今週の仮面ライダーゴースト 11話

仮面ライダーゴースト 第11話 『荘厳!神秘の目!』

ゴーストep11 0

「絶賛公開中!」とかもうちょっとマシなウソはつけないんですか!?
予想通りと言いますか、起伏がないと言いますか…
そもそも展開の山場が全部次回予告でバラされてたんだよなぁ…
楽しむべき部分が悉く潰された、そんな11話でした。

15個の眼魂を揃えたものの、「ベルトがないとダメ」という単純な予備知識がなかったせいで西園寺さんは吸収されてしまいました。
西園寺役である森下能幸氏は今回でオールアップ。つまりどうあっても再登場しません。
結局なんだったんだよアイツは!
カノンもあっさり復活してしまい、タケルの覚悟も何だかんだで皆認めてしまいました。
作りこめば面白そうな設定はとくたんあるのに、悉く「ノルマを消化」するだけで実に淡々としてます。
脚本担当の福田さんは何を考えているのかサッパリです。ここまでグダグダさを徹底しておいて、何が待ち受けているのでしょうか。

バトルも実にグダグダしてました。
そもそもせっかく眼魂が全部バラバラになったのに、元々あった眼魂を全て取り戻しちゃ意味ないでしょう。
オーズの時なんかはグリードとのメダルの奪い合いというスリリングな駆け引きがあったのに、それすら潰してしまうとは。
フォームチェンジを駆使してジャベルと戦ってましたが、普通に押されっぱなしで見応えはなかったです。
ビリー・ザ・キッド魂なんてスペクターを誤射するという杜撰極まりない活躍です。
それなのにニュートン使った辺りから何の前触れもなく一転攻勢してました。あれで販促できたと本気で考えてるんでしょうか。
グンダリとの戦いも何故か唐突にパーカーを重ね着してキックしてましたが、全然燃えません。だいたいなんでパーカーが喋るんですか。
あとテロップで「意外な人物が新しいアイコンを見つける!?」みたいなことが出てきましたが、実際に見つけたのは御成でした。意外でもなんでもないだろ!

タケルの命があと僅かだとか、ジャベルが眼魂に関してなんか企んでるっぽいとか匂わせる設定も出てきましたが…
この1クールの間で純粋に「このシナリオ、面白い! 夢中になれるわ!」と言える回がはっきり言って1つもなかったので、
正直今後に期待できる要素が何1つありません。迷走もいいところです。
作品の特徴を押し出し、視聴者を惹きつけるべき1クール目でこのグダりっぷりは過去最悪レベルだと思います。

かつて特撮未経験の方を脚本に起用したブレイドも初期は相当なグダりっぷりでしたが、後半からは脚本を変えたことでどうにか持ち直すことができました。
ゴーストはこの後どうなるのでしょうか。無難に締めるのではなく、ベストを尽くしてほしいです。命燃やして下さい。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/20 11:25 ] 仮面ライダーゴースト | TB(1) | CM(13)

ビリー魂で盾にされたスペクター撃っちゃった後に「百発百中ズキューンバキューン!」の音声が流れる なんとも言えない間の悪さで腹筋がやばい

タケルとマコトに関しては、流石に弦太郎と流星の時みたいにけじめつけないと仲間には戻れないでしょうね。のんきに笑ってる面々も次回タケルがピンチになると豹変するわけですからね。
先週までは、まだ一クール目だし挽回のチャンスはまだまだあるさ、と気長に構えてましたが、ここまで中身のない話を延々繰り広げられると、もはや立て直しもクソもないですよね。早くも3号ライダーの情報が出回っているのを見ると、年明け以降も販促のペースが落ち着く気配は無さそうですし、一体どこに希望を見い出せばいいのやら…
鎧武も序盤はダンスゲームの場所争いなのに、何故かインベスゲームやロックシード集めで争ったりしていると言う極めて意味不明な展開でしたけど、あまりグダグダしていなかったと思います。
後、前々回から登場している眼魔スペリオルなんですが、物語後半あたりになると、フォーゼのホロスコープスのバーゲンセールみたいになりそうです。彼らもやっていたことは従来のゾディアーツとそんな変わらなかったですし。
[ 2015/12/20 11:44 ] [ 編集 ]

P.S.

