今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 17話

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第17話 『クーデリアの決意』

鉄血ep17 0

で、バルバトスのツインアイが水色に光ってたのはどの辺なんだろうか…
クーデリアが覚醒しました。
具体的に何をやったのかは分からないまま話が終わってしまいましたが、
ノブリスが「一杯喰わされた」みたいな言動していた辺り、多分凄いことをやらかしたんだと思います。
そこまで頭が回るんであれば、せめてフミタンが死ぬ前にその行動力を発揮してもらいたかったです。
恋に悩んだり、身内がスパイだと明かされてあたふたしたり、今回のように謎の覚醒を遂げたりと、気持ちの切り替えが凄まじい人ですね。
ただぶっちゃけフミタンの死が唯一のトリガーっぽいので、多分どこかでズッコけますね、あれは。
仮にも政治やろうって人が一時の感情が動いてはならんでしょう。これが若さか。
本人だけじゃ立ち直れそうにないので、介助が必要そうです。どこまでも世話が焼けるなぁ。

バトル面ではようやく今月発売ガンプラのキマリス・流星号・グシオンリベイクの3体がお披露目です。
クタンは相変わらず臭そうでした。それにしてもおやっさん、いつの間にか操縦できるようになったんですね。
全体的にキマリスの高速戦闘・銃撃戦がメインでしたので、アングルがぐわんぐわん動いてちょっと把握し辛かったです。
従来の作品であればビームライフルの撃ち合いのようなシーンでも、鉄血では実弾仕様なので、弾の軌道が分かり辛いんですよね。
今になってビームライフルの恩恵というものが理解できた… のだろうか?
個人的にはキマリスはバルバトスとガッツリ殺陣をやってほしかったです。せっかくのガンダム同士の戦いなんですし。

前情報で既に把握はしていましたが、アインの乗機はガリガリのシュヴァルベ・グレイズでした。
シュヴァルベは通常のグレイズと違って、高機動型故に扱いが難しいという設定でしたが、
そんな機体を新兵のアインが使いこなしていることには個人的に疑問符です。
前回でデチューンを施したような台詞もありましたが、デチューンで新兵でも使いこなせるならそれを量産しろって話です。
アインがシュミレーションとかで訓練してる描写でもあればよかったんですが、現在に至るまでのアインの描写は…お察しください。
鉄華団周りの描写を割き過ぎたツケですかね… まあ気にならない人は気にならないと思いますが。
それにしても、残りの尺的に次にキマリスと戦うのは最終話前後になりそうでちょっと怖い。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/31 20:21 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(2) | CM(18)

>ガリガリのシュヴァルベ・グレイズ どっちの意味でw

そういえば現時点での作中の時間経過って、どのくらいかかっているんでしょうか。具体的には鉄華団が火星から旅立ってからの日数です。
[ 2016/01/31 20:29 ] [ 編集 ]

グシオンリベイクの本格的な活躍は次回以降に期待したいですね。
でも、個人的にはキマリスの戦闘シーンは格好いいと思いました。
グシオン・リベイク君も販促のために隠し腕を使った豪快なアクション。期待したいですね
[ 2016/01/31 20:53 ] [ 編集 ]

更新乙です。
キマリスはプラモの説明書に接近しての斬り合いはキマリスの本分じゃないみたいなこと書いてましたし、よっぽどのことがないと接近戦には持ち込みそうにないですね。
アインはあれで特に使いこなしてる(性能を100%引き出してる)ってわけではないんじゃないですかね?
MS戦不慣れなシノよりちょっと上くらいの感じでしたし。
まあ何にしても色々と描写不足なんでよく分かんない部分が多いですがw
[ 2016/01/31 22:05 ] [ 編集 ]

初めましてCOLTと申します
勝手な考察ですがギャラルホルンがシュヴァルベを量産しないのは
生産コストの問題ではないでしょうか?
あとは高機動型故に推進剤の消費が激しく大量生産は現実的ではないとか...
というか,ガリガリさんさらっとキマリスの突撃で味方のグレイズ真っ二つにしてません?w

[ 2016/01/31 22:29 ] [ 編集 ]

Re: >ガリガリのシュヴァルベ・グレイズ どっちの意味でw

七シン様、コメントありがとうございます。

> そういえば現時点での作中の時間経過って、どのくらいかかっているんでしょうか。具体的には鉄華団が火星から旅立ってからの日数です。
うろ覚えですが、確かハンマーヘッドから歳星にたどり着くまで1週間はかかっているはずなので、
歳星での滞在期間とドルトコロニーまでの期間を大まかに予測すると、3週間前後くらいではないでしょうか?
[ 2016/01/31 22:55 ] [ 編集 ]

