1/100 グレイズ(一般機/指揮官機) レビュー

DSC09052.jpg
1/100 グレイズ(一般機/指揮官機)
メーカー小売価格:3240円

今月の下旬にはサンダーボルトのアニメが配信されるというのに、サンダーボルト関連のガンプラの出荷予定は無し。
それでもMG版FAガンダムは発売するんでしたっけ。もうこのスケジュール分かんねぇな

というわけで、1/100 グレイズ(一般機/指揮官機)をレビューいたします。

※当記事で紹介しているキットは付属のシールのみ貼った素組みの状態です。

【12/18 追記】
画像ミスを修正

・本体のデザインについて (フレーム形態)
・本体のデザインについて (グレイズ)
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評


-Design- (フレーム形態)


DSC09053.jpg
今回も1/100バルバトス同様、フレーム形態が再現されています。


DSC09054.jpg

DSC09055.jpg

DSC09056.jpg
フロント&リアビュー。
HGとは見間違うほど精密に作られていたバルバトスとは裏腹に、こちらは良くも悪くもHGと同程度の印象しか浮かびません。
造型もモールドもプロポーションも、いまいちHGとの差が分かりにくいです。ついでにパーツ構成とかも。脚のあたりなんて特に…
グレイズはガンダムフレームと違って資料が少ないので、製作側も再現に苦労したのかもしれません。


DSC09057.jpg
頭部。今回のモノアイは4本のラインも一緒にホイルシールで色分けされています。
切れ込みとかは入ってないので普通に貼ろうとするとシワができやすいので要注意。

ちなみにこの頭部モノアイはボールジョイント接続なのですが、
いじろうとしてクリアランスを埋めてしまうとフレーム部の接続が脆くなってしまうのであまり触らない方がいいかも。


DSC09059.jpg
背面のエイハブ・リアクター。中央の黄色いラインはパーツで色分け。


DSC09058.jpg
そしてそれが胸部の2つの小型リアクターに繋がれてるわけですが…


DSC09060.jpg
なんと小形リアクターは全身黄色いパーツで、側面をシールで色分けするというなんとも半端な仕様。
これはもしかするとHGの方が優秀だったのでは…?


DSC09061.jpg
肩パーツを支えるフレーム部なんかもHGとほぼ同じ。


DSC09062.jpg

DSC09063.jpg
腕周り。
後述しますがここの装甲部のパーツ構成がまんまHGと一緒なので、フレームデザインの差別化ができなかったのかも。


DSC09064.jpg
腰。脚の付け根の部分は、HGではリングに回転させてロックがかかるような仕組みで安定性が高かったのですが、
今回はただ単にポリキャップで接続しているだけなので安定性はやや落ちます。


DSC09065.jpg

DSC09066.jpg
脚周り。丸い可動部なんてもうまんまHGな印象が…


DSC09067.jpg
なお足の部分はHG同様、フレームデザインは未再現。(設定画ではちゃんとフレームデザインがある)
HGと同じ既視感があったのはコイツのせいも強いか…


-Design- (グレイズ)


DSC09075.jpg
そんでもって装甲部をパチパチと装着していくとグレイズの完成。
今回はバルバトスと違ってフレーム部の余剰パーツは出てきません。


DSC09076.jpg

DSC09072.jpg
フロント&リアビュー。
今回もバルバトスと同じように、HGのプロポーションをそのまま1/100に置き換えた感じですね。


DSC09073.jpg
顔。センサーの黄色い部分はパーツの段階で色分け。意地でもクリアパーツは使わない方針の模様。


DSC09150_20151218005719e23.jpg
くぱぁ! 今回はHGと違って差し替え無しでヘルメットを開くことができます。開ける範囲も広い!


