S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナックル クルミアームズ レビュー

DSC09268.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナックル クルミアームズ
販売価格:5184円 ※プレミアムバンダイ限定販売

クリスマスイブの夜にギリギリ間に合ったぞ! 皆さまはどんな夜を過ごされましたか。
MGのV2は買う予定ないんで、とりあえず先月分のプレバン商品をまだ開封してないものがあるので適当に写真撮ります。

というわけで、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナックル クルミアームズをレビューいたします。
・本体のデザインについて
・可動範囲について
・付属品について
・ブンドドについて
・総評

DSC09269.jpg
仮面ライダーナックル クルミアームズ

クルミロックシードを使用して変身するクルミの鎧を装備した基本形態。
鎧の色は橙色。眼の色は黄色。装着時の音声は「クルミアームズ! ミスターナックルマン!」。
専用アームズウェポン・クルミボンバーを駆使したボクシングスタイルでの格闘戦を得意とする。


もう鎧武も前々年度の作品です。あの頃からもうそんなに経ちましたか…
紘太が禁断の果実を喰らったかと思えば中小企業勤めの技術者になったり、戒人がホモビ男優になったり、
色んな事がありましたが、とにかくライダーが多いので立体化が止まらない鎧武アーツ。
先月はナックルが立体化されましたが、その出来栄えや如何に。


-Design-


DSC09270.jpg

DSC09271.jpg
フロント&リアビュー。
フロポーションはいい感じ。黒影と素体を流用しているせいか、黒い地のスーツが引き立ちます。
ちなみに関節強度は黒影が違ってかなり固め。これは嬉しい。


DSC09272.jpg
顔。ナックルアイの色がちょっと違うような… 劇中だともっと黄色だったような気がします。
造型自体に問題はなし。


DSC09300.jpg
後頭部の黄色い装甲部はツヤ消し加工。黒鉄色の塗装はかなり粗が目立つ残念仕様。


DSC09273.jpg
胸部。こちらもツヤ消し加工。
見ての通り上下に装甲が分かれているのですが、スミ入れ精度が上下で違うような…


DSC09274.jpg
裏側は特に変哲のないシルバー塗装。


DSC09275.jpg
肩。後頭部と胸はツヤ消し加工だったのに、何故か肩は成形色丸出し仕様
いつもいつもアームズの塗装は統一されていたはずなのに、何故?


DSC09276.jpg
腕は黒影と同様の仕様。


DSC09277.jpg
戦極ドライバーもいつもの仕様。


DSC09278.jpg

DSC09279.jpg
スーツのシワ造型とかも、きっちり再現されています。


-Movable-


DSC09280.jpg
首は左右と上には柔軟に可動。顎はあまり引けません。


DSC09281.jpg
肘関節・肩共に鎧武アーツの標準程度まで可動。


DSC09282.jpg
引き出し機構は実装されてないので、ボールジョイントの可動範囲内。


DSC09283.jpg
腰はこの程度しか捻れません。


DSC09284.jpg
膝関節は柔軟に可動。膝立ちも余裕。


DSC09285.jpg
開脚もこの通り。

総じて可動は黒影とほぼ同等でしょうか。
肩アーマーがきちんと可動の妨げになってないのは良いポイント。


-Items-


DSC09286.jpg
付属品。
クルミボンバーしか装備してない割にはきちんとハンドパーツは一通り付属します。


DSC09288.jpg
クルミボンバー。造型には問題なし。赤いメタリックマークの部分も綺麗に塗装されてるのですが…


DSC09289.jpg
黒鉄色の塗装精度が依然粗く、人差し指にあたる部分なんかはムラが目立ちます。
指と指の間には黒いスミ入れがあるはずですが、それもありません。


DSC09287.jpg
クルミロックシード。型式番号はギリギリ判別可能。


DSC09290.jpg
クルミボンバーを装備させて素立ち。
やはりナックルはこうでなければ。


-Bundodo!!-


DSC09291.jpg
クルミアームズ!! ミスタァァァァ… ナックルマァァァン!!


DSC09293.jpg
「俺はチームバロンのリーダー、ザック!」


DSC09295.jpg
「アーマードライダー・ナックルだ!」


DSC09299.jpg
ばばん。
素体が黒影と同じおかげなのか、意外とすばしっこい。


DSC09292.jpg
ばばばん。
ナックルボンバーが手首と同様の装着の仕方なので、擬似上腕ロールになってくれますね。


DSC09296.jpg
その名の通りポーシングはひたすら殴る、殴る!


