの、何だかんだで幸村は主人公気質を備えていることがジワジワと分かってきます。ジワジワと。
相変わらず外野がいちいちうるさいのがちょいと気になりましたが… 利家よ、お前はもう少し静かに佇んでいてほしい…

次回は半蔵VS蘭丸、信玄VS藤吉郎。このまま順当に進めば謙信は不戦勝でベスト8進出になりますね。
お市が対策みたいなの練っていたと思うけど、あの話はどうなったのやら。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1118-08735c7c