DSC09077.jpg
胸部。左右にある、よもぎ色の装甲の接合部はややユルめ。ポロリするほどのものではありませんが。


DSC09078.jpg
肩。今回の肩アーマーはいちいち分解しなくても、フレームに直接スライドさせてはめ込むことができます。


DSC09079.jpg

DSC09080.jpg
腕。パーツ構成はHGと一緒。若干モールドが増えてます。


DSC09081.jpg
腰。フロントアーマー下部の穴の部分は色分けされず。シールもありません。


DSC09082.jpg
リアアーマー。


DSC09083.jpg
脚。こちらも腕同様、細かいモールドが増えています。


DSC09084.jpg
脹脛の部分はHGよりも細かくパーツ分けされており、その分モールドも増えてます。


DSC09085.jpg
足首の部分もモールド増量。


DSC09086.jpg
1/144と並べて。ただの親子ですね。


DSC09087.jpg
1/100バルバトスと並べて。
スケールが違うとはいえ、プロポーションはどちらもHGと似通ってる為既視感がががががががが


-Movable-


DSC09088.jpg
首は左右にはそこそこ動きます。
上にあげると後ろの襟パーツと干渉して、襟パーツが浮いてしまうので注意。


DSC09089.jpg
肘関節はHGと同じ90度ちょい、肩はHGよりも少し上にあがります。


DSC09090.jpg
引き出し機構もHGとだいたい同じ。


DSC09091.jpg
腰は念願の一回転可能に。HGではこの点がネックでしたからね。


DSC09092.jpg

DSC09093.jpg
お馴染み前後可動も実装。


DSC09095.jpg
膝関節はこの程度曲がります。可動範囲としては問題ないのですが…


DSC09094.jpg
問題は立ち膝姿勢。
HGとはサイドアーマーの固定方法が変わってしまったため、フロントアーマーとサイドアーマーの間から脚を出すことが難しくなってしまいました。
一応立ち膝姿勢をすること自体は可能ですが、少しもどかしく思います。


DSC09096.jpg
開脚はこの程度。悪化しとるー!


DSC09097.jpg

DSC09098.jpg
一応、接地範囲自体は物凄く優秀。
脚は開けないけど接地範囲が広いプラモって結構珍しいですよ。


DSC09099.jpg
ちなみに股関節の部分は軽い引き出し式になっています。

総じて可動範囲は、HGと比べて腰の可動に秀でるも、脚回りはやや劣化しているという一筋縄ではいかない仕様。
1/100らしいといえばそんな感じ。


-Items-


DSC09100.jpg
グレイズ側の付属品。


DSC09101.jpg
おまけでバルバトス第1形態再現用の左腕パーツが付属。


DSC09110.jpg
指揮官専用ヘッド。ツノが生えてるだけです。


DSC09102.jpg
ライフル。造型はほぼHGと一緒。スケールが大きくなったことで迫力抜群。
しかし…


DSC09104.jpg
トリガーに指が引っかかってないじゃないかぁ!どうやって弾撃つんですかね…
バルバトス同様、武器側のダボと手首の溝に合わせて保持するので、否が応でもこうなってしまいます。
気に入らないならダボを切り落とすしかないですが、そうすると安定性が…


DSC09118.jpg
両手持ちも可能ですが、HGと違ってフォアグリップの保持がユルユルなので注意。


DSC09105.jpg
なお銃口下の部分のセンサーはホイルシール。


DSC09106.jpg
銃身・マガジン・下部アームを取り外して専用の銃口部パーツを取り付ければ、
オプションセット1に付属したハンドガンにできます。トリガーに指が引っかかってないのも丸わかりだ!


DSC09109.jpg
バトルアックス。こちらも造型はHGとほぼ同じ。
刃の部分にうっすらモールドが彫ってあるので、塗り分けが少し楽になるかも。


DSC09108.jpg
両サイドアーマーに装着可能ですが、斧側にダボが片方にしか付いてないので、事実上左サイドアーマーにしか装着できません。


DSC09111.jpg
地上用ブースター。ブースター本体の造型、これまたHGと同等。
ただし色分けは細かくなっています。


DSC09112.jpg
宇宙用ブースター。
注意してほしいのが、HGと違ってブースター本体が2つしか付属しないので、
HGみたいに「地上用ブースターと宇宙用ブースターを同時装着させる」ということは単体では不可能になってます。


DSC09135.jpg
第1形態用左腕パーツ。流石にフレームまでは付属しません。


DSC09134.jpg
色分けは実にザックリ仕様。ガントレットと上腕部のグレーの部分は色分けされていません。
何でこうバルバトスの色分けはテキトーなのか…


DSC09133.jpg
全身。ぶっちゃけメイスが付いてない時点で第1形態(笑)みたいなものである。


DSC09149.jpg
グレイズの肩パーツも装着させれば第2形態も再現可能。頑張って塗りましょう。


DSC09114.jpg
指揮官ヘッド&地上用ブースターでフル装備。


DSC09127.jpg
一般機ヘッド&宇宙用ブースターでフル装備。


-Bundodo!!-


DSC09115.jpg
流石にグレイズは過去に何度も組んできたので、正直ポーシングとかも食傷気味です。


DSC09116.jpg
でも大口径のライフルというのは中々迫力がある。これで保持がしっかりしてれば…


DSC09119.jpg
劇中でも棒立ちでバンバン撃ってた印象が強いので、あまりポーシングは意識しなくていいかも…(逃げの姿勢)


