今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 18話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第18話 『声』

鉄血ep18 0

ガチムチ&裸&汗だく&風呂入ってないという魔の4条件を揃えている2人。
百錬のコクピットの中の臭気が凄いことになってそうなんですけど、アジーとアミダは大丈夫なんでしょうかね?
次回予告を見た時の俺の反応→「あ、良かった! 来週戦闘ある!」

結局ノブリスとの密約が明かされなかった18話。何だったんでしょうかね~ 気になりますね~
クーデリアは「責任」という言葉を持ち出してギャラルホルンを唐突に挑発しだしました。
『W』のリリーナ嬢のように、自分ひとりで行動して自分ひとりで修羅の道に突っ込むならまだしも、
鉄華団という自分とは異なる組織のど真ん中に居座ってそういう声明を出すってすごく迷惑行為だと思うんですが…
本人が言っていた「コロニーの実情」というのも別に本人が見て聞いたわけではなく、単なる伝聞なんだよなぁ…
まあ、政治家らしいといえばそうなんですけど… これはフミタンが願っていたことなんですかね?
ラストシーンでの言葉の節々に「フミタンの敵討ち」のようなものが感じられますが… フミタン、そこまでお願いしてたっけ?
でもそういう人物も、鉄血ワールドでは周囲からは褒められて、慰められるんですね。なーんか疎外感感じるなぁ。

一方ギャラルホルンサイドではアインが自身の出自に火星が関わっていることを告白。
周囲から差別視される中、理想の上司クランクと出会ったことで自分を見出すことができたと。
何だか鉄華団の連中と紙一重な運命に見えますね。CGSから散々な扱いを受けながらも、協力しあえる者同士で頑張ってきたあたり。
同じ火星圏の出身者同士、道が違えば彼らも手を取り合うことができたのかも。もう既にその機会はとっくに失われてはいますが。

さてさてギャラルホルンとのいざこざのせいでテイワズの経路では地球に行くことができなくなりましたが、
代わりにクッキーの人もとい油性ペンの人もとい変態糞仮面の導きで地球に行けるようになりました。
しかしその行く手を阻むのは、地球外縁軌道統制統合艦隊の幹部にしてセブンスターズの第1席であるカルタ・イシュー。
1番偉い存在だけあってガリガリにとっては目の上のたんこぶ的存在。彼女はギャラルホルンの腐敗をどう思ってるのでしょうか。
セブンスターズ屈指の権力者である以上、影響力は最も強いと思うのですが。
イシュー家が腐敗を招いている…とは思えないなぁ。規律には結構厳しそうだし。

というわけで、来週の「革命少女クーデリア」をお楽しみに。革命と少女を入れ替えちゃダメだぞ!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/07 20:12 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(3) | CM(14)

クーデリアの未来にはリリーナ以上の茨道が見えますね。
地球ではどんな物語が展開されるのでしょうか。
ところでついにグシオン君(VERブルワーズ)も買ってしまったゾ。
ハンマーを格好よく構えさせると格好いいゾ。
[ 2016/02/07 20:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

クーデリアには茨の道といいますか、もう明るい未来が待ってるとは思えないです。
周りの連中、全員クーデリアを出しに使おうとしか考えてませんもの。これで何を交渉できるのか…

>ところでついにグシオン君(VERブルワーズ)も買ってしまったゾ。

素組みでの完成度は圧倒的にブルワーズ版の方が高いから、スミ入れしてあげて、どうぞ。
[ 2016/02/07 20:38 ] [ 編集 ]

昭弘「おっ、シノ大丈夫か?大丈夫か?(責任感)」

「声」というサブタイの割にはクーデリアの演説は今二つですね、ギレンやシャア、ディアナと比べるのは酷ですけど。
密約の内容は分かりませんでしたが、命を長らえる代わりにノブリスの意向に沿って行動するという約束でもしたのでしょうか?
その上、地球の権力者たちもクーデリアを「偶像し…にしたんだよ(過去形)」「お前を虚像にしてやんよ(妥協)」ですからねー
結局「毒を食らわば皿まで」と衝動的に行動してるとしか…
そんなクーデリアに尊敬の念を感じてしまう三日月は戦闘以外の事にはピュアだからなのかもしれません。
フミタンの敵討ちも大事ですが、今生きてる彼の期待を裏切ってはならないのですが…

