今週の手裏剣戦隊ニンニンジャー 42話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの42 『オトモ忍ウォーズ!ネコマタの逆襲』

ニンニンep42 0

トナカイがどこにもいない…
Q.シュリケンジンに潜入したいけどどうすればいいんだろう?
A.魔法

ここぞという時は忍術よりも魔法の方が役に立ちますね… ひょっとすると下山先生って魔法使いの末裔なんでしょうか。
多分八雲が「ロビロホ・ニオバキ」とか唱えれば牙鬼軍団全滅するんじゃないでしょうか。
少なくともそれくらいの説得力はあると言っても過言ではないと思いますぜ…

というわけでクリスマス商戦に向けての販促盛り込み42話でした。
困った時は魔法に頼るわ、いつの間にか新技が登場するわ、微妙に設定無視するわという下山先生らしいお話でした。
5人の力を合わせて結界が張れる(しかも結界内ではニンニンジャーが強化される?)なんて初耳ですぜ…
そもそもニンニンジャーにおいて新技を出す時に、前触れがあったかどうかなんて殆どなかったように思えるから今更な話とも言えなくないですが。
地上戦の萬月とのバトルの顛末は正直あんまりでした。終極忍シュリケンを使ったとはいえ、極々普通に6人にボコられて敗北してますもん。
終極忍シュリケンの力がそれだけ凄まじかったのかもしれませんが、それは要するにニンニンジャー6人だけではどうしようもなかったということの証明にも繋がりますし…
(ただしこれは好天が独自の判断で加勢したという視点で見ればそれなりに納得できなくもない)
ついでにネコマタは別に逆襲したわけではない。

ロボ戦はクリスマス前の販促ということもあって、ロボが集結するのは確かに壮観でした。
ただ個人的に気になったのはライオンハオーの設定のこと。
てっきり獅子王がいなければ独立稼働ずきないものだと思ってましたが、そんなことはなかったようです。なんか拍子抜けです。
それはまだいいとしても、ラストの覇王ゲキアツダイオーでは、獅子王が離れてる状態で天晴が超絶形態になってます。
獅子王が憑依してないと超絶形態になれないって、前回やったばかりですよ!?
地味にバイソンキングも独立稼働してますし、パオンマル・UFOマル・サーファーマルは相変わらず活躍がしょっぱい…
後者の3体のオトモ忍は以前の回でも似たような扱いでしたので、撮影がそもそも難しいのかしら。

相変わらず単独で見ると粗は多いものの、この回での1番の評価点は「きちんと親子3人協力した」ことだと思います。
放送前からアプローチされていた「三世代」設定ですが、明確に発揮されたのは多分今回が初めて。
はっきり言って異常事態ではありますが、きちんと回収しようとしたその意気込みは評価に値すると思います。
…九衛門が牙鬼幻月の息子だったのは分かり切っていたので正直どうでもいいです。

それにしても、今までのスーパー戦隊はこの時期だとクリスマスをモチーフにした話を描いてきたのに、
今回のニンニンジャーはラストに申し訳程度にクリスマス要素を盛り込むだけでした。
クリスマスという子供たちの夢を守ってこそのスーパー戦隊だと思うのですが…

そういやニンニンジャーの世界で、ニンニンジャーに対する市民の評価ってどうなってるんだ?
市民は牙鬼の被害者になるばかりで、ニンニンジャーの評価というものは殆ど描写されてないですね…
関連記事
スポンサーサイト

ニンニンジャーの評価で思い出したんですけど、トッキュウジャーやキョウリュウジャーも市民の評価がほとんど描かれていなかったように思えます。特にキョウリュウジャーはゲストのキャラはほとんどがメンバーのまわりの人間しか出てきませんでしたし。市民が出たシーンもギガントキョウリュウジンの話以外は存在しなかったように思えます。
[ 2015/12/20 11:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>キョウリュウジャーの評価
私は十分に描かれていたと思います。
まず主要メンバーが、市民クラスの人間と積極的に関わっていましたし、(ノっさんなら妹と姪、ソウジなら父親、アミィならジェントルetc...)
ゲストも複数話にかけて登場することも多かったため、「市民と繋がってる・守るために戦ってる」という印象は強く抱きました。
最終回でも市民は大勢出てきてますしね。

>トッキュウジャーの評価

市民と関わるのは正直少なめだったと思います。
これはライトたちが「シャドーラインから市民を守る」以外にも、「故郷を取り戻す(=元の姿に戻る)」という利己的な目的があったため、
大人の姿を市民に知られても最終的にあまり意味がない(=市民との関係はそこまで重要ではない)という、作風上のメタ的な理由もあると思います。
[ 2015/12/20 11:41 ] [ 編集 ]

そう言えば封印の手裏剣は48枚あるって設定はまだあるのでしょうか?
ドライブは108体のロイミュードがちゃんと確認されてたんでしすどね
[ 2015/12/20 12:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>そう言えば封印の手裏剣は48枚あるって設定はまだあるのでしょうか?

そんな設定、ありましたね… すっかり忘れてました。
尤も忘れてても問題なく視聴できていたので、多分どうでもいい設定なんじゃないかと思います。
[ 2015/12/20 16:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1131-bdb8b400


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの42「オトモ忍ウォーズ!ネコマタの逆襲」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第42話を見ました。 忍びの42 オトモ忍ウォーズ!ネコマタの逆襲 牙鬼萬月に覇王シュリケンジンを奪われてしまった天晴達はゲキアツダイオーは倒され、ライオンハオーとバイソンキングも拘束されてしまい、絶体絶命のピンチに追い込まれる。 「敵の支配下に置かれたオトモ忍はこちらからのコントロールが不能になっています」 シュリケンジン奪還作戦を決行する...
[2015/12/20 11:06] URL MAGI☆の日記