煽りテロップに関しては、ぶっちゃけ鎧武のときからいらないと思います。
[ 2015/12/20 11:46 ] [ 編集 ]

Re: ビリー魂で盾にされたスペクター撃っちゃった後に「百発百中ズキューンバキューン!」の音声が流れる なんとも言えない間の悪さで腹筋がやばい

七シン様、コメントありがとうございます。

>タケルとマコトに関しては、流石に弦太郎と流星の時みたいにけじめつけないと仲間には戻れないでしょうね。
一言だけでも「今まですまなかった」という言葉が欲しかったですね。
今回は初めらへんで、マコトが実は嫌々タケルと戦っていたような描写がありましたが、そんなの今更すぎます。

>早くも3号ライダーの情報が出回っているのを見ると、年明け以降も販促のペースが落ち着く気配は無さそうですし、一体どこに希望を見い出せばいいのやら…

中身のない話でとにかく販促を進めるというノルマをひたすらクリアするだけの話になってますね。
販促を終えたらまた違った展開が見えるのでしょうが、いつになることやら。遅くなれば遅くなるほど立て直しに時間はかかりますし。

>鎧武も序盤はダンスゲームの場所争いなのに、何故かインベスゲームやロックシード集めで争ったりしていると言う極めて意味不明な展開でしたけど、あまりグダグダしていなかったと思います。

鎧武の場合は良くも悪くも先の読めない展開が続いてましたので、そこそこ楽しめました。
あちらはのちの展開を匂わせる設定がたんまりありましたが、こっちは何も残ってなさそうなので期待薄です。

>後、前々回から登場している眼魔スペリオルなんですが、物語後半あたりになると、フォーゼのホロスコープスのバーゲンセールみたいになりそうです。

既に劇場版でノリみたいな形で倒されてますもんね… 今回もバトルはゴリ押しでしたし、こちらも期待できる要素がないですね。

>煽りテロップに関しては、ぶっちゃけ鎧武のときからいらないと思います。
私もそう思います。そもそもあんまりCM分けないでほしいというのが本音です。
[ 2015/12/20 16:13 ] [ 編集 ]

バイクシーンにスローモーションを使う愚行

しかも本業オフロードで前回のオンロードチェイスより動いてない…フーディーに合わせてパワーを落としてる…そしてフーディーはただ真っ直ぐ走っただけで殆どCG…


ゴーストチェンジの粗雑さもそうですがアクションが面白くないですね


ならストーリーは…うーん…

今回唯一誉められるのはアカリが妹をマコトから任された時に序盤の足の怪我を忘れていなかった事でした
[ 2015/12/20 16:33 ] [ 編集 ]

Re: バイクシーンにスローモーションを使う愚行

TAKE様、コメントありがとうございます。

TAKE様には申し訳ありませんが、私はもうゴーストにバイクアクションを求めるのは酷だと思います。
近年のバイクアクションにおいて秀でたものは特にありませんでしたし、あったとしても所詮DG頼みです。
製作体制が変わらないのであれば、アクションの作りこみもまた変わらないでしょう。
ゴーストライカーがアクション仕様のデザインだったのは、きっとスタッフの中にTAKE様のようなマニアの方が拘ったからだと…

>今回唯一誉められるのはアカリが妹をマコトから任された時に序盤の足の怪我を忘れていなかった事でした

あれ、そんなシーンありましたっけ?(汗) 全く思い出せない…
[ 2015/12/20 16:58 ] [ 編集 ]

ドライブと比べるといろいろフォームが出てくるのに対して話が盛り上がりませんね。日曜の朝起きて見逃しても今のところ全然惜しくない・・・・そんな感じです。
[ 2015/12/20 17:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

そうですね。数は確かに多いですが、どれも特性が生かされているとはあまり言えないですね。
色々な偉人をモチーフにしたフォームが登場するのが番組のウリだというのに、それが楽しいないというのは度し難いですな。
[ 2015/12/20 17:37 ] [ 編集 ]

折角御成とアカリに関しては、かなり好意的に見れたところなんですけどねえ。
最初のころはうるさいと思っていたんですけれど、タケルのことを心配したり、なんだかんだで結構優秀なところもあるんですけどねえ。
後ナリタやシブヤも好きですね。前回シブヤはアレデシタケド。
[ 2015/12/22 14:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>ナリタやシブヤも好きですね。

