HG 1/144 ガンダムバルバトス & 長距離輸送ブースター クタン参型 レビュー

DSC08907.jpg
HG 1/144 ガンダムバルバトス & 長距離輸送ブースター クタン参型
メーカー小売価格:5400円

雪之丞のおやっさん、体臭がキツいらしいですね(取説から参照)。
そりゃ整備役の人なら機械やらなんやらの臭いに悩まされそうですが、その紹介はないだろうとw

というわけで、HG 1/144 ガンダムバルバトス & 長距離輸送ブースター クタン参型をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。

【12/12 追記】
展開状態の他キット(SD)との連動を追記

・本体のデザインについて (ガンダムバルバトス)
・付属品について (ガンダムバルバトス)
・本体のデザインについて (クタン参型)
・付属品について (クタン参型)
・ガンダムバルバトスとの合体について (収納状態)
・ガンダムバルバトスとの合体について (展開状態)
・グレイズ改との合体について (展開状態)
・ブンドドについて
・総評


-Design- (ガンダムバルバトス)


DSC08922.jpg

DSC08923.jpg
まずは本体のガンダムバルバトス第四形態の方から。
…と言っても以前発売された単体のものと何ら変わりないので、言うことは特にありません。


-Items- (ガンダムバルバトス)


DSC08924.jpg
バルバトス側に使う付属品。


DSC08929.jpg
第一形態用の左腕。肩アーマーを外せば問題なく再現可能。


DSC08925.jpg
メイス。


DSC08926.jpg
太刀。


DSC08928.jpg
背部アタッチメント用アームパーツ2種。


DSC08930.jpg
ラック用ジョイントパーツ。

これらは全て単品版のバルバトスにも付属していたもの。以下が新規の付属品になります。


DSC08927.jpg
鍔から柄の部分が新造された太刀。
1/100にも付属していましたが、こちらはきちんと柄の部分が白く色分けされています。


DSC08933.jpg
背部ラックにも問題なく収納可能。


DSC08934.jpg
リアアーマーに付けるアームパーツ。


DSC08935.jpg

DSC08936.jpg
先端部が3mm軸になっているので、グレイズのシールド(要ジョイント)やバズーカを装着することができます。


-Design- (クタン参型)


DSC08908.jpg
JEE-M103 クタン参型(クタンさんがた)

テイワズの下部組織「エウロ・エレクトロニクス」が開発した輸送機。テイワズ傘下の組織の他、外部の組織にも供給されている。
初期型の「クタン壱型」が近距離運用を目的としていたのに対して、こちらは圏外圏での長距離運用を目的とし、
後部にプロペラントタンク付きの大型ブースター2基を接続することで、航続距離の増大を実現している。
2本の大型アームで輸送物を抱え込む構造を採用しており、MSと合体したり、武装を施すことで戦闘にも転用可能な高い汎用性を持つ。
通常の操作は機体のコクピットで行われるが、合体したMS側から操作することも可能。
両側面の小型アームは装甲化され、シールドや格闘武器としての機能を有している。
ただし、機体自体にはエイハブ・リアクターが搭載されていないため、ナノラミネートアーマーよりも装甲強度は劣る。


本命の出番です。本編の登場に先駆けてクタン参型が立体化されました。
年末商品にありがちな高価格キットでありますが、値段に見合った出来栄えなのでしょうか。


DSC08910.jpg

DSC08911.jpg

DSC08912.jpg
フロント&サイド&リアビュー。
大型兵器としても、輸送機としても、なんとも言えないデザインです。
とりあえず大きさは背面に装着したプロペラントタンクも相まって非常にボリューミー。


