今週の魔法つかいプリキュア! 1話

魔法使いプリキュア! 第1話 『出会いはミラクルでマジカル!魔法のプリキュア誕生!』

まほプリep1 0

過去に3度、堀江由衣女史はニチアサアニメに出演した。(俺の記憶が正しければ)
そのうち2つはヒロイン級と言っても過言ではない立ち位置なのに、何かと別のキャラに立場を喰われていた。
そして時は2016年。彼女は俗に言うプリキュアの「ホワイト家」に選ばれた。言わばサブヒロインである。
最早ジンクスなのだろうか。
空見てたらなんか落ちてきたんで、探してたら女の子が見つかったんで、
一緒に行動してたら不審者に遭遇したんで、逃げたら追いかけられたんで、
とりあえず呪文吐いてみたら変身できたんで、よくわかんないから魔法学校に行くことになりました。

随分と強引に引っ張るお話だなぁと感じた、魔法つかいプリキュア! 第1話。初回故のエネルギー満開です。
色々衝撃的だった前作と違い、良くも悪くも「いつもの」クオリティに留まっている…とお見受けしました。
とりあえず「2人の出会い」「変身」というお約束展開をこなしただけな感じが強いので、本格的な話の感想は次回に書く… と思う。
それにしてもみらい、今度中二になる割には同年代の友達が全くと言っていいほど描写されてませんね。
今までのプリキュア主人公って入学したてのはるかや、転入してきたつぼみ以外は割と交友関係を最初から描写していた気がするのですか。
まあ魔法学校に入学するらしいから、少々嫌な予感はしてるのですが… 案外頭の中お花畑っぽいから周りがついていけないのかも

初回なんであんまり強いこと言うのはイカンとは思いますが、放送前から凄く気になっていたことがあるんです。
それはもちろん、この作品におけるプリキュアが「戦士」ではなく「魔法使い」と表現されていることです。
一部の例外はあるでしょうが、基本的に「戦士」って前線でガンガン戦う人員のことを指すと思います。
対して「魔法使い」は戦士と比べると打たれ弱く、敵の攻撃の及ばない範囲で後方支援に徹する人だと思っています。
従来の変身ヒロインは後者のものが多く、そういったルールを逆手にとって「戦士」たるプリキュアというアニメが誕生し、斬新だと評価されました。


まほプリep1 1

で、今回の魔法つかいプリキュアで変身したキュアミラクルとキュアマジカル。果たして彼女は「魔法使い」だったでしょうか?
答えはです。両者とも敵であるヨクバールに対して見境なく殴る蹴るの暴行を加えています。魔法使いのすることではありません。
動き回る箒を足場にして戦うことはありましたが、あれで魔法要素アピールだったら非常に寂しいものです。
要するに、魔法つかいプリキュアも「いつもの戦士プリキュア」にしか見えんということです。

だいたい変身後の姿がちーとも魔法使いに見えんのです。「いつもの」変身オシャレヒロインの範疇です。
プリンセスプリキュアのモードエレガントを見て、「わーすごい! まるでお姫様じゃないか!」と私は思いましたが、
魔法つかいプリキュアの外見を見て「わーすごい! まるで魔法使いじゃないか!」と思う人ってどれくらいいるでしょうか?

もちろん初回ということもあって、色々出し惜しみしたものもあるでしょう。
みらいやリコが魔法に不慣れだったということで、魔法要素を出し切れなかったという点もあると思います。
しかし今まで避けてきた魔法使い要素に踏み込んだとしても、結局「いつもの」作風であれば意味がありません。
そしてその「いつもの」流れは営業成績や視聴率にも反映してくることでしょう。悪い意味で。

というような感じで、「魔法つかいプリキュア!」というアニメに関してはちょっと懐疑的な観点での視聴が始まりました。
なまじ前作が完成度の高く、非常に纏まりの良い作品だっただけに期待度も上がってしまいます。
あのプリンセスプリキュアを送り出した東映アニメーションです。きっと状況を打破する何か策がある…はずです。
そんな余計な心配をしながら、私の疑問を良い方向で解決してくれることを祈りつつ、視聴を続けていく所存です。

キュアップ・ラパパ! 来週もいい放送が見れますよーに。

まほプリep1 2
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/07 12:43 ] 魔法つかいプリキュア! | TB(1) | CM(4)

No title

ハピネスと似てますね。
外の世界から来た未熟な女の子が日本人の女の子と二人でプリキュア活動。

魔法使いなのに、魔法使い要素が少ないところも、
世界規模でプリキュアがいるのに、世界プリキュアの活躍が少ないところと酷似しています。

きっとこれからイケメンの魔法神と出会って、そいつからアプローチを受け、恋に堕ちることになるんでしょう。

いろいろと思うところのある展開ですが、敵がかつての恋人だったり、主人公の幼なじみの男の子を闇堕ちさせたりしなければ、受けいれられると思います。
[ 2016/02/07 14:59 ] [ 編集 ]

