HG 1/144 流星号作ったよ

DSC09753.jpg

本日はデスティニーの2次受注開始日ですが、先日の1次受注が嘘みたいなガラガラっぷりですね。
これなら1次逃した人皆買えるんじゃないでしょうか。という最初っから完全受注制にしとくれよ~
DSC09756.jpg

DSC09757.jpg
EB-06/tc2 流星号(りゅうせいごう) / グレイズ改弐(グレイズかいに)

テイワズの技術で再改修されたグレイズ改。グシオンリベイクに乗り換えた昭弘に代わってノルバ・シノが搭乗する。
シノの験担ぎを込めた意向で全身がピンクに塗り替えられ[注 13][35]、側頭部にはライドの手による眼と牙のノーズアート、
後頭部には大型アンテナが追加されている。「流星号」とはシノが付けた愛称で、鉄華団ではあまり浸透していない。
肩部装甲とリアスカートが百錬のものに換装され、内蔵されたスラスターによって機動性と姿勢制御能力が向上している。
脚部にはクタン参型の小型アームを接続するための機構が追加され、背部に装着されるメインユニットを併用することで、
惑星重力の影響を受ける軌道上戦闘などで高い優位性を発揮する。
操縦系統には、鹵獲したマン・ロディの阿頼耶識システムを導入。グレイズの完成された制御系統に無理やりシステムを組み込んでいるため、
交感能力はガンダム・フレームに遠く及ばないが、鉄華団パイロットにはむしろあつかいやすい機体となっている。
武装はグレイズ改と共通で、120mmライフルは取り回しに優れたショートバレル仕様としても使用される。


流星号作りました。今年初めてのグレイズにして、鉄血プラモでは4体目のグレイズ派生機。
ガンダム恒例(?)の赤ピンクの機体です。3倍速いかどうかは知りませんが、パイロットはこれで3人目です。
ちなみに「流星号」の総画数は24。3の倍数です。


DSC09758.jpg
劇的ビフォーアフター…というほどではないですが。
これだけ見ると流星号が指揮官機にしか見えない。実際、阿頼耶識を導入したおかげで機動力はアップしているのですが。
角も生えてるし。ひょっとして狙って設計したのかしら。
ちなみに鉄血プラモでは珍しく、グレイズ改のパーツが丸々流用されているので赤ピンクのグレイズ改を組むことも可能です。


DSC09759.jpg

DSC09760.jpg

DSC09761.jpg

DSC09762.jpg

DSC09763.jpg

DSC09764.jpg

DSC09765.jpg

DSC09766.jpg

DSC09767.jpg

DSC09768.jpg
バーニアが増築された肩アーマーに、百錬のものと似たデザインのリアアーマーを装備しつつ、
謎のノーズアートと赤ピンクの「シノ塗装」が施された、正に俺色満開な流星号。
クールはそれなりにありますが、リベイクに比べればずっとマシ。グレイズフレームの設計の手堅さが生きてきます。


DSC09770.jpg
とりあえず遊ぶ。
鉄華団内での実力が未知数なシノですが、専用色のモビルワーカーを与えられてるあたり、それなりの地位があることがうかがえます。


DSC09773.jpg
そんなシノは白兵戦が得意…らしいです。発登場時もアックスで切り込んでましたね。


DSC09775.jpg
ちなみにシノの本名は「ノルバ・シノ」。マルバと名前が似てるから紛らわしいってことでラストネーム読みらしいです。


DSC09780.jpg
鉄華団側ではあんまり使われないくぱぁギミック。
見るからに悪役っぽいですから、意図的に避けてるのかも。そもそもコイツは頭部側面に目があるわけですし。


DSC09776.jpg
さてそんな流星号に付いてくる新規武装が、このショートバレルライフル。
オプションセット1にも付いてきましたが、こちらは新規造型。グリップもちゃんと造型されてる!


DSC09778.jpg
取り回しの良さゆえに、アックスと一緒に使われやすいんですって。


DSC09777.jpg
ただ残念なのが、この新規武装、ゲートが異様なまでに太い。跡がかなり目立っちゃいます。
リベイクのロングレンジライフルもかなりゲートが太かったです。どうにかならんのでしょうか。


DSC09779.jpg
リアアーマーには百錬のブレードも装着可能。グレイズの拡張性を更に広げる設計には唸らざるを得ない。


DSC09781.jpg
てなわけで流星号でした。

良くも悪くも「グレイズ!」なプラモですね。

良い意味でのグレイズな点は、やはり「グレイズとしての設計の手堅さ」
ガンダムフレーム機と比べると腰可動に劣るものの、それ以外はほぼ同等であり、何より前屈機構の安定性が素晴らしい。
色分けもリベイクほど酷くないですし、また単純に作りやすいという点もグッド。
いつ作っても、どの機体を作っても、変わらぬ安心を与えてくれる、それがグレイズシリーズの誇る大きな魅力だと思います。

