ネクスエッジスタイル ガンダムバルバトス遊びました

DSC09625.jpg

さっき確認しましたが、ストライクノワールの記事の「いいね!」の数に軽くビックリしてます。
当方facebookをやってないのでシステムがよう分かりませんが、参考にしていただいたのであれば何よりです。
DSC09626.jpg

DSC09627.jpg
さてさてノワールくんと一緒に届いたネクスエッジスタイルのバルバトスくん。
今までと違って新シリーズの立体化という、比較的早めの商品展開です。
それだけに期待度もかなり高いのですが… 結果から先に言えば、こっちもこっちでブイブイダメ出しされちゃってます。
しかし私は自分の目で確かめなければ納得せんゾ というわけで遊ぶゾ。


DSC09628.jpg
まず顔。この時点で何かがおかしい。というかパッケージ見た時点で既におかしい。


DSC09629.jpg
御覧の通り、バルバトスのツインアイは薄めの水色のメタリック塗装。
あれ? でも…


鉄血ep1 1
バルバトスの本来のツインアイの色って緑色だよなぁ?
ひょっとして第4形態になった時に色変わったかな? とアニメ見返してみたけどやっぱり緑色のままでした。
頼むから機体設定はきちんと製作側に伝えておくれよ~


DSC09630.jpg

DSC09638.jpg

DSC09631.jpg

DSC09632.jpg

DSC09633.jpg

DSC09634.jpg

DSC09636.jpg

DSC09637.jpg
その他造型的には問題なさげですね。
色分けはHGのパチ組みと同じくらいのいい加減さ。電源部分が塗られてないと寂しいですね…
せめて金色で塗るべき部分は全て塗ってほしかった。

シリーズ特有の造型アレンジもあまり目立たず、デコボコ造型も殆ど見られません。
新シリーズで資料も少ない機体だから、アレンジを考える時間が足りなかったのでしょうか。


DSC09639.jpg
早速遊ぶゾ。というわけでメイスを持たせたわけですが、保持がギチギチすぎぃ!
柄を曲げる勢いで押し込まないと、手首が柄と噛み合ってくれません。個体差…なのか?


DSC09648.jpg
大人しくシリコンスプレー吹いたら、そこそこ噛み合いはよくなりました。それでも若干キツいんですが。


DSC09649.jpg
本体の可動範囲はそこそこ広いですが、肩のボールジョイントもこれまたギチギチぎみで、
引き出し自体はスルスル動くのに、肩を上げるとなるとちょっと力がいります。


DSC09651.jpg
ギチギチ保持をクリアーすれば遊び勝手は結構楽しいですね。


DSC09652.jpg
あとはメイスの先端ギミックと、柄の取り外し機構があるので2話の戦闘シーンも再現できる… と宣伝してました。
完全再現にはグレイズの肩が必要ですが。


DSC09653.jpg
クアンタの斬撃エフェクト使ってメイス投げ。こういう遊び方ができるともっと楽しくなる。


DSC09640.jpg
続いて太刀。新造版のものしか付属しません。
メイスは背中に背負えますが、太刀は無理です。なんでや!


DSC09642.jpg
こちらはメイスほどの保持のギチギチ感はないので遊び易いですね。


DSC09643.jpg
脚の関節機構も十分なので、地上ポーシングもばっちり。


DSC09645.jpg
今回付属する斬撃エフェクト。大きいので取り回しが面倒な分、迫力満点。


DSC09646.jpg
ただ今までのバルバトスの活躍的に、太刀は「斬る」よりも「刺す」印象が強いので、今のところエフェクトは宝の持ち腐れ臭が。
大人しくグシオンの首をブッ刺しときましょう。