DSC09117.jpg
両手持ち。HG同様、グリップの位置が遠くて少々窮屈ですが、ポーシングとしてはそこそこ映えているかなと。


DSC09120.jpg
くぱぁ撃ち。


DSC09121.jpg
バトルアックス。1/100が誇る腰可動はここで真価が発揮される。


DSC09122.jpg
HGよりも遥かに腰が捻れるようになったので、斬撃ポーシングも幅広くなりました。
斧は貴重な物理攻撃用兵器ですからね。これが生かせなきゃ始まらない。


DSC09123.jpg
今のところ本編ではブルワーズと鉄華団が交戦中。次にグレイズが戦うことになるのはいつの日の事やら。


DSC09126.jpg
ちなみに敵味方含めて、本編内でグレイズが今まで倒してきたのはMW1機だけ。これは少ない!
優秀な量産機なんですから、きちんと本編でも戦績を残してほしいところ。


DSC09129.jpg
忘れていたのでとりあえず撮っておくハンドガン形態。
オプションセットのレビューでも触れましたが、治安維持とかの対人用とかに向いてたりして。


DSC09132.jpg
でも鉄血ワールドではMSはかなり貴重な存在らしいので、暴徒を収める為にMSが持ち出されるかどうかは怪しいところ。


DSC09142.jpg
バルバトス第1形態も揃ったところだし、さっそく1話の名バトルを再現だぁ!


DSC09143.jpg
あれ? でもよく見たらバルバトスには1/100対応のメイスがないぞ?


DSC09146.jpg
グ「お前が死ぬんやで」
バ「グエー死んだンゴ」


DSC09148.jpg
勝ったッ! 鉄血のオルフェンズ完!
ガンダムシリーズの次回作にご期待ください。


DSC09144.jpg
以上、1/100 グレイズ(一般機/指揮官機)のレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形&色分け
・差し替え無しで頭部バイザー開閉を実装
・腰回転可動の実装
・コンパチ式でライフルとハンドガンを組み立て可能


◆不満点
・どう見たっておかしいライフルの保持位置
・バトルアックスの本体取り付け位置の自由度減少
・中途半端な第1形態再現パーツ


総合オススメ度:★★★★☆ (4.5相当)

でもとりあえず言えることは、1/100プラモとしてはバルバトスより明らかに優秀です。
色分けはHGの時点でほぼ完璧だったのでこちらも据え置き、可動も腰回りは改善されており、
付属品もバルバトスと違ってHGで付いてきたものは網羅しているので、HGとほぼ同じ感覚で遊べます。
ただしライフルの保持位置やアックスの収納位置など細かい劣化点があるのも事実。
HGという優秀すぎる先駆者がいるので、どうしても比較してしまいますな…

これまでグレイズ系統のガンプラは数多くリリースされてきましたので、順当に購入している方には、
「グレイズはもうお腹いっぱい」という方もいることでしょう。
価格も3240円という現段階ではクタン参型に次ぐ高価格商品ですし、一先ず手ごろな価格になるのを待ってみるのも手か?









DSC09136.jpg
メイス欲しいよ…(´・ω・`)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/17 22:08 ] ガンプラ(1/100) | TB(0) | CM(10)

ガエリオさんのは出ますかね!?

部分的にHGのが優秀って聞くと00セカンドシーズンのガンダムタイプを思い出します。聞いただけで作った事無いんですけど~(笑)

今回のグレイズ見てたら発売中止になったガフラン、主役なのに1/100キットが無いAGE3及びFX、Gセルフ&バーニングに同情的になりました(汗)


みんな大好きメイスさんはグレイズ改に付くんじゃないですかね?プレバン限定で(爆)
[ 2015/12/17 22:58 ] [ 編集 ]

Re: ガエリオさんのは出ますかね!?