DSC08913.jpg
機体中央部のコクピットと思しき部分には、鉄血プラモでは珍しいクリアパーツを使用。


DSC08914.jpg

DSC08915.jpg
左右のクロー側面と内部にはそれぞれ5枚ずつのホイルシールを使用。
側面の奥まった部分のシールが結構貼り辛い。


DSC08916.jpg
クロー背面のバーニアの部分にもホイルシール。


DSC08943.jpg
なおクローは機体の大型アームのダボに装着して固定する仕組みになっているので、位置がブレる必要もありません。


DSC08917.jpg
背面バーニアの側面のグレーの箇所もホイルシールで色分します。


DSC08918.jpg
機体上部には丸い形のハッチが。


DSC08919.jpg
プロペラントタンクは大胆にもモナカ割り。


DSC08920.jpg
ちなみにプロペラントタンクを外すとバーニアはこんな感じ。


DSC08921.jpg
あとは期待下部の収納用アームにも大きくホルイシールが使用されています。


-Items- (クタン参型)


DSC08937.jpg
クタン参型側の付属品。今まで映っていたディスプレイスタンドも付属品に入ります。


DSC08938.jpg
2門の滑空砲。先述した丸い形のハッチを取り外して装着します。
オプションセット1のものとは違ってシールは未付属。


DSC08939.jpg

DSC08940.jpg
滑空砲を装着した後の全体像はこんな感じ。


DSC08941.jpg
滑空砲はそれぞれ取り外してバルバトスに保持させることが可能。
ただし砲身の先端とグリップ以外はモナカ割り構成なので、収納状態にすることはできません。


DSC08942.jpg
形が一緒なので、オプションセット1に付属した滑空砲も展開/収納状態問わず装着可能です。


-Docking- (ガンダムバルバトス・収納状態)


DSC08944.jpg
収納状態の再現。
クローの固定を外し、滑空砲も取り外しておきます。


DSC08946.jpg
機体上部と下部にある3つのアームを展開。


DSC08947.jpg
下部アームにある3mm軸とバルバトス側の股間の3mm穴を組み合わせて、


DSC08948.jpg
あとは展開していたアームを元の位置に戻すだけ。


DSC08949.jpg

DSC08951.jpg
バルバトスを収納したクタン参型。「中になんかいる」程度の違いしか分かりません。
でも差し替えパーツの類が必要なく、シークエンスも短いので中々高評価。


DSC08974.jpg
股間の3mm穴さえ装着できればいいので、他キットも収納可能です。
ただしフロント/リアアーマーが出っ張っているものだとうまく3mm軸に装着できないことがあるので注意。
グレイズはフロントアーマーが見事に出っ張ってるので装着できません。


-Docking- (ガンダムバルバトス・展開状態)


DSC08953.jpg
展開状態(便宜名)にするには、まず各部のパーツを細かくバラして中心部だけにします。


DSC08954.jpg
バルバトスのバックパックを外し、専用ジョイントパーツを経由してクタン参型とドッキング。
画像では下部アームが垂れ下がってますが、実際は上の方に傾ける必要があります。


DSC08955.jpg
あとは滑空砲を装備し、


DSC08956.jpg
左右のクローを装着すれば完成。


DSC08989.jpg
これにて完成。
本体と接続しているのは背面のみで、アームは連動して可動するという仕組みはGNアームズと酷似していますね。


DSC08990.jpg

DSC08991.jpg

DSC08992.jpg
フロント&サイド&リアビュー。
下半身がお留守なので、全体的にサッパリとした印象を受けます。
ちなみに背面との接続はお馴染みの2軸接続ですが、軸と軸の間隔が少し特殊なので従来のキットとは組み合わせることができません。


DSC09005.jpg
「SDなら接続できるのではないか?」というコメントを頂いたので、
手持ちのスターウイニング、S×D×Gガンダム、紅武者アメイジングで試してみました。
結果としては、接続できたのはS×D×Gガンダムだけです。ただし軸が浅いのでちょっと不安定です。
スターウイニングは軸と軸の間隔が合わず、紅武者アメイジングは間隔こそ殆ど同じでしたが上手く装着することができませんでした。

