今週の手裏剣戦隊ニンニンジャー 43話

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの43 『伝説のニンジャ!妖怪かるた大作戦』

ニンニンep43 0

せっかくのゲスト枠だけど、MTN兄貴はスーパー戦隊常連キャストなのでいまいち希少な感じがしなかったり。
年末に正月イベントを盛り込んでくる話のケースって、過去にあったっけ…?
スーパー戦隊のスケジュール的に、年明けはシナリオが佳境に迫っているので正月要素を盛り込むこと自体が割と少ない傾向にありますが…
シナリオの方向性としてはややおかしいと感じますが、30分後のゴーストに比べれば些細な問題です。

話の内容は無難に過去エピの振り返り回でしたので、大した感想はないです。
ゲストであるシュリケンジャーの出番は薄めであるものの、余計な描写がない分良く纏まっていると言うべきでしょうか。
私にとっては、彼の代名詞とも言える秘打千本ノックが見れたので満足してますw
今振り返れば、シュリケンジャーは過去の戦隊OBの姿に扮して意味深な変身ポーズをとったり、
ルー語全開な口調や、ファイヤーモードで江戸っ子全開になるキャラ性、そして武器が野球バットなどなど、
まさに「忍びなれども忍ばない」「何でもアリ」という1人でニンニンジャーをこなしているような存在でした。
色合い的にも、彼が1番ニンニンジャーにマッチしたゲストなのではないかと…

ただラストはちょっと呆気にとられました。
有明の方の「息子を失った悲しみ」によって恐れの力が大量に生み出され、晴れて牙鬼幻月が復活なさったようですが、
展開としてはかなり唐突ですし、生み出された恐れの力がとんでもない量でしたので、「今まで集めたのは何だったんじゃい」と指摘したくなります。
何より恐れの力って人間の悲しみの感情」じゃなかったっけ…?

何はともあれ牙鬼幻月が復活したことで予断を許さない状況になったのは確かですが、
何やらまだ「ラストニンジャ継承」の戦いが続いてるようです。どうなることやら。
関連記事
スポンサーサイト

忍者のおそれの力もあるんですから、特に問題がないんじゃあないですか

しかし今見返しても、付喪神の要素を入れた妖怪+器物のデザインは良いですね。30分後の敵とは雲泥の差だと思います。
ところで、最近天晴が「燃えてきたー!」って台詞が、あまりどころか全然言っていない気がするんですけど、気のせいですかね。ぶっちゃけ天晴も全然目立ってすらいないし。
[ 2015/12/27 10:07 ] [ 編集 ]

Re: 忍者のおそれの力もあるんですから、特に問題がないんじゃあないですか

七シン様、コメントありがとうございます。

>忍者のおそれの力もあるんですから、特に問題がないんじゃあないですか
何でしたっけ? 忍者のおそれの力って…

>ところで、最近天晴が「燃えてきたー!」って台詞が、あまりどころか全然言っていない気がするんですけど、気のせいですかね。

確かにあまり聞かなくなったように思います。天晴も精神的に成長したという表れでしょうか。
もしかすると製作側が忘れてたりして…
[ 2015/12/27 13:45 ] [ 編集 ]

一応萬月が言ってたんですけどね>忍者の恐れの力

今回天晴が使っていた「縮尺縮小の術」を見て、「なにそれ?」って思って調べたら、トッキュウVSキョウリュウの時に使ってたやつなんですね(自分は未視聴ですが)
あまりにも唐突に出てきたんでびっくりしました。
[ 2015/12/27 13:57 ] [ 編集 ]

Re: 一応萬月が言ってたんですけどね>忍者の恐れの力

七シン様、コメントありがとうございます。

>一応萬月が言ってたんですけどね>忍者の恐れの力

それでしたら、忍者=人間ですので、つまるところ「人間の恐れの力」と根本的な部分は変わりないと思います。
今回問題だったのは、その恐れの力を妖怪の方で出してしまったことにあると思います。

>今回天晴が使っていた「縮尺縮小の術」を見て、「なにそれ?」って思って調べたら、トッキュウVSキョウリュウの時に使ってたやつなんですね(自分は未視聴ですが)

でしたら来週放映予定ですので、ある意味ベストタイミングですね。
[ 2015/12/27 14:32 ] [ 編集 ]

とりあえず年末に不吉な物を見せるなと言いたいですwwww

個人的に今回一番気になったのは『いつ縮尺縮小の術を習得したか(忍手裏剣を手に入れたか)』ですね。
だが(ゴーストのニュートンと違い)入手時期が明確でない分いくらでも言い訳が付くのでさしたる問題では無い。

余談ですがジュウオウジャーの予告出てましたね。
どうやらレッド以外は怪人めいた姿のようです。
[ 2015/12/28 11:36 ] [ 編集 ]

Re: とりあえず年末に不吉な物を見せるなと言いたいですwwww

宮藤椿様、コメントありがとうございます。

>個人的に今回一番気になったのは『いつ縮尺縮小の術を習得したか(忍手裏剣を手に入れたか)』ですね。

私は特に気になりません。何故なら今後この術が本編で生かされるとはあまり考えられないことと、
これまでも勝手に発現した術が結構多くあるので、今更出自はどうでもいいと感じているからです。
このへんは「何でもアリ」な作風のたまものでしょうか。

>余談ですがジュウオウジャーの予告出てましたね。

正直「予告するのって、こんなに早かったっけ?」と思いました。何はともあれニンニンジャーには綺麗に終わってほしい物です。
[ 2015/12/29 09:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1138-3bae7580


手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの43「伝説のニンジャ!妖怪かるた大作戦」

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第43話を見ました。 忍びの43 伝説のニンジャ!妖怪かるた大作戦 「シュリケンジャー…なんか俺達と仲良くなれそうな名前だな」 「ミドニンジャーって感じだけどね」 伝説の忍者・シュリケンジャーが登場し、闘破が会長を務める“忍者の名誉を守る委員会”から天晴達を鍛えるため冬期講習に来たというのだ。 天晴達はシュリケンジャー特製の“妖怪かるた”で...
[2015/12/27 10:49] URL MAGI☆の日記