今週の手裏剣戦隊ニンニンジャー 41話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの41 『牙鬼パーティー、五番勝負!』

ニンニンep41

萬月が超上級妖怪作れるなら幻月の力いらないですね…
・今までの話
「444年後に牙鬼幻月が復活します」

・今回の話
「息子も一緒に暴れてくれます」

萬月が暴れてるのは父親の言いつけというよりも自分の好き勝手にやってるようにしか見えないのですが…
とりあえず前回で九衛門が、自身が牙鬼と関連がある人物であることを暴露しそうになっていたので、
この言い伝えに沿うなら恐らく九衛門も幻月の子孫か何かなのでしょう。

というわけでギャグがやりたかったのかシリアスがやりたかったのか、ごちゃまぜな41話目です。
前回でキンジは九衛門から旋風の力を奪い返そうと単独で戦っていましたが、今回は全員で殺しにかかりました。
九衛門を倒せば単純に旋風の力を取り返せるという単純な設定なのでしょうか。それなら前回単独で戦いを挑んだ理由は…

ニンニンジャーもとうとう好天の下から巣立ちの時を迎えたようです。
とは言えど好天は爺さんはあくまでも試練を促すような立ち位置であり、良くも悪くもニンニンジャーは殆ど我流を貫いてきました。
好天爺さんの教えを習っていたというよりは、自分たちで体験して感じてきた、といった感じです。今更巣立ちと言われてもピンと来なかったり。
それにしても前回と引き続き、最近の天晴は妙に察しが良すぎます。これには微妙な違和感…

萬月との式典バトルに対し、自分たちなりの戦い方をすると意気込むニンニンジャーでしたが、
既に相手と同じレベルに落ちてる時点で負けてる感じがしなくもない。いや勝ったけどさ。最終的には…

全体的にいつものニンニンジャーテイストです。
過去に大した描写がないのに、さも今までやってきたかのような風潮を作り上げるのはもうどうにもならないのでしょうか。

次回はクリスマスシーズンの大販促回です。
ニンニンジャーの販促は全体的にムラがある感じ(忍者激熱刀とか)を抱いているのですが、この大勝負でどう転ぶことになるでしょうか。
何より下山さんにこの一大イベントをシメることができるのでしょうか。過去の前例から考えるとぶっちゃけ不安なのですが…
関連記事
スポンサーサイト

猫又復活ッッ猫又復活ッッ猫又復活ッッ

超上級妖怪という肩書きの割に大して強くないと思ったら、最終的には割と大活躍だったでござる。
それはさておき巣立ちに関してなんですが彼らが教わって出した成果って、ゲキアツダイオーを生み出したくらいしか思い出せないんですけど、他には何かしましたっけ
[ 2015/12/13 13:19 ] [ 編集 ]

Re: 猫又復活ッッ猫又復活ッッ猫又復活ッッ

七シン様、コメントありがとうございます。

>それはさておき巣立ちに関してなんですが彼らが教わって出した成果って、ゲキアツダイオーを生み出したくらいしか思い出せないんですけど、他には何かしましたっけ

…特に思い浮かばないです。良くも悪くもやりたい放題やってきた結果ですね。
過程が大したことないのに、さぞ何かを成し遂げてきたような展開は今に始まったことではないですが、見ていて違和感しかありません。
下山さんの頭の中では何が起きているのか知りたいです。
[ 2015/12/13 14:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1123-77d5b172


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの41「牙鬼パーティー、五番勝負!」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第41話を見ました。 忍びの41 牙鬼パーティー、五番勝負! 天晴達のもとに牙鬼萬月から当主継承披露目式の招待状が届き、罠だと気付きながらも、天晴達は披露目式に乗り込むことにすると、超上級妖怪シュテンドウジが五番勝負を挑んでくる。 ケンカ凧や流鏑馬、ダンス、綱引き、腕相撲と様々な対決することになるのだが、この対決を聞きつけた師子王が助っ人にやっ...
[2015/12/13 14:58] URL MAGI☆の日記