申し訳ないですが、この2人に関しては好き嫌い以前に何の感情も沸きません。
まず具体的な活躍を何もしてません。精々前回操られてタケルから眼魂を奪ったくらいですが、あれを活躍と言うのは厳しいと思います。
何より主役であるはずのタケル及びメインキャストのキャラが浮いてる状態ですので…
メインを差し置いて脇役が目立ってはいけないと思います。
[ 2015/12/23 01:21 ] [ 編集 ]

ある意味Wの霧彦さんが途中退場した時以上にガッカリしました>西園寺さん。正直霧彦さんに関しては本当に退場してほしくなかったです。

逆に序盤で面白かったライダーと言えば、個人的にはディケイドとフォーゼですかね。
ディケイドは第一話の内容が良かったです。アバンのライダー大戦(ゴーカイジャーでも微妙にパクられてましたけどw)も見ていてワクワクしましたし、OPもカッコいいし、ディケイドも「全ての平成ライダーに変身する」って設定を知ったときは「なんか地味だな」と思っていたんですけど、実際に見たら格好良かったですし、クウガの世界につながるラストもすごく良かったです。
フォーゼも第一話は面白かったんですけど、正直当時はゴーカイジャーのジェットマン回が良すぎたんで微妙に霞んでしまった印象でしたw、でも部のメンバーが次から次へと増えていく展開は十分ワクワクしました。そういえば今のゴーストと同じ話数で仮面ライダー部が結成したんですねw
でもどちらも序盤が面白さのピークだったのは残念でしたね。フォーゼに関してはメテオストーム登場回やコズミックステイツ登場回などすごく面白い話も合ったんですけどね
[ 2016/01/07 20:27 ] [ 編集 ]

Re: ある意味Wの霧彦さんが途中退場した時以上にガッカリしました>西園寺さん。正直霧彦さんに関しては本当に退場してほしくなかったです。

七シン様、コメントありがとうございます。

序盤は、と言いますものの、序盤で視聴者を引き寄せられなければ番組としてはかなり苦しいと思います。
ディケイドに関してですが、私はそもそもオールライダーものに懐疑的な思いを抱いており、
部分部分では懐かしさを楽しめたものの、オチはライダー史上最悪でした。
思えば『剣』を知らない脚本家が『剣』絡みの設定を描いて失敗したというのに、何故東映はこの前のMOVIE大戦で同じ失敗をしてしまったのか…

フォーゼは私事りゴタゴタが解消された後に視聴した番組ですので、素直にのめり込めました。
実は平成ライダーの中で唯一玩具を収集したライダーでもあります。フォーゼドライバーも持ってますよ。
若いキャストを揃えたエネルギッシュな作風は好みですが、やっぱりオチについてはモヤモヤがあります。
仰る通りコズミックステイツの回は私も好きな回ですね。
[ 2016/01/08 13:54 ] [ 編集 ]

ディケイドの件もあったから、ゴーカイジャーが発表された当初は、「ディケイドの二倍煎じか…」って感じで全然期待してなかったんですね。
でも終わってみたら、かなりの良作でしたね
[ 2016/01/08 21:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

私もゴーカイジャーは良作だったと思います。
オールスター番組としての意気込みが全然違いました。適格な場面で本家のキャストを使ってきますからね。
ディケイドはどちらかというとニチアサの番組の時期をズラすだけのテコ入れ番組だと思ってます。
[ 2016/01/10 00:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1132-064ea8b9


仮面ライダーゴースト 第11話「荘厳!神秘の目!」

仮面ライダーゴーストの第11話を見ました。 第11話 荘厳!神秘の目! 15個の眼魂を手に入れた西園寺は大天空寺地下の研究室にあるモノリスの前で儀式を始め、眼魂が浮遊する中、すべての物を支配する力が欲しいと訴えるのだが、光の粒となって消えてしまう。 「迂闊だった。アイツが5個持っていたとはな。だが、ベルトを持っていない奴がいくらやっても無駄だ」 気絶していたアカリは何...
[2015/12/20 11:39] URL MAGI☆の日記