通常グレイズはシュヴァルベと違って運用面、コスト面で優れてるから一般用に採用されたという設定があります。
本来指揮官用をデチューンして回してもらったアインが特別ってことでしょう。


あと一話で地球までの旅が5ヶ月とかって説明がありましたが、裏ルートで寄り道してるのでかなりの時間が経過してるかと思われます(歳星着いた時点で数ヶ月経ったみたいな台詞があったようななかったような…)
[ 2016/02/01 01:25 ] [ 編集 ]

おかえり、流星号(意味深)

久々のMS戦でしたが、滑腔砲で相手を固めてメイスで確実に仕留める三日月の効率重視で無駄のない動きはクールで結構好きです。
又、斬撃を素手のマニュピレータで受け止め敵パイロットが驚愕してましたのでガンダムフレームのパワーがダンチと言うことが垣間見れます。
しかし、百里戦同様に一撃離脱の高速戦闘をするキマリスに対して一対一では分が悪いようですね、メイスは決して無敵の武器ではないと。
ラングリッサーで例えるなら、三日月は重歩兵でチョコの隣改めガリガリ君は騎兵です、戦争で常に有利な状況で戦える筈はありません。
昭弘&シノの援護が間に合ったものの圧倒的な敵戦力を前に絶対絶命のピンチです。

クーデリアの覚醒についてはやはり唐突ですね、フミタンの死に決意を固めたものの汚い大人たちとやりあうだけの能力は持ち合わせてないでしょうし。
後気になるのは味方につけたテレビクルーの人たち、ギアスのディートハルトみたいな奴ならともかく。
彼らにエイハブウェーブを利用した統制局の報道管制を破れる能力がある様には見えないのですが…
とはいえ、そんなクーデリアを見て三日月の中で変化が起こっているのは確かですね、彼の抱く苛立ちは戦う事しか出来ない自分自身に対してでしょうか?
自分を殺そうとしたノブリスに対してどの様な密約をしたのか?次回のサブタイが「声」ですから演説回なのは必至でしょうが何を話すのか?
[ 2016/02/01 09:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

そういやリベイクは隠し腕ギミックをまだ出してませんでしたね。
隠し腕を持っているMSは割りと久々な気がするので、期待したいところですが。
それにしても隠し腕って阿頼耶識の感覚だとどういう風に動かすんですかね…
[ 2016/02/01 11:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アクション重視様、コメントありがとうございます。

>アインはあれで特に使いこなしてる(性能を100%引き出してる)ってわけではないんじゃないですかね?

デチューンしてる以上はフルスペックで戦ってはいないでしょうね。
その割にピーキーな性能のシュヴァルベを使いこなしている印象゛あったので、違和感を感じました。
バトルを多くしろとは言いませんから、せめてこういうメカ周りの描写をもっと多く… できないでしょうなぁ。
[ 2016/02/01 12:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

COLT様、コメントありがとうございます。

なるほど、生産コストの問題とは単純にして明快な見落としでした。
ちなみにシュヴァルベは低出力状態でも起動は可能みたいですが、安定性が低いので高い操縦技術が試されるそうです。

>というか,ガリガリさんさらっとキマリスの突撃で味方のグレイズ真っ二つにしてません?w

あれれ? そうでしたっけ。ちょっとアニメ見返してきます。
[ 2016/02/01 12:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます。


>あと一話で地球までの旅が5ヶ月とかって説明がありましたが、裏ルートで寄り道してるのでかなりの時間が経過してるかと思われます

げげ、そんなに掛かってましたか。正直クーデリアと鉄華団の関係とか数ヶ月も同じメシを食ってるとはあんまり思えない…
依頼人と仕事屋の関係と言えばそれまでなんでしょうけど。
[ 2016/02/01 12:34 ] [ 編集 ]

あれ…見間違いだったらすいません…
[ 2016/02/01 23:12 ] [ 編集 ]

Re: おかえり、流星号(意味深)

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>ガンダムフレームのパワーがダンチ

設定上はガンダムフレームはグレイズフレームよりも出力で唯一勝っているようです。
機動力とかはグレイズの方が上なんでしょうが、三日月の場合はその弱点を阿頼耶識でカバーしてるんでしょうね。
裏を返せば出力に物を言わせない戦い方でないとガンダムはグレイズに劣ってしまうということですが…
なるほど、短期決戦を決めるグシオンや猪突猛進でとにかく敵を圧倒するキマリスはそれを生かしているということですな。

