今週の動物戦隊ジュウオウジャー 1話

動物戦隊ジュウオウジャー 第1話 『どきどき動物ランド』

ジュウオウep1 0

改めて見てみると確かにレゴブロックみたいな造型だなぁ…
今年のミニプラはどんな出来栄えかしら。
ああ…! クレジットテロップで「脚本:下山健人」の文字を見ない日が遂に訪れるなんて…!
赤の人も滑舌悪くない! というか演技普通に上手いぞ!

そんな動物モチーフのジュウオウジャー、始まりました。初回故のエネルギー満開… ってこれはプリキュアでも言ったな。
やはり初回だけあって詰め込み過ぎ感はありました。視聴者にロクな情報が与えられないまま、「王者な資格」なる存在が
ジューマンと大和に力を与え、それをいきなり使いこなしている部分に関してはやや違和感がありました。ラストの締め方も少々強引でしたね。
初回から過程を省いていきなりブッ飛ばして戦いに臨むというのも何というか、プリキュアらしいといいますか…
もしかし香村さん、近年プリキュアの脚本に関わりすぎてそっちに慣れてしまったとか? イヤハヤまさか。

ジュウオウジャー側の変身アイテムはキューブ(ルービックキューブ?)がモチーフになっているようで、
ロボの合体シークエンスも、キューブを重ねて剣を貫通させるという簡易的かつ分かりやすいギミックは中々好意的。本当にこういうギミック考えるのは上手いよなぁ。
対する悪役まのデスガリアンは、どうやら「コイン」を使った演出が特徴のようです。
星の侵略のことをゲーム感覚のように扱っているので、「ゲーム→賭け事→コイン」という発想なのでしょうか。
いずれにせよ怪人を巨人化させるギミックがオーズにしか見えないので、何か差別点が欲しいですなぁ。
公式側も意識しているのか、デスガリアン幹部の声優に中田譲治さんがいますし…w

ただ、番組を見て1番感心した部分があります。
それは大和がジュウオウイーグルに変身する際に放った、「何が違うんだ! 人間だって動物だ!という台詞です。
過去の動物モチーフの作品であるガオレンジャーや、似たモチーフであるキョウリュウジャー、アバレンジャー、ジュウレンジャーなどでは、
人間と動物or恐竜の異種族との関係や絆を描いてきた作品でした。
しかしこの度の動物戦隊では、大和の台詞からも分かるように人間と動物を同種族と捉えています。
振り返ってみれば、ジューマンという存在も人間と動物の境界をできる限り無くそうとしたが為に生まれた設定なのでしょう。
これは過去作品では中々見られなかった斬新な設定だと思います。この設定がキーワードとなることを期待しております。

というわけで一年間よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

ゴーカイからもう5年ですか。月日が経つのが早く感じます

ゴーオンジャーも同じく異種族との絆を描いた作品だと思います。

全体的な雰囲気は同じ記念作品で同じく動物モチーフでもあるガオレンジャーを彷彿とさせます。
ガオレンジャーは自分がスーパー戦隊シリーズにはまったきっかけとも呼べる作品で、勢いのあるストーリー、ワイルドなアクション、デザインがカッコいいパワーアニマルやロボなど当時は夢中になれました。キョウリュウジャーでもオマージュされていたらしいですね。ウッチーの設定はガオシルバーをモチーフにしたらしいですし。

デスガリアンに関しては、第一話でいきなり幹部格が倒されてましたが、今後の流れによっては「幹部<一般怪人」みたいにならないかいささか不安です。

後デスガリアンの幹部ナリアがキュアダイヤモンドなことには特に触れないんですね。まあ出番も少なかったし。
[ 2016/02/14 11:45 ] [ 編集 ]

始まりましたねジュウオウジャー

確かに詰め込み過ぎというか、大和がどういう人間かもう少しわかる様にして欲しかったですが来週に期待です。

五人が戦えた理由はやはり本能が覚醒したからでしょうか。野性の様な、火事場のクソ力の様な(笑)
イーグライザーのアクションがかっこよかったですね。

ジュウオウキングもシンプル故にどんどんゴテゴテしていくのが楽しみです


何より敵が良いですね。シンプルに生き物をころすゲームをしているという残虐性はグロンギにも通じる敵らしい敵らしさがあっていいです。やっぱり敵は残虐でないとヒーローが敵を倒した時のカタルシスが生まれませんから

40周年作品頑張って欲しいです
[ 2016/02/14 12:18 ] [ 編集 ]

Re: ゴーカイからもう5年ですか。月日が経つのが早く感じます

七シン様、コメントありがとうございます。

ガオレンジャーは懐かしいですね。私も好きな戦隊でした。
ストーリーも好きでしたが、1番好きだったのはロボの種類が凄く多かったことです。
あのロボたちの名前を聞いて、動物の英語を覚えたチビっ子も多いのではないでしょうか。事実、私がそうなんですがw
ガオゴッドに使われた百獣の名前たちも食い入るように覚えた記憶があります。

>後デスガリアンの幹部ナリアがキュアダイヤモンドなことには特に触れないんですね。まあ出番も少なかったし。

近年はプリキュア声優が特撮にお呼ばれされることが少なくないから、いちいち挙げてたらキリがないんだぜ!
[ 2016/02/14 15:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TAKE様、コメントありがとうございます。

>イーグライザーのアクションがかっこよかったですね。

剣としての使い方に、ムチのようにしならせて捕縛に使ったりと、これまでのノウハウが感じられるアイテムでしたね。
CGを使うので、ここぞという時でしかアクションが見られなさそうですが、面白いギミックだと思いました。

>何より敵が良いですね。シンプルに生き物をころすゲームをしているという残虐性はグロンギにも通じる敵らしい敵らしさがあっていいです。

グロンギたちも、自分たちがやってることはあくまでもゲーム(ゲゲル)に過ぎないという意識でしたもんね。(ルールは結構細かかったですが)
明確に侵略をするわけではなく、ただの暇潰しや鬱憤を満たすために自然破壊をされちゃあ溜まったもんじゃないですね。
悪役というよりヒャッハーみたいな存在ですが、粛清されるには十分な相手ですな。
[ 2016/02/14 15:58 ] [ 編集 ]

こんばんは(^^)

遅くにすみません。ジュウオウジャー始まりましたね。個人的には、幼少時代にサンバルカンを見てから動物モチーフが好きになりました。ジュウオウジャーこれからの活躍が楽しみですね。
[ 2016/02/15 02:25 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは(^^)

こう様、コメントありがとうございます。

サンバルカンは申し訳ないですがあまり記憶にないですね。
動物モチーフで知っている一番古い戦隊は、ライブマンですかね。
ジュウオウジャー1話目の印象は上々ですので、これからも頑張ってもらいたいですね。
[ 2016/02/15 20:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1188-cff0a650


動物戦隊ジュウオウジャー 第1話「どきどき動物ランド」

動物戦隊ジュウオウジャーの第1話を見ました。 第1話 どきどき動物ランド 親子自然観察会のガイドとして森にやってきた駆け出しの動物学者・風切大和はお守りにしていた謎のキューブを追いかけていると、動物の顔と人間の体を持つ“ジューマン”が住む世界“ジューランド”に迷い込んでしまう。 そこで大和はセラ、レオ、タスク、アムの4人のジューマンに出会うのだが、リンクキューブを盗んだ...
[2016/02/14 13:20] URL MAGI☆の日記