DSC09301.jpg
ぶっちゃけ殴ることくらいしかないライダーではあるものの、
意外と自由度が高いので自然でポーシングを決めたくなる衝動に駆られます。


DSC09297.jpg
今でこそ高い支持を得ているナックルとザックですが、メタ的のことを言えば途中で参戦が決まったライダー。
そのせいか、初期の頃の活躍を思い返すと割と目も当てられなかったり…


DSC09298.jpg
ナックルもレバロンも、どちらも撮影中に参戦が決まったライダー。
活躍が印象的だっただけに何とか本編の中で生かすことはできましたが、やはりと言うべきか見切り発車って危険なんだとつくづく思います。
ゴーストとか特にね…


DSC09302.jpg
バロンと背中合わせ。


DSC09303.jpg
カッティングブレードを作動して、必殺!


DSC09304.jpg
バロンと協力してセイリュウインベスを撃破!
バロンの膝アーマーがとれてることは気にしてはいけない。


DSC09308.jpg
鎧武&龍玄と。立ち位置的にナックルが目立たないけど、彼ってそういうポジションだから…


DSC09305.jpg
龍玄と一緒に無頼キック。


DSC09306.jpg
そして最後のバロンとの戦い。
紆余曲折を経て、彼の戦いはネオ・バロンへと繋がる…


DSC09309.jpg
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナックル クルミアームズのレビューでした。



◆評価点
・優秀な造形&可動
・標準の手首もきちんと付属


◆不満点
・塗装が全体的に粗め
・肩装甲の謎の成形色
・顎が引きにくい


総合オススメ度:★★★★☆

全体的な造形に問題はありませんね。
クルミボンバーの自由度が意外と高く、何より関節が固めに作られているので遊ぶのが凄い捗ります。
一方、塗装精度はいかにも「手塗りしました」感満載の、少々不出来な仕上がり。
百歩譲って塗装の粗さには目をつぶっても、せめてクルミアームズのつや消し仕様はきちんと統一してほしかったです。

鎧武アーツは現在仮面ライダーを飛び越えて、ロード・バロンが受注中。
先の魂NATIONSではVシネに登場した、バロンのリンゴアームズが参考出品されていました。
今回のクルミアームズの雪辱は、是非ともジンバーマロンアームズの立体化で晴らしてもらいたいところ。
ザックとナックルの人気があれば、きっと立体化に漕ぎ着けられるはず…!


…それにしても何故amazonで誰もフィギュアーツのナックルを出品してないんだ…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/24 23:36 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(6)

何気に変身音がブラーボと同じなんですよね。それはそれで結構嬉しかったり.
それはそれとして一応彼のドライバーってイニシャライズの機能がオミットされていて誰でも使用できるって設定があったんですけど、放送当時はペコと他のチーム鎧武のメンバーがバースみたいに変身するのを期待したんですけど結局それがなかったのが残念でしたw
いやザックは好きなんですけどね
[ 2015/12/24 23:49 ] [ 編集 ]

胸部の墨入れが一番気になりました
「ほならね自分で墨入れしてみろ」ってことでしょうか?
[ 2015/12/26 04:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

私は、変身者はザックで固定してよかったと思います。
作中において仮面ライダーは「自分を変えたい」「力が欲しい」などの意思の象徴ともいえるような存在でしたので、
それを使いまわせるようにしてしまっては本末転倒だと思ったからです。
[ 2015/12/26 10:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ひげなし様、コメントありがとうございます。

>「ほならね自分で墨入れしてみろ」ってことでしょうか?

「なんで俺が墨入れせなあかんねん」という気持ちに駆られます…
[ 2015/12/26 11:12 ] [ 編集 ]

クルミアームズ! ミスターナックルマン!

お久です。
SHFナックル、私もモチロン買っておりますよ。

出番の多いライダーですが、脇役&中盤以降登場のキャラ故かウェブ限定にされてしまいました…
アクションフィギュアとしては武器の性質上、ポーズが限られてしまうという点がありますね。

そんなナックルですが、どっかで主役はらせて出す気です。
[ 2016/01/24 20:53 ] [ 編集 ]

Re: クルミアームズ! ミスターナックルマン!

RGM-122様、コメントありがとうございます。

私としては、ナックルはステゴロ(?)ライダーの中でもポーズの幅があると思いますよ。腕はちゃんと回転できますし。
いつぞやに作られたサゴーゾコンボよりはよっぽどマシだと思っています。
[ 2016/01/24 21:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1137-f4fead98