S.H.フィギュアーツ ビートチェイサー2000で遊んだ。

DSC09689.jpg
普段クウガはトライチェイサーに乗せて飾っていたのですが、
今回ビートチェイサーに乗せる為にクウガをバイクから降ろそうとしたところ、
グリップから手首が離れてくれず、思いっきり抜こうとしたら右グリップがポッキリいきました。
今は瞬着で直しましたが、まさか劇中同様壊れて乗り換えすることになるなんて…

[2/2 追記]
ちょっとだけ写真追加。

DSC09690.jpg
ゴ・バダー・バとの戦いで遂に力尽きてしまったトライチェイサー2000…


DSC09691.jpg
その時、不思議なことが起こった!


DSC09692.jpg
おめでとう! トライチェイサー2000は、ビートチェイサー2000に進化した!


DSC09693.jpg

DSC09694.jpg
そんな出会いをしたかどうかは定かではありませんが、ビートチェイサー2000が我が家に到着しました。
ゴ・ガメゴ・レとの戦いで警察でもクウガの存在が危険視されていた中、一条さんが独断で五代に手渡したという、
2人の友情を象徴するようなバイクでもありますね。


DSC09695.jpg

DSC09696.jpg

DSC09697.jpg

DSC09698.jpg

DSC09699.jpg

DSC09700.jpg

DSC09701.jpg

DSC09702.jpg

DSC09703.jpg
基本色である黒と赤のツートーンが渋くてイカします。
トライチェイサーのサイレンサーが無くなってシンプルになった分、マフラーが増設されて見た目でも強化されているのが分かります。


DSC09706.jpg
是非とも一条さんと並走させたいところですが… 代用品になるようなフィギュアってあったかな?


DSC09704.jpg
それでは乗る。いってきまーす。


DSC09707.jpg
初走行時はガッツリとした前屈姿勢。この状態だとシートに座るのと、ペダルを足に乗せることの両立が凄く難しい。


DSC09708.jpg
だからアップで撮る。劇中でもこんなアングルでしたし。


DSC09709.jpg

DSC09710.jpg
ここはバダーの妨害をかわすシーンを意識して。


DSC09711.jpg
そして初走行時からウィリーお披露目。


DSC09715.jpg
方向転換~


DSC09716.jpg

DSC09714.jpg
これは全体的にジャラジを追っかける時の、岩場をジャンプして走行するのをイメージして。
脚を適度に曲げつつ腰を落とすって難しいですね。


DSC09712.jpg
バベルに突撃した時の前輪パンチをイメージして。


DSC09717.jpg
最後は立ちながら走行。
今気づいたけど、全体的に普通に走ってる画像が少ない… トライチェイサーと変化を持たせようと思ったらこうなった。(´・ω・`)


DSC09718.jpg
というわけでビートチェイサー2000でした。

赤と黒のツートーンカラーが、とにかくマイティフォームと似合う似合う!
乗せたり動かす感覚はトライチェイサーと同じで、やはりというかバイクにフィギュアが追いついてない感がチラホラ。
もう少し股関節を引き延ばして、脚でぴったりボディを挟めるようにしたい…
フィギュアでシートに座らせてペダルを踏むと、どうにも脚の間隔が空いちゃうからちょっとみっともない。劇中の映像見ていると特に。
でも当時の記憶を探りながら、楽しく遊べました。やっぱりライダーにバイクっていいですね。

以下、2/2追記分。

DSC09751.jpg

DSC09752.jpg

DSC09749.jpg
コメントでの指摘通りにやってみた結果。
以前の写真との違いは・・・ 俺にはわからんっ!(汗) 筆者にはこれが限界である・・・
フィギュアが自然体に近づくほど、バイク姿の再現度も自然に近づこうとするから工夫が必要になってきますね。
しかしバイクアクション1つとってもここまでの表情がとれるのは多分クウガだけですよ。いやほんと。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/31 21:52 ] S.H.フィギュアーツ | TB(0) | CM(6)

おぉ来ましたかBTCS。
今日訳あってクウガがチェイスに使った場所に行ってきましたが此処であのアクションとか頭おかしい(誉め言葉)な断崖絶壁でした

クウガマシンの良さはTRCSとBTCSで色が違うのにピッタリクウガに合ってる配色な所ですね。

自分も凄く気に入ってるのがチャンバー(膨らんでるエキゾーストパイプ)の造形でT字の跡があるんですけど実車の作りと全く同じで製作側の気合いが感じられます


最初の走行写真もう気持ち肩落としても大丈夫そうです。成田さん空気抵抗を減らす為に凄く縮こまってますからw


脚を適度に曲げつつ腰を落とすというのは実際乗るのでも重要というか、オフロード走行は体全てをサスペンションにする走り方が求められるのですが、スーツに近い真骨彫フィギュアーツといえど長い足というプロポーションの良さが逆に脚を引っ張ってますね…(笑)