Raynex様、コメントありがとうございます。

>ガエリオさんのは出ますかね!?
プレバンで…

>部分的にHGのが優秀って聞くと00セカンドシーズンのガンダムタイプを思い出します。聞いただけで作った事無いんですけど~(笑)

私も作ったことはないですが、1/100が特別秀でているとは聞いたことないですね。
あの頃はHGの出来栄えが格段に良くなってきた時期でしたので、1/100は色々と後れを取っていたのかもしれませんね。

>みんな大好きメイスさんはグレイズ改に付くんじゃないですかね?プレバン限定で(爆)

オプションセットとか付属しませんかね…
[ 2015/12/17 23:30 ] [ 編集 ]

(グレイズは)もう十分堪能したよ…

しまった、プレバンでHGのガエリオ機を頼んでいたんだ( ‘௰’ )ンワァァァァ

それはさておきやはりHGグレイズに毛が生えたぐらいの印象ですな。第一形態再現させるならメイスもつけて欲しかった感あります(´-`)
モビルワーカーもつけていいのよ(/ω・\)チラチラ
[ 2015/12/18 00:20 ] [ 編集 ]

低価格路線に限界か

HGが出始めたころは期待してたんですけねえ
低価格でこのクオリティ!って
そのツケが1/100に回ってきたのかな?
なんというか高くて微妙って・・・付属品もやる気がないって・・・
バルタレスと違ってどうせMGでないんだから、その分1/100でがんばるべきだったんじゃよ
メイスを切り札に取っておくなら、値段据え置きでグレイズ改用のパーツをつけてようやく購買意欲をそそられるってところでしょう
こんな内容じゃHG2個買ったほうがマシだし、何よりシュバブ・・・グレイズに対する期待値が一気に下がってしまった
[ 2015/12/18 01:02 ] [ 編集 ]

HGが優秀だとサイズがでかくなった分MGクラスの価格帯にならないと差別化も難しいんですかねぇ
平成三部作辺りのHG1/100だと1/144の色分けが難しい分色分けで差別化出来てましたし
[ 2015/12/18 01:12 ] [ 編集 ]

大抵の作品ではMSの火器のトリガーは個人的にはマニュアル操作用のサブ的なものと考えています。
武器を手で保持した時点で掌のコネクタで接続されるか等してコクピットと直接リンクしてるはず。
弾数やエネルギー残量がわかるようになっていたり、照準がスコープを覗くのではなく武器自体にカメラがついていてそれがコクピットに表示されたりするわけですし、弾やビームの発射に「武器のトリガーをMSの指で引く」という物理的動作は必要ないのではないかと。
なのでプラモでも基本的にトリガーに指がかかってなくても大丈夫、と都合よく考えています。
[ 2015/12/18 10:55 ] [ 編集 ]

Re: (グレイズは)もう十分堪能したよ…

いずべるが様、コメントありがとうございます。

個人的には第一形態再現用パーツはオミットしてくれても構わないので、価格を下げてほしかったです。
第一形態用再現パーツは別途でオプションセットとして売るのがベストかな、と。
[ 2015/12/18 15:42 ] [ 編集 ]

Re: 低価格路線に限界か

東大逝論下三郎様、コメントありがとうございます。

確かに全体的に付属品のオマケがやる気ないですね。
中途半端に第一形態の腕を付けるくらいなら、いっそ無くして安くしてもらいたかったです。
出来栄えは良くも悪くもHGと似たような印象なので、1/100に拘りのない方には向いてない内容ですね。
正直胸部の小型リアクターはHGの方の造形の方が気に入ってます。
[ 2015/12/18 15:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きのたけ様、コメントありがとうございます。

平成三部作の1/100ですか。あの頃の1/100は今のHGとほぼ同等のお値段でしたよね。
色分けもそうですが、平成三部作当時は今よりもう少し気軽に1/100プラモが買えた時代だったんでしょうね。
今では開発能力が向上してプラモの価格が高騰。
しかし1/100の出来栄えはHGをただ単にスケールアップしただけ。アピールポイントに欠けますなぁ、これは…
[ 2015/12/18 15:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

KW様、コメントありがとうございます。

なるほど。KW様の解釈ではマニピュレーターとトリガーの問題はクリアしているみたいですね。
確かにそちらの方が説得力もありますし現実的だと思います。
ただ今までのプラモでもトリガーに指をきちんと引っ掛けているものはありますし、認められないという方もいると思います。
もうここまできたら完全に好みの問題ですが…

ちなみにアニメ映像を確かめたところ、グレイズの指がトリガーに触れているような形をしているのを確認しました。
鉄血ワールドではビーム技術が発展していない点を、「従来の作品と比べると技術発展が遅い」と捉えるならば、
MSが直接トリガーを引いていても違和感はないと私は思います。
[ 2015/12/18 16:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1129-02921545