DSC08993.jpg

DSC08994.jpg
クローは上下左右共によく動いてくれます。バルバトス側の可動の制限も特にありません。


DSC08969.jpg
ちなみに余剰パーツはこちら。
コクピット部が合体時に外れてしまうようですが、大丈夫なのでしょうか。


-Docking- (グレイズ改・展開状態)


DSC08975.jpg
グレイズと合体させる際は、膝の装甲を取り外して専用ジョイントパーツに差し替えておきます。


DSC08976.jpg
ジョイントパーツを経由して、クタン参型のクローを脚に装着。
ステップに足が乗っかるようにすれば良し。


DSC08977.jpg
後はグレイズ改のブースターを外した後、専用ジョイントパーツを経由してクタン参型と合体。


DSC08978.jpg
最後に滑空砲を装備して完成。


DSC08979.jpg

DSC08980.jpg
グレイズ改と合体した姿。
何がどうして脚に装着するのかは分かりませんが、腕に邪魔になるものがない分、取り回しはバルバトスより上。


DSC08988.jpg
ちなみにバルバトス式の合体もグレイズ改に当てはめることは可能。
バルバトスにグレイズ式の合体をするのは無理ですが。


DSC08987.jpg
フレームが同一なので、通常のグレイズはもちろん、シュヴァルベ・グレイズも合体可能です。
ただしシュヴァルベの方はリアアーマーが邪魔になるので取り外す必要がありますが。


DSC08986.jpg
そして出てくる余剰パーツ。アームの保持ジョイントが余計に余ってしまいました。
スーパー戦隊のロボ玩具とかでも露骨な余剰パーツはマイナス点になりがちですが、さて。


-Bundodo!!-


DSC08952.jpg
バルバトス、クタン参型で緊急発進!


DSC08972.jpg
なおパケ絵や取説から察するに、収納状態でも戦闘は可能みたいです。
物凄く戦い難そうですが、三日月ならやれるんでしょうね。


DSC08996.jpg
そして合体して展開モード。


DSC09001.jpg

DSC09000.jpg
大型GNソード!…ではないですが、二振りの大型クローの火力は凄まじそう。


DSC08997.jpg
クタン参型の操縦はMS側からでもできるらしいので、きっと阿頼耶識システムと連動して大いに活躍してくれることでしょう。


DSC09003.jpg
ただクタン参型側の攻撃方法はクローと滑空砲くらいしかないので、
MS側であるバルバトスの柔軟な可動性能が生かしきれないのは残念。


DSC09004.jpg
滑空砲構え、発射。平手が欲しい…


DSC08981.jpg
反面、グレイズ改ではクローが脚に直接装着されているので、本体を動かす感覚でブンドドを楽しめます。


DSC08983.jpg

DSC08984.jpg
何より腕がお留守になるおかげで、本体に付属しているライフルやアックスを生かせるというのが大きい。
バルバトスにも小回りが利く射撃武装があれば…


DSC08985.jpg
滑空砲とライフルで一斉掃射!
ちなみにGNアームズでガッツリ砲撃戦を行っていたMSの末路はというと… うん、考えないでおこう…


DSC08973.jpg
以上、HG 1/144 ガンダムバルバトス & 長距離輸送ブースター クタン参型のレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形
・豊富な連動ギミック
・合体シークエンスが短く、細かな作業もいらない
・バルバトス側の付属品も充実


◆不満点
・シールによる色分けは多め
・良くも悪くも新造版太刀が付属すること


総合オススメ度:★★★★★

合体型の支援機キットとしてみれば、
合体手順はラクチンでジョイントパーツもそれほど多くなく、ポロリの心配もなく遊び易いので完成度は高いと言えます。
特にグレイズとの合体が素晴らしい。今までの全グレイズシリーズと合体できる上にプレイバリューも豊富です。
バルバトスも単品版の内容が丸々付属する上に、新造版太刀やおまけのジョイントパーツ、
折りたたみ不可能とはいえ滑空砲が2つも付属するという、正に完成版と言って差し支えない内容です。
ただし新造版太刀が高価格商品であるこのキットにだけ付属するという仕様は評価が分かれそうです。
デュナメスのビームピストルやシナンジュのバズーカなどでお馴染みの、バンダイお得意の商法ですね。