解消法という訳でも無いんですが、スタンディング(立ち乗り)の時はちょっと思いきってそーっとでいいんでクウガ本体を摘まんで軽く持ち上げたら、ちょっと机とかにサスペンション沈むまでゆっくり押し付けて、その反動でまた摘まみ上げてみて下さい。なんつー適当なとは思われますがこの動きやると実際の動きに近くなるので割とそれっぽい体勢を取ってくれますw


方向転換のアングルは相変わらず上手いですね。前輪が強調されてるの好きです。奥行きがあるのはピント難しいですからね

でもやっぱ似合うなあ。クウガはバイクが

あぁ~早くバキブソンとバダー欲しいんじゃ~´`
[ 2016/02/02 00:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

>今日訳あってクウガがチェイスに使った場所に行ってきましたが此処であのアクションとか頭おかしい(誉め言葉)な断崖絶壁でした

いいですね~聖地巡礼。私はあんまりそういうことしたことないので、いつかはやってみたいですね。
そんなこと言ってると結局やらないままになってしまうのですがw

>最初の走行写真もう気持ち肩落としても大丈夫そうです。成田さん空気抵抗を減らす為に凄く縮こまってますからw

初走行時でも、スピードを出すために凄く屈んで走行してますよね。
分かってはいるのですが、あそこまで屈ませるとなるとシートから尻が完全に浮いちゃうんですね。馬に乗ってるみたいになっちゃう…(´・ω・`)

>スタンディング(立ち乗り)の時はちょっと思いきってそーっとでいいんでクウガ本体を摘まんで軽く持ち上げたら、ちょっと机とかにサスペンション沈むまでゆっくり押し付けて、その反動でまた摘まみ上げてみて下さい。

とりあえず、実践して記事の最後に写真を追加してみました。バイクアクションって難しいですなぁ。
これ以上の技術向上は今の私には無理っぽいです、申し訳ない…

>方向転換のアングルは相変わらず上手いですね。前輪が強調されてるの好きです。奥行きがあるのはピント難しいですからね

使用している古いカメラだと上手いことピントが合ってくれます。
逆に新しいカメラだと映りは良いのですが、よくピントがずれます。もう古いカメラが限界を迎えているので世代交代したいのですが…w
[ 2016/02/02 21:04 ] [ 編集 ]

コメント反映いただきありがとうございます


相変わらず上手い言い方出来なくて申し訳ないんですが、オフロードって一センチ先の路面コンディションがまるで違う事が当たり前なので実はスタンディングにも明確な正しいフォームは無かったりするんです。なのでフィギュアも「ここをこう動かせば」みたいなやり方より適当にブンドド走らせてみてたらそれっぽい体勢になったで正解だと思います


あと屈む問題ですがコレは実車のオフロードバイクでも強風の時の定石なんですが「シート後端くらいまで座る位置を下げる」で対処できます。実際クウガってあんまり座って走ってるイメージ無いんでアレですが成田さんもかなり下がって風減らしてます(笑)


言葉足らずなので(0w0)で代用+写真ヘタクソですが肩の落とし方とニーグリップを意識して撮ってみました。参考までにどうぞ

http://l2.upup.be/BT7F4ktVCL
[ 2016/02/02 23:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

>なのでフィギュアも「ここをこう動かせば」みたいなやり方より適当にブンドド走らせてみてたらそれっぽい体勢になったで正解だと思います
なるほど。確かに劇中のイメージを優先させ過ぎていたかもしれません。
リアルではリアルなりのバイクの楽しみ方があるように、フィギュアにしかできない楽しみ方を見つけるべきですね。

>「シート後端くらいまで座る位置を下げる」

きちんと座って走行してる時(バダー戦とか)だと結構後ろまで下がってますね。
確かにBTCSに乗り換えてからはやたらと立ったまま走っていた印象が強いです。

>言葉足らずなので(0w0)で代用+写真ヘタクソですが肩の落とし方とニーグリップを意識して撮ってみました。参考までにどうぞ

ありがとうございます。今では私のクウガ&BTCSもきちんとニーグリップの姿勢で飾っています。
[ 2016/02/02 23:55 ] [ 編集 ]

BTCR2000

お久しぶり。ビートチェイサー、やっぱ良いですね。トライチェイサーよりこっちのが好きなんすよ。

ところで、最近のフィギュアーツはレビューしないんですか?既にライジングマイティが発売されて、3月にはアメイジングマイティも出ますが…
[ 2016/11/08 12:44 ] [ 編集 ]

Re: BTCR2000

RGM-122様、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

私はビートもトライもどちらも好きです。
銀色のボディに大きなサイレンサーが目立つビートも、黒くてクールなデザインなトライも、
両方とも独自の良さがあると思います。

>ところで、最近のフィギュアーツはレビューしないんですか?
2016年からは私事が大きく変化したため、それ以前のように商品別の記事を書くことはできません。
また、以前までのように発売日に即日購入することも少なくなってきました。(激戦区商品はすぐに買ってますが)
フィギュアーツ系の記事を書くときは「THE 開封の儀」というタイトルで他商品と纏めて書くようにしています。
ライジングマイティもそちらで記事にしています。ご了承ください。
[ 2016/11/08 23:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1173-98eb844d