(いちごなのかメロンなのか)これもうわかんねぇな

今まで多くのシリーズで席巻したドーナツに変わり本作ではメロンパンが代表的なスイーツのようです。
堀江由衣さん個人のエピソードと言えば「片付けられない女」でバックの中に空き瓶やら潰れたメロンパンが詰まっているという話がありました。
アニメ「それが声優(原作あさのますみ 主演高橋李依)」でも本人役で登場してその醜態を披露していました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26865721
現実的な話、第一パンさんでコラボ商品を出すためなんでしょうけど。

「魔法つかいプリキュア!」第1話は仰るとおりいつのもプリキュアの導入にいつもの魔法(物理)バトルでしたね。
変身口上に「ふたり」という言葉があるように、スイート以来の同時変身でまだ披露してないバンク技も恐らくマーブルスクリュー系統の技でしょう。
ホウキを使った空中戦や足場に利用してキックを繰り出したり新鮮な部分もありましたが「魔法使いらしさ」は確かに薄いです。
それと、バッティに追い詰められ「キュアップ・ラパパ」を連呼するシーンが長くてテンポが悪く感じました。
2人の息が合って奇跡が起きる演出なのでしょうけど尺稼ぎしている印象が…

今後の展開で期待されるのはやはり、「魔法学校」という異世界要素じゃないでしょうか?これこそがこのアニメの魔法要素じゃないかと?
ラストシーンは明らかにハリーポッターの9と3/4番線ホグワーツ急行のパロディですし(トッキュウジャーという声も聞きますが見てないので…)
普通の改札を専用カードで通ると異世界への入り口になるセンスオブワンダーが女児に対する「たのしい」アピールかと思われます。
王道を征く魔女っ娘と変身バトルヒロインのプリキュアを詰め込むのはオーバーフローしそうで心配ですが是非成功して欲しいですね。
 
最後に気になったのがちょい役で出てきた猫の声の出演が早見沙織さんだった事。
プリキュアで売れっ子声優がちょい役をやるのは珍しくないですけど動物の声をわざわざ個別の声優にやらせるのも変です。
今後出番があるのかも気になりますね。
[ 2016/02/07 17:06 ] [ 編集 ]

Re: No title

バルビエル・ザ・ヌードル様、コメントありがとうございます。

魔法使い要素が少ないのは、まだ「初回だから描写し切れない」という点もあると思います。
それを除けば、一般的なプリキュアですね。一般的すぎてかつての痴話喧嘩っぽい話にならないと良いのですが。
[ 2016/02/07 17:32 ] [ 編集 ]

Re: (いちごなのかメロンなのか)これもうわかんねぇな

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>それと、バッティに追い詰められ「キュアップ・ラパパ」を連呼するシーンが長くてテンポが悪く感じました。

ああ、それは確かに…
ずーっと同じ台詞を吐かれるのは凄く機械的ですし、冗長ですね。
脚本担当の村山氏はシリーズ構成が初めてみたいなので、まだ個々の話を魅せることに慣れてないのでしょうか。

>ラストシーンは明らかにハリーポッターの9と3/4番線ホグワーツ急行のパロディですし(トッキュウジャーという声も聞きますが見てないので…)
拠点にたどり着くまでに「改札を超える」というシークエンスを挿んでいる点を考慮すると、確かにトッキュウジャーに似ています。
ちなみに比較に出されているハリーポッターですが、私も同じくその作品を意識しています。
児童文学とはいえ、設定の奥深くまで作られた完成度の高い作品であることは周知の事実で、その影響力は確かなものです。
正直ありきたりな魔法世界観を描くのも今更な気がしますが、どう勝負していくのでしょうかね?

>最後に気になったのがちょい役で出てきた猫の声の出演が早見沙織さんだった事。

意地悪を言うつもりはありませんが、早見女史は以前のニチアサアニメで一言二言しか喋らないモブ役を演じてましたので、
あまり気にしすぎるのもアレかと思います。ちなみにその作品での堀江女史の活躍はというと…
[ 2016/02/07 18:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1183-95c8916d


魔法つかいプリキュア! 第1話「出会いはミラクルでマジカル!魔法のプリキュア誕生!」

魔法つかいプリキュア!の第1話を見ました。 第1話 出会いはミラクルでマジカル!魔法のプリキュア誕生! もうすぐ中学2年生になる朝日奈みらいは春休みの夜に空から謎の物体が公園に落ちていくのを目撃し、翌日モフルンと一緒にその公園に行くと、そこにはほうきに乗って空に浮かぶ女の子がいた。 「ダメよ、気を付けなきゃ」 リコというその女の子は魔法使いである物を探しのこの世界にや...
[2016/02/07 15:04] URL MAGI☆の日記