アニメでの活躍がまだですし、何やかんやで高価格商品などで手が出し辛いという事情もあるでしょう。
とりあえずまずは来週以降のアニメでの活躍をチェックですな。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/11 16:09 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(12)

これは組み合わせるのが面白いかも…

実は初代からあるサポートメカ、鉄血では基本的にブースターとしての運用のようですがキットではオリジナルギミックのようなものもあってなかなかにプレイバリューも高めの様子…
色分けがやや大味なのは仕方ないんでしょうね、こういうの。
にしても全長がかなりあるようで…
変形がシンプルでありながら豪快なのもまたインパクトがあってよろしい。
というか付属の滑空砲はやはりというかなんというか折りたたみギミックはないんですね。仕方ないことなのでしょうが…
それにしても本体各部にある3ミリ穴はいろんな使い方がありそう…
こういうのって今度出るウーンドウォートあたりと組み合わせてみても似合うんじゃないかとか思う今日この頃。
[ 2015/12/11 21:15 ] [ 編集 ]

サポートメカは

Gファイターの頃から何気にちゃんとガンプラ化するんですよねw

特に今回は巡航と戦闘に別れていてGファイター型とミーティア型がミックスされた感じでカッコいいですね

余談ですがもしかして背中につけるジョイントは背中の二つ穴ですか?だとしたらLEGENDBBフォーマットと共通規格なのでSDにくっつけられますよ。スターウィニングリアルモードなんかだとしっくりくるかもですね。

参考までにどうぞ
[ 2015/12/12 00:07 ] [ 編集 ]

Re: これは組み合わせるのが面白いかも…

(´゚д゚`)(仮)様、コメントありがとうございます。

>こういうのって今度出るウーンドウォートあたりと組み合わせてみても似合うんじゃないかとか思う今日この頃。

本当にウーンドウォートが立体化するんですか!?
調べてもいまいち情報が出てきませんし、この前行ったガンプラEXPOにも展示はありませんでしたが…
狩りに立体化していも、標準の2軸タイプだと装着できないので、難しそうな問題です。
[ 2015/12/12 00:23 ] [ 編集 ]

Re: サポートメカは

TAKE様、コメントありがとうございます。

>余談ですがもしかして背中につけるジョイントは背中の二つ穴ですか?だとしたらLEGENDBBフォーマットと共通規格なのでSDにくっつけられますよ。スターウィニングリアルモードなんかだとしっくりくるかもですね。

アドバイスありがとうございます。
自分の持っているSDの範囲で試してみましたが(LEGENDBBシリーズは未所持)、取り付けられたのはS×D×Gガンダムだけでした。
中々うまくいかないものですね…
[ 2015/12/12 00:30 ] [ 編集 ]

なるほど…少し残念ですね

しかしSDG装着状態を見た感じスナイバル状態で先頭一体分をくっつけてプロペラントタンクをつけっぱにすればわりかしBFT劇中サイズくらいのスナイバルになりそうですねww
[ 2015/12/12 01:11 ] [ 編集 ]

ウーンドウォートは何処かのスレのでたらいいなって言う妄想だった筈で決まってないですよ

因みにクタンの合体ギミックはプラモオリジナルて言う表記が何処かにある筈です
事前情報でもプラモオリジナルギミックと言う売り文句だったんで余程売り上げが悪くない限り劇中に登場はしないでしょうね
何処で読んだのかは忘れましたがクタン参型の参型は長距離輸送用プロペラントタンクが装備されているのが参型、装備されてないのはクタン壱型とか言う設定でした
コンテナ運ぶだけと見せかけてMSも運べますよな唯の輸送機と言うオチ
まぁ、キットこの先敵戦艦に特攻自爆爆散と言う熱い展開が訪れる気がしないでもないですが・・・
[ 2015/12/12 02:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