悪い意味でのグレイズな点は、「商品仕様の変わり映えの薄さ」
設計流用もさることながら、基本的にどのグレイズも武装がライフルとアックスの2パターンなので、正直飽きも早いです。
個性を見出そうにも、元々戦闘の少ないアニメなので資料となる情報が少ないこともネック。
幸いグレイズには現在オプションセットなどで拡張武装が売られてはいますが。良くも悪くもユーザー任せといったところでしょうか。

そんなこんなで、今年初めのグレイズで変わらぬグレイズクオリティを満喫したのでした。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/02 20:59 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(14)

冬のグレイズ祭り

極太ゲートは本当に困りますわ、切りにくいわ加工めんどいわと。モンテーロやレッドウォーリアも目立つ位置にあって嫌がらせかと。最近、ブキヤのグルンガスト参式の似たり寄ったりなゲート加工してたら指をザックリと…(汗)


ちょっとしたグレイズ祭りですね。あとはプレバンのガエリヲ機&アーレス機を作ればバッチリっすね♪と、聞いた感じで近年のプレバンジェガンバリエーションと大差が無いですね。あちらは本当に微妙な違いで(笑)
[ 2016/02/02 22:41 ] [ 編集 ]

Re: 冬のグレイズ祭り

Raynex様、コメントありがとうございます。

極太ゲートは本当に悩みの種ですね。モンテーロには私も悩まされました。
ああでもしないと上手くプラスチックを流し込めないんですかね。そこはバンダイのスーパー技術で何とか…

>あとはプレバンのガエリヲ機&アーレス機を作ればバッチリっすね♪

自分は受注していないので、自作しようかと考えています。その前にバルバトス作りたいですけどねw
でもその前に別の「紫の機体」も作ってまして… ああ早くしなければ。
[ 2016/02/02 23:32 ] [ 編集 ]

改造されるたびにアイン君のリアクションが楽しみになってくるグレイズ(流星号)

相変わらずグレイズ系はフレーム流用が上手いですね。
フレームさえ組めば後は装甲を組むだけでMSが作れますから。

でもWOLTさんの言う通り、グレイズが増えれば増えるだけ似たり寄ったりな感じになるのは残念ですね。
いっそフレーム以外装甲全とっかえすればまた印象が変わると思います。
真流星号(仮名、通称『グレイズ改参』)になった時にそれやってアイン君に
「もしやクランク二尉のグレイズ……!?面影も無い……ただのバケモノだッ!!」
と言ってもらいたいと思っています(酷)。

ちなみに余った赤いグレイズ改の肩アーマーは、オーリス機という設定の(肩パーツはぎ取った)グレイズに付けさせました。
[ 2016/02/03 13:10 ] [ 編集 ]

Re: 改造されるたびにアイン君のリアクションが楽しみになってくるグレイズ(流星号)

宮藤椿様、コメントありがとうございます。

>いっそフレーム以外装甲全とっかえすればまた印象が変わると思います。

今回の流星号の場合、カラーリングが違うおかげで印象はかなり異なるものの、
グレイズ改から頭・肩・リアアーマーを変えただけですからね。どちらも脚部は通常版グレイズと同じという…
マン・ロディの装甲を使って魔改造するとか… ダメですかね?

>ちなみに余った赤いグレイズ改の肩アーマーは、オーリス機という設定の(肩パーツはぎ取った)グレイズに付けさせました。

私もバルバトス用に塗装した肩アーマーを取り上げられたグレイズが残っているので、試そうかなと思っています。
余剰パーツも有効に遊んでいきたいですね。
[ 2016/02/03 14:18 ] [ 編集 ]

頭頂部の目のペイントといえばヤクト・ドーガのギュネイ機が思い浮かびますね。
シャークマウスペイントのボールもそうですが、軍用機は戦意高揚やゲン担ぎでこういった装飾を施します。
自衛隊の展示飛行用のヘリや戦闘機には日本ならではな萌えキャラのイラストが描かれていることも…
百錬の肩、角付きで更に赤いと攻撃的な印象が強まり中々強そうに見えるのですが今後本編でどれだけ活躍してくれるか?