それにしても三日月にアッサリ見破られても「君らに小細工は効かない(震え声)」と開き直ったマスクド・チョコレートは斜め上の展開でしたw
シャア(クワトロ)だったらもう少し粘ったと思うのですがw
次回はやっとガンダム定番の「大気圏突入」に移行しそうです、また戦死者が出そうな…
ガリガリ君はアインと打ち解けたり、友達が仮面を被って暗躍したり、そもそも髪型がガルマに似ていたりと死亡フラグがビンビンですね。
[ 2016/02/07 21:26 ] [ 編集 ]

実はマクマードが以前からノブリスと通じていたことを名瀬も知っていたという情報がさらっと流されましたけど
これオルガもクーデリアも怒っていいことだと思うんです
だけどオルガの反応は「兄貴は俺たちとはレベルが違う」でちょっと違和感が・・・
来週は思っていたよりも早く戦闘シーンがあるようなので嬉しいです
[ 2016/02/07 21:43 ] [ 編集 ]

Re: 昭弘「おっ、シノ大丈夫か?大丈夫か?(責任感)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>昭弘「おっ、シノ大丈夫か?大丈夫か?(責任感)」

どことなくシノの顔が遠野に見えてきた。訴訟。

>そんなクーデリアに尊敬の念を感じてしまう三日月は戦闘以外の事にはピュアだからなのかもしれません。

今まで甘々だったガキんちょが急に何かに駆り立てられたかのように偉そうなこと言いだしても、こちらとしてはいまいち響きません。
なるほど、三日月がクーデリアを褒めていたのは彼がピュアすぎるからでしたか。どおりで感情移入ができないと思いました。

>次回はやっとガンダム定番の「大気圏突入」に移行しそうです、また戦死者が出そうな…

ガエリオとアインのどちらかがいなくなりそうですね。あんまり因縁を長く続かせるわけにもいかないですし。
そもそも結構話も大詰めに入ってますからね…
[ 2016/02/07 23:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ゴリラ様、コメントありがとうございます。

>これオルガもクーデリアも怒っていいことだと思うんです
オルガについて好意的に解釈するなら、表立って問題を起こすより、
平静を装ってマクマードや名瀬との関係を悪化させない方が良いと判断したからではないでしょうか。
彼も鉄華団を纏めるリーダーなわけですから、彼の行動一つで今後の鉄華団の運命が左右されると言っても過言ではないでしょう。
オルガなりに少しずつ「大人の道理」というものを学んだのではないでしょうか。正しいことかどうかはさておいて。
クーデリアに関しては、正直「今は怒ってる場合じゃない」としか判断のしようがないですね。
[ 2016/02/07 23:28 ] [ 編集 ]

先が読めない展開が多い鉄血なんですけど、ラスボスって誰なんでしょうね。
[ 2016/02/08 14:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>ラスボス
通例であれば仮面の男であるマクギリスが怪しいですが、2期がありますからね…
まあ多分ガンダムフレーム機の誰かが相手になるんでしょうが…
[ 2016/02/08 15:51 ] [ 編集 ]

本編開始時点で既にクーデリアは火星独立運動の象徴だったわけですが、それがどのような運動で組織はあったのかその中で彼女はどういう位置づけだったのかが少しでも描かれていれば感情移入度もだいぶ違っていたんじゃないかと思うんですよ。
[ 2016/02/11 15:32 ] [ 編集 ]

新情報を知ったワイ、電撃走る

今日の昼間までのワイ「明日眼科の後に自分への誕生日プレゼントとして流星号とOPセット買うやで〜」

ついさっき本屋で電撃ホビージャパンを見たワイ「ファッ!?バルバトスの新形態!?しかもこれ明らかにギミックつき武器やん!2月27日ならこっち買お」悪いなシノ、電撃ホビージャパンを読んで決意したのは私の責任だ。だが私は謝らない。

メイスや太刀とも違う新武装でしたが、やはり謎のチョコ仮面が持ってきたものなんですかね?そしてチョコ仮面の真意とは?