素組みの状態だと流石に色が合ってないので、クタン参型カラーに仕上げてやればそこそこ見れるものになると思います。
滑空砲やらクローを装備した巨大スナイバルドラゴギア… ロマンですねw
[ 2015/12/12 02:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

KOU様、コメントありがとうございます。

>ウーンドウォートは何処かのスレのでたらいいなって言う妄想だった筈で決まってないですよ
やはりそうでしたか。現行シリーズを追うだけで精一杯のHGでは難しいでしょうね。RE/100に賭けるしか…

>因みにクタンの合体ギミックはプラモオリジナルて言う表記が何処かにある筈です
事前情報でもプラモオリジナルギミックと言う売り文句だったんで余程売り上げが悪くない限り劇中に登場はしないでしょうね

あ、その情報をすっかり忘れていました… 確認し直したら箱側面に書かれていましたね。
一応、両側のクローは接近戦&防御用に使えなくもないらしいので、敵戦艦に突っ込んでブッ刺したりとかの活躍があるかもしれませんね。
刺さった後は爆発四散しそうですが…
[ 2015/12/12 02:33 ] [ 編集 ]

雪之丞「入って、どうぞ」→自分では操縦出来ないのでMSとドッキングしようとしている。

>コクピット部が合体時に外れてしまうようですが、大丈夫なのでしょうか。
カツ・コバヤシ「せやな。」


クタン参型は独自の武装が無いのでミーティアやGNアームズに比べると地味ですね。
只、これらと違い収納状態の収まりは良いので速そうに見えます、宇宙ではあまり関係ありませんけど。
今回の放送では雪之丞のおやっさんが乗ってましたが今後運用するにあたってコックピットには誰が座るかが問題ですね。
OOの野獣ラッセは何やかんやで生存しましたが…
[ 2015/12/13 20:30 ] [ 編集 ]

Re: 雪之丞「入って、どうぞ」→自分では操縦出来ないのでMSとドッキングしようとしている。

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。
>雪之丞「入って、どうぞ」→自分では操縦出来ないのでMSとドッキングしようとしている。

まずうちさぁ、輸送機…あんだけど、収納しない?

>カツ・コバヤシ「せやな。」
お前は外れても戦闘機として自立飛行できるやろ!

>今回の放送では雪之丞のおやっさんが乗ってましたが今後運用するにあたってコックピットには誰が座るかが問題ですね。
OOの野獣ラッセは何やかんやで生存しましたが…

今回はたまたま運よく戦線を離脱できたものの、操縦技術に疎い雪之丞のおやっさんでは今後が心配ですね。
とはいえ取説でもパイロットとして紹介されてるくらいですから、慣れてもらう他ないかな?
[ 2015/12/13 21:11 ] [ 編集 ]

デカいプラモは男の(ry

まず思ったのがプラモは魅力的だけど価格が高いです(バルバトスなどが安かったため、価格に対して感覚麻痺を起きているのか、それとも・・・
プラモオリジナルギミックのバルバトスの展開状態はかっこいいですね。背中にクタン参型の本体を付けるとまるで百里みたいです
あと気になるのですが、グレイズ改の展開状態で膝を曲げていますが、脚を伸ばすことはできないのですか?
[ 2015/12/15 15:05 ] [ 編集 ]

Re: デカいプラモは男の(ry

レグルス様、コメントありがとうございます。

>バルバトスなどが安かったため、価格に対して感覚麻痺を起きているのか、それとも・・・

単純に定価5000円クラスのプラモは高いです。GNアームズも定価5500円でしたし。
今回は合体形態が完全玩具オリジナル形態の為、アニメのことを考えるとセールスが振るわなそうです。

>あと気になるのですが、グレイズ改の展開状態で膝を曲げていますが、脚を伸ばすことはできないのですか?

膝アーマーの造形の都合上、脚は完全に伸ばすことはできませんね。
どうしても真っ直ぐにしたいのであれば削るなりしないとダメそうです。
[ 2015/12/15 17:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1121-24948caa