>彼らにエイハブウェーブを利用した統制局の報道管制を破れる能力がある様には見えないのですが…

確かに考えれば妙ですね。報道局側には緊急時にも使える特別な回線があったりとか?
ミノフスキー粒子やエイハブウェーブみたいな赤外線を遮断するような物質も、全てにおいて十分な機能を発揮するとは思えないですし… という逃げ道を考えてみる。



>ラングリッサーで例えるなら、三日月は重歩兵でチョコの隣改めガリガリ君は騎兵です、戦争で常に有利な状況で戦える筈はありません。

転生僧侶「騎兵狩りおいしいです^^」
今までの常識を悪い意味で打ち破ったガバガバシステムほんとひで
ちなみにご存知かもしれませんが、騎兵指揮官は突撃しながら攻撃するのに対し、
歩兵指揮官はその場にとどまって遠距離攻撃をするので、防御力の危うい騎兵指揮官は意外と手痛い反撃を食らったりします。
まあその後の歩兵指揮官の被害の方が甚大ですが…
[ 2016/02/01 23:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

COLT様、コメントありがとうございます。

確認したところ、見事にグレイズが腰のあたりから真っ二つになってましたねw
コクピットは胸部にあるはずなので、パイロットが無事だといいのですが。
流石に味方に殺されたんじゃ浮かばれません。
[ 2016/02/01 23:27 ] [ 編集 ]

グレイズのパイロットは無事だったらしいですよ

昭弘がグシオンリベイクを初起動した際、第一話のミカと同様に鼻血を出していたのに対し、同じく流星号が初起動だったシノがわりと平気そうだったのはなんででしょうか。
阿頼耶識のフィードバッグの大きさが機体の性能に比例しているのでしょうか。
それともシノが男として一皮むけたことが関係しているのでしょうかw
それとミカの「イライラする...」について様々な解釈がされているんですが、WOLTサン的にはどうなんでしょうか
[ 2016/02/02 16:41 ] [ 編集 ]

グレイズフレームはガンダムフレームと違って阿頼耶識システムに非対応。
そこに無理矢理とっつけた分ガンダムに比べ情報伝達制度が劣る反面負荷が少ないそうな。
[ 2016/02/02 22:13 ] [ 編集 ]

Re: グレイズのパイロットは無事だったらしいですよ

七シン様、コメントありがとうございます。

>昭弘がグシオンリベイクを初起動した際、第一話のミカと同様に鼻血を出していたのに対し、同じく流星号が初起動だったシノがわりと平気そうだったのはなんででしょうか。

完成されたグレイズの操縦系統に、無理矢理マンロディの阿頼耶識を組み込んだせいで、
バルバトスほどのスペックは出せない分、負担も少ない… という設定みたいです。
前話まででもシノは阿頼耶識のシュミレーションというか調整みたいなのをやってたみたいなので、慣れていたのかもしれませんね。


>それとミカの「イライラする...」について様々な解釈がされているんですが、WOLTサン的にはどうなんでしょうか

ちくわぶドロボー様が仰っているように「戦いしかできない自分に苛立っている」とも見えますが、
私は大義名分を振りかざしてやりたい放題暴れ回るギャラルホルンに対し、「あいつら潰してやる」「早くやらせろ」みたいな闘争心を抱いているのではないかと考えています。
彼はかつてCGS時代に上層部の大人たちに好き勝手やられた経験もありますし、クダルとの戦いで「戦いを楽しんでいるな!?」という指摘を受けたことから、
戦いに対する意識が変わりつつあるのではないか? と考えています。
[ 2016/02/02 22:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございすます。

私が返信している間にコメントされたようですね。
説明ありがとうございました。
[ 2016/02/02 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1177-903733c7


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #17「クーデリアの決意」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第17話を見ました。 #17 クーデリアの決意 労働者への一方的な弾圧を目の当たりにした組合員達の暴動はドルト3以外のドルト1、ドルト2、ドルト4、ドルト5でも最初から話し合いは無駄だったとドルトコロニー中に暴動は飛び火し、強奪したMSで宇宙港からギャラルホルンと戦おうとする。 「迎撃?虐殺の間違いだろうが」 「虐殺?」 「徴発...
[2016/01/31 20:28] URL MAGI☆の日記

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第17話 『クーデリアの決意』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.01.31バンダイビジュアル (2016-02-24)売り上げランキング: 66Amazon.co.jpで詳細を見る  最近私のユージンが大人しいので、地味にガエリオに移行しつつある私の興味(笑)  ビジュアルとか物語上の立ち位置とかなら間違いなくオルガあた...
[2016/01/31 20:47] URL 新・00をひとりごつ