キングダムハーツ3D クリティカルLv1クリアへの道 part14

キングダムハーツ3D クリティカルLv1縛り part14です。

この記事にはゲーム本編に関するネタバレしか含んでいません。
未プレイの方はご注意お願いします。


p.s
俺たちのKH3Dはこれからだ!

・今回の目標
 地獄の5連戦・前半を制覇する


リク編も存在しなかった世界に入りました。
ソラ編が終了したので、これからはドロップゲージを気にせずバトルに集中できます。
ここでもソラ編同様ボスを倒していのですが…

ソラ編がゼムナス1体を倒すのに対し、リク編ではなんと5体ものボスと戦うことになります。
しかも前半3体と後半2体は連続でバトルする為休む暇がありません。
これこそがKH3Dの真骨頂であり、今作の高難易度っぷりを助長する要因の1つでもあります。
『地獄の連戦』と多くのプレイヤーから恐れられていますが、
Lv1という過酷な環境の中、どうすれば制覇できるのでしょうか?

もちろんソラ編同様前準備は施してあります。
前例のない脅威の戦闘に対抗するには、こちらも前例のない戦い方で挑むのみです。
つまり、前半3体ではバルーンガ巨匠は一切使いません
そこで巨匠に変わってメインのダメージソースとして使っていくのがコレ。

IMG_0453.jpg

ファイガバースト先輩です。
ファイガバーストは頭上に大きな火の玉を掲げ、そこから小型の火の玉を降り注いで敵に攻撃する魔法です。
BbSでは降り注ぐ火の玉の性能がイマイチだったので誰からも見向きされない残念なコマンドでしたが、
今作では火の玉が全て誘導性能を持った他、発動中はラスト&コンボリーヴが発動するという優秀さ。
更にリクはダブルフライトで高くジャンプできるので、反撃を受ける心配も少ないです。相性はバツグン。
総合的なダメージではバルーンガよりも高く、命中率も高いのがポイントですが、
バルーンガと違いデッキに2コマ使うので燃費の方ではあちらの軍配が上がります。怯み易さもバルーンガが上。

今回はそのファイガバースト先輩を3つ使ってボス戦に挑むのですが、
入手方法はかなり限られていて、一部のスピリットかフリックラッシュの景品で貰うしかありません。
その一部のスピリットでは一定のレベルまで上げなければならず、フリックラッシュではメダル2000枚とやや高額。
幸いパーティメンバーの1人であるマジックラビットがファイガバースト習得可能なスピリットだったので、残り2つをフリックラッシュで稼ぐことにしました。ドラゴンモドキさん大活躍。

IMG_0454.jpg

更にもう一手間。
レアスピリットである「ネクッポイ」をブリード。
マジックラビットと入れ替えでこのスピリットをパーティに入れます。
彼がどのような働きを見せるかは、実戦までのお楽しみ。

IMG_0456.jpg

そしてこれが前半戦に臨むデッキ。これで乗り切ってみせます。


BOSS アンチブラックコート



1戦目。連戦の火蓋が切って落とされました。
前半戦全てに言えることですが、ダブルフライトでジャンプしてからファイガバーストを繰り返すだけです。
ダブルフライト中であればポイズンアロー(弾をいっぱい飛ばしてくる攻撃)以外は当たりません。
1戦目で苦戦してる暇はありません。サクっと倒しちゃいましょう。


BOSS アンセム(第一形態)



2戦目。まだまだ序の口です。
ここではちょっとズルというか…ゲーム中の仕様を利用してます。
それはファイガバースト中はラスト&コンボリーヴが発動するという仕様を利用したものなのですが、
ファイガバースト中にラストリーヴが発動した状態で連続でファイガバーストを発動すると、そのファイガバーストにもラスト&コンボリーヴの発動が継続されるというもの。
早い話が連続で出している限りはリクは無敵になります。
しかしファイガバーストのリロード時間ではマジックヘイスト×5でもループができません。
その為に必要だったのが前述した新人スピリットのネクッポイ。
彼の持つアビリティ「リロードブースト」はHPが25%以下の状態だとリロード時間が75%に減るというもの。
リクが無敵になってる間(=ラストリーヴでHPが1)はリロードブーストが発動しているので、これで無限ループが可能になります。

ぶっちゃけ延々とファイガバーストをしてれば勝てる相手なのですが、そうなると面白みがないし、既にそのような動画が上がっているのでこちらはリアリティシフトが発動可能であれば発動することにしてます。
まあ、終始ファイガバーストしかしてないのは変わらないんですがねw


BOSS アンセム(第二形態)



3戦目。ここからが本番です。動画は一発撮りに成功したのでムービー付きです。
敵の多彩な攻撃をガードやジャンプで回避しつつ、ファイガバーストで反撃します。
マップの後ろへ飛ばされた際にはダークロールでひたすら前に出て、敵の攻撃の隙を伺いファイガーバーストを使います。怯んでくれれば一安心。
初見殺しと名高い覚醒攻撃、ダークギャラクシーについては最初の闇柱が吹き上がる攻撃はガード連打で回避。(ダークバリアじゃなきゃ回避不可能)吹き飛ばされた後の黒球攻撃は左端に移動しつつ、こちらに向かってきた球をガードで防ぎます。(どうやら3の倍数回の弾が自機狙いの様子)慣れれば簡単に対処できます。

これをクリアすれば前半戦終了。つかの間の休息を味わいましょう。

次回は後半戦にしてリク編の最終決戦!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/20 10:33 ] 番外編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/116-b0ef8c4d