>良い意味でのグレイズな点は、やはり「グレイズとしての設計の手堅さ」
曲がりなりにも本編では“最新鋭”量産機のグレイズですからね、工業製品としての完成度はガンダムをはるかに上回っていて然るべきです。
一方で戦闘自体が少ない上に小規模なことが災いしてザク程のインパクトが無いのも事実ですが。
本編の進捗からしてレイズナーみたいに2期から大規模な世界大戦に発展しそうな気がします。
兵器というのは想定された戦闘に合わせて開発されますから「戦場」そのものが変わらないと
グレイズのバリエーションはザクみたいには増えないと思われます。
[ 2016/02/03 16:43 ] [ 編集 ]

「赤いと通常の3倍速い」って結構有名なネタですね。ガンダムを知らない人でも知ってるでしょうし。
自分が印象に残っているのは、ゴーオンジャーの「赤くないのに通常の3倍はやい」ってセリフくらいですねw
このネタに限らずシャア絡み(も含めたファーストガンダム関連)のネタはかなりいろんな方面で使われていますけど、少々手垢がつきすぎているきらいがあります。

流星号とは無関係のコメントですみませんでした。
[ 2016/02/03 17:02 ] [ 編集 ]

シノ…まずうちさあ、仮面あるんだけど…つけてかない?

ガンダム恒例の赤い機体、モノアイ…あっ(察し)これは謎の仮面の男一体何ギリスさんが乗ることになりますね間違いない

グレイズ改を一部墨入れ・頭部球型センサーとシールを貼る黄色部分を金で塗って組み立てましたが…流星号買おうか迷うなあ。肩パーツの形状によっては、OPセット2も買わなきゃならない。惜しむらくは、リアアーマーの形状の違いがあるために地上用ブースターをつけられないことか。

結構手狭になってきてるから、何とかしたいのにこうも欲望をかきたてられる…
[ 2016/02/04 12:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

自分はシャークマウスのボールが1番印象的ですね。
コクピット部の目の部分と上手くかみ合ってて、初見の時はかなりの衝撃を受けました。

>兵器というのは想定された戦闘に合わせて開発されますから「戦場」そのものが変わらないと
グレイズのバリエーションはザクみたいには増えないと思われます。

そもそも現状で、グレイズが兵器としての完成形としてベタ褒めされてる状態なんですよね…
今じゃ阿頼耶識搭載のバルバトスにボコボコにされてるのが現実ですし、対抗手段は同じくガンダムフレームのキマリスか、シュヴァルベが食らいつけるくらいです。
300年前の機体に最新鋭の機体が劣るとか、事実だけ聞けば恥ずかしいことこの上ないので早く次世代の機体が欲しいなぁ…
[ 2016/02/04 14:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

そうですね。「3倍速い」に限らず、ガンダムネタは人気も知名度も高いので、あらゆるメディアで多用されていますね。
ガンダムに限らずネタやスラングの乱用は寒いだけですので、TPOはわきまえてもらいたいですね。
[ 2016/02/04 14:45 ] [ 編集 ]

Re: シノ…まずうちさあ、仮面あるんだけど…つけてかない?

ユウ様、コメントありがとうございます。

>流星号買おうか迷うなあ。肩パーツの形状によっては、OPセット2も買わなきゃならない。惜しむらくは、リアアーマーの形状の違いがあるために地上用ブースターをつけられないことか。

記事でも指摘したように、グレイズ改の全てのパーツが丸々付属するので、
パーツを差し替えれば地上用ブースターも装着可能です。もちろんOPセット2にも対応しています。
さあ欲しくなってきましたね? あなたは流星号が買いたくなる・・・買いたくなる…
部屋を塗れにしたくなーる… さあお店へレッツゴー。
[ 2016/02/04 19:58 ] [ 編集 ]

此れでグレイズ系列の一般販売も四機目(機体としては三機?で良いんでしたっけ)で手堅いですね
来月にはシュヴァルべと通常グレイズの間みたいなフォルムのグレイズ系列五機目(新OPに居る緑色の色違いかと)も来ますし

肩アーマーが余るのはある意味ありがたいです
[ 2016/02/06 10:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無しの風来坊様、コメントありがとうございます。

通常グレイズ、シュヴァルベ、グレイズ改、流星号と来ているので4体目ですね。
次に発売されるのは、R・ギャギャのような騎士モチーフなデザインが特徴的ですね。
ガンダムフレーム機が300年前のものということで、こちらもデザインを古くしたのでしょうか? 色々楽しみですね。
[ 2016/02/06 13:29 ] [ 編集 ]

四体目であってましたか

そう言えば一つ忘れてましたが流星号の機体番号の末尾が/tc2になってますね
鉄華団カスタマイズ2度目という意味合いではないかと
[ 2016/02/06 18:22 ] [ 編集 ]

Re: 四体目であってましたか

名無しの風来坊様、コメントありがとうございます。

>鉄華団カスタマイズ2度目という意味合いではないかと

多分そうだと思います。情報ありがとうございました。
[ 2016/02/07 09:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1179-55f6f664