最近ブレイブビーツが面白い

売り上げ

視聴率に関するデータはこ↑こ↓

プリキュア玩具、歴代最低売上高更新。スイートから5年連続右肩下がりです。
見ての通り全クールで満遍なく悪い結果をたたき出しているという有様。
ついでに平均視聴率は4.08%。これも歴代最低。こちらはスマイルからの4年連続右肩下がり。
しかも全体通して視聴率が唯一6%超えてないプリキュア作品という悪い称号ばかり頂いてます。

間違いなく女児たちのプリキュア離れが深刻化してますね…
女児にうってつけと思われるお姫様イメージも、状況を打開するどころか深刻化させるとは。
数字が全てではないとはいえ、シリーズ誕生から約10年。飽きられない方がおかしい。
集団変身女児向けアニメの草分け役と言われたセーラームーンだって5年しかやってないんですぜ。
は?Crystal? なんのこっちゃ。

ちなみに以前地域の集まりみたいなものがございまして、私はその集まりでそれ相応の立場持ってるんですけど、
子供たちに「最近見てるアニメは?」と聞いたら専ら「プリパラ」「妖怪ウォッチ」でした。かしこまり!
そういやアーケードのアイカツとかプリパラの媒体に女児が群がってるの見たことあるけど、プリキュアはないんだよなぁ…

このまま安易に魔法使いコンセプトに先祖返り(厳密に言えば違うけど)したところで女児にそっぽ向かれるのは何となく予感できます。
この状況を打破できる策が、今の東映アニメーションにはあるのでしょうか?
私にできることは、1年間、テレビの液晶を通じて作品を見守り続けることだけです。
ニチアサが終わるその日まで視聴を続け、ブログにその足跡を残しづづけます。
お布施? プレバンで色々買ってるからヘーキヘーキ! そもそもあの実家玩具、見た目からして「うわつまんなそう」とか思ってたし…

うん、ガンプラ作ろう。
関連記事
スポンサーサイト

放送中でも売り上げ不振の話は耳に入りましたが歴代ワーストとは…
そんな状況でも作風がブレずにプリプリを完結させたスタッフの健闘を称えるべきか…
5GOGOで一旦プリキュアを去った初代Pの鷲尾さんですが、二番目に不人気なSSに対する思い入れの方が強かったらしく。
梃入れ的に作られた5の人気復活は不本意だったようです、そして再び制作で復帰したプリプリですが結果は…

シリーズ全体の賞味期限が迫っているのは確かですね、少子化、ライバルの出現、ネタ切れと理由は色々思いつきますが。
変身アイテムや大型の電動式玩具など、高単価な商品を売りつけるスタイルが時代性にそぐわないのが私の懸念です。
筆者様の挙げる「妖怪ウォッチ」「プリパラ」はメインアイテムが基本薄利多売で持っているお友達(小)同士でも個性が分かれます。
対してプリキュアごっこでは最高でも5人のキャラしかいませんしアイテム自体の賞味期限も実質1年たらずで親からしてもコスパが悪い。

放送を控えるまほプリはハピプリに続きフォームチェンジの要素があるみたいですね。
沢山のバリエーション展開は良いのですが、妖怪メダルやコーデみたいに手軽にアップデート出来るものでも無いでしょうし。
プリキュアはDCDをもっと上手く活用出来れば芽はあると思います、アニメ本編と密接にリンクさせるとか。
あるいは平成ライダー共に暫く休ませるべきなのか…
[ 2016/02/05 22:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>そして再び制作で復帰したプリプリですが結果は…

う~む、そう聞いてしまうと鷲尾氏の拘りがこの結果を招いてしまったように聞こえてしまいますね…
作りこみ自体は決して悪いものだとは思えないのですが。何が悪かったんですかね。
バラエティ成分の足りなさでしょうか。今考えたところでどうしようもないのですが。

>プリキュアはDCDをもっと上手く活用出来れば芽はあると思います、アニメ本編と密接にリンクさせるとか。

カードモチーフのハピネスチャージの結果がアレでしたので、恐らく製作側はあまりDCDをフィーチャーしたくないんだと考えています。
スーパー戦隊と仮面ライダーでは本編の中でも積極的に過去シリーズとのコラボが実施されていますが、あくまでもプリキュアのコラボって映画だけですよね。
そういった部分には製作側の拘りといいますか、意地のようなものが感じられます。

あるいは平成ライダー共に暫く休ませるべきなのか…

そしたら多分、プリキュアに代わる第2第3の女児向けアニメが作られると思います。諦めたらシリーズ終了ですよ。
しかしいつかは踏ん切りをつけなければいけない時も来ると思うんですよね…
[ 2016/02/06 13:09 ] [ 編集 ]

この結果に関しては色々と言われていますね。
前番組で離れた層が離れたままになってしまったとか次作は名作だったけど前作のせいで~というパターンはよくあるそうです。
また商売方面ではプリンセスパフュームなどメインの玩具自体は昨年以上に売れたけどアパレル、文具、食玩、生活用品、カプセルトイ、カードなどが昨年を下回ったという分析もあったりします。
まあ、一番の理由はライバル枠が増えたのとプリキュア視聴者自体が減ったということでしょうね。ここたまやフェアリとかプリパラとか中々の良作が揃っているだけに。
プリキュアを休ませるかというご意見もありますが、私も休ませたら復活できるかな?と思っています。
個人的には小学生組が変身するとかもっと子供目線のやつを作ってほしいかな~と。
[ 2016/07/22 12:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

もも様、コメントありがとうございます。

アニメ自体の視聴率が年々少しずつ減少傾向にありますから、
仰るように対抗番組が増えてきたのと、単純に飽きられてきているんだと思います。

>プリキュアを休ませるかというご意見もありますが、私も休ませたら復活できるかな?と思っています。

私としては休ませる意見には反対なのです。
プリキュアシリーズが終わってしまえば、それにとって代わるアニメシリーズが生まれるだけの話です。
再度復活したところでそれは最早女児向けアニメではなく、かつてプリキュアを視聴していた層を狙わざるを得なくなると思います。
セーラームーンCrystalが正にそうだったように。
プリキュアブランドを存続させ続けるのであれば、今頑張るしかないと思います。
[ 2016/07/23 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1181-68f019a0