あと、OPで出てた赤いMSも、すでにHG、MG共に発売決定のようで。両腕に収納されたブレードがあるらしいので、きっとシュトゥルム・ウント・ドランクをやるに違いない。
[ 2016/02/11 16:16 ] [ 編集 ]

一匹一匹ぷちぷちと…

今回は危機的な状況下の中で鉄華団の3機が奮闘する展開に期待していたのですが、クーデリアの演説の前に潰えてしまいました…
個人的に三日月の言っていた
「ぷちぷち潰す」シーンがもっと見たかったんだよ!ついでに言うと、
ツインバスターライフルみたいなチート兵器で殲滅する展開でもいいんですよ!
人間ドラマを丁寧に描くのも悪いとは言いませんが、やっぱりモビルスーツの戦闘シーンがあってこそのガンダムだと思います。特にギミック満載のグシオンリベイクはもっと活躍して欲しかったです。次回予告で戦闘シーンがあることが唯一の救いでした。
毎週のようにバトルしていたビルドファイターズが懐かしいです。
[ 2016/02/11 22:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>それがどのような運動で組織はあったのかその中で彼女はどういう位置づけだったのかが少しでも描かれていれば

そういえば! あくまでも彼女は独立運動の中心的存在なだけで、彼女だけが独立運動してるわけではないんですよね。
すっかり忘れてました。でも劇中の描写を見る限りではそう判断してしまうのも無理はないという…
そもそも劇中の描写から、彼女が独立運動に参加したのは「親の愛情を受けられず、何か打ち込めるものが必要だった」ともとれなくないんですよね。
そんな彼女が今までどんな想いで独立運動に参加していたのかも不明瞭なままですし。
バトルを削減してドラマに徹するのは結構ですが、そのドラマが描けていないとなると…
[ 2016/02/11 22:53 ] [ 編集 ]

Re: 新情報を知ったワイ、電撃走る

ユウ様、コメントありがとうございます。

バルバトス新形態狙いですか。
流星号はともかく、OPセットは今月もう入荷予定はございませんので、気になるのであれば購入を急いだ方がいいかもしれません。
新武装は手に入れる時期も経路も不明ですが、メイスに勝る活躍が欲しいところです。

>OPで出てた赤いMSも、すでにHG、MG共に発売決定のようで。

HGは発売しとるんやで^^
[ 2016/02/11 22:58 ] [ 編集 ]

Re: 一匹一匹ぷちぷちと…

メイジンレノン様、コメントありがとうございます。

バトルシーンがもっと欲しいというのは確かにあります。
稚拙な言い分ではあるものの、玩具を買っている以上、アニメでもMSの活躍ぶりをもっと見てみたいです。
グシオンのギミックもそうですが、戦闘機会が少ないが故に「次お披露目するのはいつだ!?」とヒヤヒヤしてしまいます。
リベイク前のグシオンも大した活躍してませんしね…
[ 2016/02/11 23:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1185-ce3929c2


機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第18話 『声』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.01.31バンダイビジュアル (2016-02-24)売り上げランキング: 66Amazon.co.jpで詳細を見る  今日は一言。  荒れました。すみません(ノД`)・゜・。  というわけで以下、鉄血のオルフェンズ第18話『声』の荒ぶる感想です!...
[2016/02/07 20:24] URL 新・00をひとりごつ

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第18話「声」感想

やあ、今回は久々に面白かったですね。30分があっと言う間でした。 ★カリスマ性を発揮するクーデリア    あのピンチ、どうやって突破すんのかなと思ったけど、クーデ ...
[2016/02/07 20:45] URL ガンダムFWブログ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #18「声」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第18話を見ました。 #18 声 「私はクーデリア・藍那・バーンスタイン。私の声が届いていますか?皆さんにお伝えします。宇宙の片隅、ドルトコロニーで起きていることを。そこに生きる人々の真実を。私は自分の生まれ育った火星の人々を救いたいと願い、行動してきました。けれど、あまりに無知だった。ギャラルホルンの支配に苦しむ人々は宇宙の各地に存...
[2016/02/07 21:57] URL MAGI☆の日記