DSC09654.jpg
てなわけでネクスエッジスタイルのバルバトスでした。

豊富な付属品と優れた可動性能のおかげで、プレイバリューは過去最大レベルと言っても過言ではありませんが、
その分造型や塗装面での不満点も大きく、総じて過去最大レベルの癖の強さも併せ持っているかと。
貴重なバルバトスのSD体系の立体化ですが、手放しで褒めるには少々惜しい出来栄えです。
尤もそれはこのシリーズの商品全てに言えることでもありますが。
今後のシリーズ商品で互換性のあるパーツを付属するらしいので、まだまだ遊ぶ余地は大きいですね。
あにゆる意味をこめて、将来に期待です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/26 21:05 ] ネクスエッジスタイル | TB(0) | CM(8)

ツインアイ

逆にライザークアンタは青色のハズなのに緑だしこれもうわかんねぇなぁ…
近年のガンダム、ツインアイがブルーグリーンで分かりづらい、分かりづらくない?
[ 2016/01/27 17:22 ] [ 編集 ]

Re: ツインアイ

syorori66様、コメントありがとナス。

ダブルオーライザーとクアンタのツインアイの色は資料によって結構差がありますね。碧眼といったところでしょうか。
GN粒子の色が緑なので、それに準じて緑にしちゃってるんでしょうね。恐らく…
じゃけん色彩のガバガバ設定は見直しましょうね~
[ 2016/01/28 00:00 ] [ 編集 ]

ツインアイは水色ではなく00系でよく用いられたエメラルド系ですね
SDは目が大きいので、目の色が全体に与える影響はリアル体型よりも大きいので
バルバトスに関しては年代物的な渋いイメージの色合いにするために目を緑より淡いエメラルド色にしたのではないでしょうか

クアンタはダブルオーは逆に緑になってるという話がありますが、こちらは版権絵ひとつとっても緑だったりエメラルドだったりほぼ水色だったりと色々で過去の立体物でも統一はされてなかったので
特に気にはなりませんでしたね
[ 2016/01/28 00:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

KW様、コメントありがとうございます。

エメラルドですか。私の目にはどうしても水色にしか見えませんが… HGのダブルオーのツインアイと同じでしょうか。
バルバトスに関してはHGと1/100ではがっつり緑色でしたし、本編でも緑色のツインアイをギラギラ光らせながら
戦っていたので、今更他の色に変更する必要が思い当たりません。

ダブルオー及びクアンタに関しては、私もどちらでもいいと思います。
[ 2016/01/28 00:34 ] [ 編集 ]

レビュー乙です。
自分も買いましたが部分塗装が面倒でした
目もメタグリーンで塗り直してまあ手を入れたら愛着湧きましたがw
メイスの杭が再現出来るのは良いですね
[ 2016/01/28 03:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アクション重視様、コメントありがとうございます。

部分塗装の面倒くささはシリーズ据え置きの問題点ですね…
ヤフオクとかで全塗装版ストフリとか出品されてて、相当苦労しただろうなぁとか勝手に思ってました。
自分もツインアイの修正くらいはしたいですが、ミスりそうで怖いです…
[ 2016/01/28 12:54 ] [ 編集 ]

旧Opの最後でバルバトスの目が水色に光りますし、新Opでは対になるようにグリムゲルデがカメラを水色に光らせています。

ガンプラバルバトスの目が緑色なのは、信号機の青色のようにアイ・カメラも光っていない時は別の色(緑)に見えるという設定なのかも?
[ 2016/01/30 05:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アナハタ様、コメントありがとうございます。

>旧Opの最後でバルバトスの目が水色に光りますし

すいません、具体的にどのシーンでしょうか?
自分が確認した限りでは、タイトルバック、グレイズとの戦闘シーン、宇宙での滑空砲発射シーンのどれも緑色でした。
なお確認したのはテレビ放映版ですので、ブルーレイ版は未確認です。そちらでの変更点でしょうか?

>グリムゲルデがカメラを水色に光らせています。
他のガンダムの色が違う点には異議はないです。グシオンもキマリスも黄色ですし。
恐らく頭部フレームを覆っている装甲部にフィルターか何かがかけられているのではないか、と予想しています。
[ 2016/01/30 10:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1169-c2a639fc